Googleマイビジネス登録していますか?BtoB企業がGoogleマイビジネスを登録するメリットを紹介!

Marketing
Googleマイビジネス メリット

Googleマイビジネスはチェーン展開している飲食店や小売店など、BtoC企業のみが登録するものと思っていませんか?

そのように思っている方に向けて本記事ではBtoB商材を持った企業がGoogleマイビジネスを登録することのメリットを紹介します。

BtoBのマーケティングやWeb広告担当の方はこちらの記事をご覧ください。

目次

  1. 1.Googleマイビジネスとは?
  2. 2.Googleマイビジネスを行うメリットとは?
  3. 3.まとめ

1.Googleマイビジネスとは?

GoogleマイビジネスとはGoogleが無料で提供しているローカルビジネスサービスです。Google検索やGoogleマップ上でビジネス情報を無料で開示、管理、更新することができる機能です。

Googleに直接情報を載せることができるため、効果的に自社の情報をユーザに伝えることができます。また、Googleマイビジネスに登録すると以下の画像の「情報更新」や「増加分」を自由に編集することができます。

Googleマイビジネスに未登録でも画像付きの店舗情報などが検索結果に表示されることがあります。これはGoogleにユーザが投稿した情報やGoogleがクローリングして取得した情報をもとに掲載されるため正解性が欠けます

不正確な情報が検索結果に表示されてないようにするためにもGoogleマイビジネスへの登録は必須といえます。

設定していないと以下のことがあります。
Googleマイビジネス できないこと

2.Googleマイビジネスを行うメリットとは?

先述した通り、登録すると自社名やサービス名でGoogle検索した際の右側部分(ナレッジパネル部分)の表示を意図的にコントロールしたり、掲載面積を増やしたりすることができます。

この章では登録するメリットを紹介します。

メリット①:リスティング広告の指名検索との相乗効果が期待できる

ビジネスプロフィール上の専有面積の拡大で、リスティング広告の指名検索との相乗効果が期待できます。

ビジネスプロフィールを更新し、検索エンジン上の専有面積を拡大することで印象が残りやすくなったり、クリックされやすくなったりします。

Googleマイビジネス 登録後

メリット②:ビジネスプロフィールを管理することができる

Googleマイビジネスに登録していないと自社で設定していない不確かな情報が検索結果に表示されてしまう可能性があります。

登録することで自社の基本情報や写真を掲載、口コミの管理・返信、フォロワーに対しての特典提供などをすることができます。

Googleマイビジネス ビジネスプロフィール

メリット③:投稿機能を用いることで、直接ウェビナー等の告知を行うことが可能

投稿機能はウェビナーなどのイベントの最新情報を直接告知できる機能です。テキストや画像、動画、ユーザに行動を促すボタン(資料請求や問い合わせなどのCTAボタン)などで情報を発信することができます。

Googleマイビジネス 投稿機能

投稿期間は自身で設定することができます。期間を指定していない場合、1週間後に自動で削除され、Googleの検索エンジン上で見えなくなります。

投稿の種類は以下4種類です。
それぞれの投稿種類によって関連する情報を発信したり、問い合わせや資料請求へのリンクを追加したりできます。

最新情報

自社のあらゆる情報を発信することができます。

イベント

ウェビナーなど自社に関係するイベントを告知することができます。

特典

自社のキャンペーンなどを告知することができます。

商品

自社のプロダクトを告知することができます。

3.まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はBtoBの企業がGoogleマイビジネスに登録するメリットを紹介しました。

指名検索時のリスティング広告(検索連動型広告)は実施しているがGoogleマイビジネスをまだ登録していない企業様、広告は未実施であるが無料で実施できるGoogleマイビジネスの登録を先に実施してみたい企業様は是非お問い合わせください。

お問い合わせ後、商談参加された企業様にGoogleマイビジネス基本項目設定マニュアルを進呈します。

※「お問い合わせ内容」の欄に「Googleマイビジネスに登録したい旨」をご記載ください。

DOWNLOADこの記事に関連する資料のダウンロード


RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP