MENU

TOP > SERVICE > パーソルホールディングス株式会社

CASE STUDY事例・実績紹介

パーソルホールディングス株式会社

グループ会社の名刺情報を顧客情報のデータベース基盤として利活用する

名刺管理システム構築・開発から運用まで実施

BC-RIBBONとは、BUSINESS CARD RIBBON の略称で、PERSOLグループ全体で名刺情報を共有することができる名刺管理システムです。グループ内の名刺情報を共有することによるグループシナジー創出を目的としています。

活用ソリューション・サービス:
Webアプリケーション、モバイルアプリケーション
適用業務:
アジャイル開発

導入前の課題利用者数・名刺登録数の増加によるグループシナジーを目指す

グループ間での名刺情報公開ルールに順守しつつ、グループ間の名刺情報を高鮮度かつ適切にマーケティングに活用する必要がありました。
ただの個人の名刺管理でなく、グループ間で保有している名刺情報を自由に検索・閲覧する事ができることと、自身が面識のない顧客に対して営業アプローチを行う際に、その名刺所有者へ簡単に連絡ができることで、担当者に繋いでもらう事(顧客紹介依頼)が出来る「グループシナジーが生まれるプロダクト」というグループ特有の要件がありました。

ソリューションプロダクトの価値を最大化するため、アジャイルチームを組成

グループ間でスムーズに名刺を共有、つながることを既存システムで実現することが機能面、コスト面でも難しかったため、WebアプリとiOSアプリをフルスクラッチで構築いたしました。
プロダクトの価値を最大化するため、アジャイルチームにお客様にも参画していただき、チーム全体とゴールを共有。また、グループ全体で利用するということで、UI/UXの優先度も高いため、デザイナーも交えながらプロジェクトを推進いたしました。

ベースの機能の開発後は、各ユーザがつながれる機能の開発、利用状況を見ながら日々機能を増強しています。また、今までシステム外でアクションしていた顧客紹介依頼をアプリ内で実現し、オンライン名刺交換などの機能もローンチいたしました。

導入効果グループ標準の名刺管理ツールになりグループシナジーを創出

BC-RIBBON導入企業は26社となり、利用者数は7,000名以上。
名刺登録枚数も180万枚を超えています。(毎月3万枚のペースで増加中)

① 個人の煩雑な名刺管理の削減

② 名刺情報を共有した営業活動によるグループシナジーの創出
・自分の名刺だけでなく、グループ会社の人脈を検索・閲覧可能
・所有者にコンタクトとれば、顧客へ最短で繋がることができる

③ 名刺情報を利用したマーケティング活動
・蓄積した名刺をデータベースとして、年賀状リストや各社の営業マーケティング活動に利用可能することで生産性向上にも寄与

成功のポイント利用者の声を聞き、価値を早く届けるためにスクラム運営を実施

スクラムの形でチーム運営を実施したことで、無駄を極限まで省き、約3.5ヵ月という非常に短い期間でのローンチを実現できました。
一連の工程を短期間で繰り返すイテレーションにより、開発する機能の方向性やUI、優先順位を見直し、タスク消化の予定線も都度ウォッチすることで最適なコストと最短の期間でローンチまで導くことに成功しております。

今後は、利活用できるデータの範囲を広げていく予定のため、更なるグループシナジー創出を目指し、パーソルグループの営業の武器となるアプリを今後も提供して参ります。


PAGETOP
PAGETOP