MENU

TOP > 中途採用 > 社員紹介 > 社員紹介 藤田 豊

MEMBER’S VOICE社員紹介

あなたにとってはたらく楽しさとは?お客様や仲間とともに戦い、成果を分かち合うこと。 藤田 豊 システムソリューション事業 プロジェクトマネージャ 2007年新卒入社
藤田 豊

周りを巻き込み、同じ目的を共有することで組織として最大限のアウトプットを!

技術力を身に着け、クライアントと向き合う。

私は新卒でインテリジェンスのシステムソリューション部へ入社しました。もともと大学の専攻が情報理工学系であったため、当時IT業界に可能性を感じていたということ、また何より面接や懇親会で出会う社員が生き生きとしており、まさに「はたらくを楽しもう」というスローガンを体現している社員が多いことに魅力を感じ入社を決めました。
入社後は外販部隊にて、様々なお客様と対峙するようになりました。2年目からはクライアントのデータベース専門部隊チームへ常駐し、データベース構築、保守を担当していました。技術を学んでいく楽しさを感じながら2009年11月には「oracle10g GOLD」を取得、3年目にはアーキテクトチームにてDBA業務を任されるまでになりました。
こうしてアーキテクトチームにて1年間過ごすのですが、とある案件で困っているから少し助けてくれないか、と他部門から声がかかり、DBAとして参画することになりました。当時3か月かかるとされていたヘルプ案件が1か月で完遂したため、他のプロジェクトもやってほしいと更に頼まれ、同部署で他プロジェクトのリーダーを任されました。そして複数案件こなしているうちに、気が付くとプロジェクトマネージャを任されるようになり、現在ではお客様のビジネスをシステムから支える業務を担っています。

藤田 豊

お客様、チームメンバーのビジョン・想いを
何よりも重要視する。

現在のお客様は大手流通業社であり、日本の業界を牽引するような存在です。そのようなお客様の経営数値を管理するシステムを保守開発している為、経営層がステークホルダーとなることもあります。プレッシャーもありますがそのようなお客様と対峙できる経験、更にお客様のビジネスが良くなっていくところが見えることにやりがいを感じます。
しかし、お客様の目的や業務のコアな部分で理解できず、適切なアプローチができない時などはとても歯痒く、今後成長しなくてはいけない課題だと感じることもあります。
お客様のビジネスの変化に対応する為、システムを最適化する。その中で私が最も大切にしているのは、お客様が本当に求めている事、手段ではなく目的を理解することです。そのためには、新しい案件ごとに要求を整理し最適なソリューションを提案する必要があります。各案件を進める中でお客様からの要求が増えたり変更されたりしますが、目的を押さえた上でQCDのバランスを考えプロジェクトが円滑に回るようにコントロールしています。
また、人と人をつなぐこと、お客様同士の場合もあれば、内部のメンバー同士もありますが、プロジェクトが円滑に回るよう関係構築を意識的に行っています。
今後も周りを巻き込み、同じ目的を共有し、最大のパフォーマンスを出せるSEとしてクライントと日々向き合いたいと思います。

藤田 豊
社員紹介トップへ戻る

募集要項はこちら


PAGETOP
PAGETOP