• Global Bridge COMPANY

パーソルプロセス&テクノロジー

Global Bridge COMPANYはパーソルプロセス&テクノロジー株式会社の社内カンパニーです。

Global Bridge COMPANY

事例3
展示会主催企業様

[リニューアル開発]
管理システムのサーバリプレース・マルチテナント化を通し、
お客様の余力を生む

管理システムのサーバリプレース・マルチテナント化を通し、
お客様の余力を生む

健康、食品、医療機器、IT等、幅広い産業分野において展示会やコンファレンスを主催されている企業様の管理システムをリニューアル開発しました。
既存の管理システムでは多くの課題を抱えており、「システムが頻繁に停止する」「作業に多大な時間をかけている」などのお悩みをお客様よりご相談いただきました。
お客様の要望に応えるため、ミドルウェアのリニューアルを中心とする開発プロジェクトを発足。システムを最適化し、お客様の余力を生むことに成功しました。

導入サービス

  • ■活用サービス:
    リニューアル開発
  • ■開発システム:
    展示会・コンファレンス管理システム

導入前の課題

  • 既存管理システムへのアクセスが集中するとシステムが停止する
  • 新規の展示会を開催する際、運用に多くの手間がかかっている

導入後の効果

  • 高負荷時でも安定稼動する最適性能のシステム構築を実現
  • 新規の展示会をシステム上で追加する手間を従来より半減することに実現

導入前の課題

既存の展示会・コンファレンス管理システムの構成上、イベント出展の締切前などでアクセスが集中した際にシステムの動作遅延や停止が頻繁に発生。加えて、新しいイベントを開催する場合、既存イベントの登録内容をコピーした上で必要箇所を修正する必要があったのでシステム登録の業務に多くの工数が割かれていました。結果として、使用しづらい管理システムとなっている現状でした。

ソリューション

既存システムにおいて、アクセス数や高負荷時の状況を分析。最適なサーバ台数を割り出し、クラウド上に構築しました。さらには顧客の今後の展望にも耳を傾け、将来的にイベント数が増えた場合にもシステム全体の増強が可能な構成にしました。さらに、マスタデータを登録して展示会が追加できる方式へ変え、ひとつのシステムの中で複数の企業がサービスを利用できるように再構築しました。

導入効果

ミドルウェアを中心とするリプレイス・最適化、および複数ユーザがサービスを利用できる形へと変えることにより、高負荷時でも安定稼動する最適性能のシステム構築を実現しました。
さらに、新規でのイベントを追加する際に発生していた課題を解決し、リソースや運用コストを大幅に低減することに成功いたしました。