MENU

TOP > ニュースリリース > 2021 > 複業を新たな人事戦略に 社員の健全な“複業”促進を支援するサービス 「プロテア」の先行受付を開始

NEWSニュース

1月21日 ニュース

複業を新たな人事戦略に 社員の健全な“複業”促進を支援するサービス 「プロテア」の先行受付を開始

~プロティアン・キャリア研究者の法政大学教授 田中 研之輔 氏が監修として参加~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、社員の健全な”複業”促進を支援するサービス「プロテア」の先行受付を本日より開始します。正式サービスの提供開始は、2021年4月を予定しています。

■本サービスの社会的意義
昨今の社会環境の変化に応じて、副業を認める企業が増加しています。特に、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社員の雇用を守ることを目的に副業・兼業を進めていく企業も増えていますが、企業にとっては、社員の副業活動の状況をいかに把握・管理していくかが課題となっています。また、パーソルP&Tが2020年12月に全国の会社員(20~59歳)を対象に行った「副業の潜在ニーズに関する意識調査」では、副業未実施者においても、副業がキャリア開発につながると考える割合が62.3%に上ることが分かりました。
しかし、企業や社員双方で副業・兼業ニーズが高まる一方で、課題やネガティブな印象が先行し、制度設計やキャリア活用までには至らない企業が多いのも事実です。

パーソルグループでは、多様なはたらき方の推進と多様なキャリアパス支援の取り組みとして、「Diversity, Inclusion & Equality(ダイバーシティ、インクルージョン & イクオリティ)」(※1)を掲げており、その中の取り組みの一つとして「複業」があります。パーソルグループでは、副収入だけを目的とした「副業」ではなく、社員の自律的な成長を促す目的で「複業」と表現し、複業制度を導入しています。
(※1)パーソルグループ「Diversity, Inclusion & Equality」の取り組みについて
https://www.persol-group.co.jp/ing/2019/20190125_3151/index.html

パーソルP&Tでは、このグループ方針を受けて、2020年6月より、企業と社員の新しい関係性を築くための取り組み「複業促進モデル実証プロジェクト」を開始しており、自社を含む数社で複業実証を進めてきました。その結果、企業が複業を適切に進めるためには、複業に関する適切な情報提供、社員のコンディションを守るセルフマネジメント支援、そして複業活動における効果の可視化が求められていることが分かりました。また、社員の自律的な成長を支援するために複業制度を検討する企業が増えてきていることも明らかになりました。

企業にとって複業を促進することは、様々な変革が求められるこれからの時代において、社員に新たな成長機会を提供するための重要な人事戦略となります。単なる副業許可制度ではなく、企業と社員の成長につながる適切な複業促進を支援するため、パーソルP&Tでは「プロテア」を企画し、開発しました。

■サービス概要
このたび提供開始する「プロテア」では、経営者・人事担当者向けに、社員の“複業”に関する活動状況を可視化するとともに、社員向けにはキャリア自律につながる“複業”活動を支援するプログラムを提供します。企業は、本サービスを活用して社員の”複業”を推進することで、”複業“を通じて得られた社員のキャリアを、会社の資産としても可視化し蓄積することができます。社員に対しては、”複業”案件の紹介ではなく、社員が自ら人生の選択肢を拡げていくための機会提供と、「自ら考え選びとっていく力」を身につける支援プログラムを提供します。

本サービスは、社会環境の変化に応じて自分自身も変化させる「変幻自在なキャリア」を目指すキャリア理論「プロティアン・キャリア(※2)」の研究者である法政大学教授の田中 研之輔 氏が監修し、複業案件やキャリア自律支援プログラムを提供する事業者・団体と連携してサービス提供します。
(※2)プロティアン・キャリア
「Protean(プロティアン)」=思いのままに姿を変える神・プロテウスを語源としており、その名の通り、「環境の変化に応じて自分自身も変化させる「柔軟なキャリア」を目指すキャリア理論が「プロティアン・キャリア」です。(出典:一般社団法人 プロティアン・キャリア協会)

「プロテア」では、企業および社員に対して以下のサービスを提供します。

経営者・人事担当者向けレポート
社員の複業に関する活動結果を可視化した3つのレポートを定期的に経営・人事担当者に提供します。これらによって、社員の複業活動の状況を把握するとともに、健全な複業促進による社員の成長を可視化することができます。

・プロティアン活動指数レポート
複業活動の実施状況を「プロティアンレベル」として、3段階に分けて可視化します。これによって、社員の“複業”活動がどのレベルに達しているのかを把握することができます。

・コンディションレポート
複業の推進時/複業実施時において、労務管理は企業にとって大きな課題の1つです。コンディションレポートでは、サービス利用社員の自己申告内容を集計し、複業時間とストレスコンディションを可視化して表示することができます。

・キャリア資産サマリーレポート
独自に開発した「プロティアン・キャリア資産アセスメント」によって、社員のスキルや能力を数値化します。これによって、社員が強化に取り組むべき方向性を把握することができます。

【図1】経営者・人事担当者向けレポート ※上記は開発中のものです

社員向け”複業”支援サービス
複業開始希望者と複業実施者に対して、案件情報ではなく、適切な複業活動を開始するための複業リテラシー情報や、各種複業サービスの情報をパーソルP&Tが編集して提供します。また、セルフマネジメントを支援するための活動記録や、複業経験者やプロティアン・キャリア協会が認定した外部メンターによる定期的なメンタリングによって、複業のネガティブリスクを軽減し、ポジティブな効果を高めます。

・プロテア・マイページ
複業活動を簡易にレポートする機能を提供し、複業の予定・実績時間を可視化します。また、プロティアン・キャリア理論に基づき、複業で得たキャリア資産スコアを蓄積することで、複業活動の効果を可視化することができます。

・プロテア・ポータル
税金や情報管理などのリテラシー情報から、複業紹介サービスに関する情報まで、適切な複業実施のために様々な情報を整理して提供します。さらに、複業開始時から適切な活動を促すための情報を、複業の専門家が監修して提供します。このほか、複業開始前に自身の適性を判断できるよう、複業体験プログラムなども用意しています。

・プロテア・メンター
複業経験者である「プロテア・メンター」が、自身の経験なども踏まえ、複業開始希望者へのアドバイス等を行い、キャリア自律を支援します。「プロテア・メンター」は、プロティアン・キャリア協会の認定会員や既存のプロテア・メンターによる審査を通じて認定されます。また、1対1のメンタリング機会を提供するだけでなく、複業者同士のコミュニケーション機会も提供するなど、健全な複業活動をサポートします。

【図2】社員向け”複業”支援サービス ※上記は開発中のものです

パーソルP&Tは、「企業向けオンライン複業活用勉強会」を開催するなど、これまでも複業を推進するための活動を展開してきました。同社は、今回のサービス提供はもちろん、”複業”に対する企業の理解促進に向けての啓発活動にも、今後ますます注力していきます。本サービスについては、今後5年間で100社への導入をめざします。

■先行受付キャンペーンの実施
本サービスのリリースを記念して、2021年3月まで5社限定で先行モニターキャンペーンとして、初期導入費用を無料とし、1年間特別価格でサービスを提供します。キャンペーン申し込みの詳細は、1月29日のリリース記念イベントを兼ねた「企業向け複業勉強会」にて説明します。

企業向け複業勉強会
「副業」から「複業」へ 複業人材活用を企業の人事戦略に
日時:2021年1月29日(金)15:00~
特別ゲスト:ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 人事部長 島田由香氏、他

<お申込みはコチラ>
https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/ws21_fukugyo/

■本サービスの問い合わせ先
URL:https://www.persol-pt.co.jp/protea/
MAIL:protea_info@persol.co.jp
担当:ワークスイッチ事業部 成瀬・宮崎

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について < https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:杉山・恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP