protea

効果が「視える」
企業のための
キャリア自律支援サービス
“プロテア”
効果が「視える」
企業のためのキャリア
自律支援サービス
“プロテア”

INTRODUCTION プロテアは、
企業の抱える
人事課題を
「キャリア資産の可視化」
を用いて戦略的に
解決します。

若手社員の
早期離職
ミドル世代の
キャリア停滞
シニア世代の
キャリア再開発

プロテアが提供するキャリア資産診断によって社員の経験や能力、社会とのつながりや健康といった「見えない資産」を『キャリア資産』として可視化します。キャリア資産を可視化し、その結果に基づいて内省を行うことで、自身では気づけなかったキャリア課題が明確になります。
また、組織として継続的にキャリア資産診断を行うことで、キャリア資産の変化の傾向を捉えることが可能になります。「研修の効果が見えにくい」、「有効な打ち手がわからない」といった課題に対しても、キャリア資産を用いることで
現状課題の整理から【施策の企画、実行後】の継続的な効果測定まで可能になります。

キャリア資産とは
SERVICE OUTLINE

FEATURE
of
PROTEA

プロテアは、キャリア自律のための課題の可視化から
行動変容までトータルプロデュース。
『キャリア資産』という指標で効果測定し
組織にあった施策の立案・実行まで支援します。

01 キャリア成長につながる
行動変容を促進。
若手社員の早期離職に
一石を投じる。

若手の早期離職は、成長実感の不足や、やりたい仕事を提供できていことなどが要因として考えられます。
プロテアでは、キャリア資産の可視化を最初のきっかけに、自らのキャリアを考える機会を与えるグループメンタリングを提供します。グループメンタリングを通じて、それぞれのキャリア成長に繋がる行動変容を促しつつ、若手社員の声を元に組織としてのキャリア開発の企画・実行を支援します。

02 自らのキャリア、
課題と向き合い
主体的な学びを習慣化。
ミドル世代の
キャリア停滞解消へ。

ミドル世代のキャリア停滞は、自部署で任されている仕事以外のことを学ぶ機会がない、自ら学ぼうとしないことなどが要因として考えられます。
プロテアでは、キャリア資産を可視化し、キャリア自律を促す専門家によるメンタリングを実施。診断やメンタリングを通じて、本人が自らのキャリア課題と向き合う機会をつくり、目の前の業務以外の主体的な学びを習慣化する支援を行います。

03 シニア世代に
新しい可能性を。
越境による段階的な
新たなキャリアへの
チャレンジ。

シニア世代は、豊富な実務経験やノウハウがあるにも関わらず、従来の職務以外で価値発揮することに自信が持てないことや、新たな職務への挑戦に抵抗感があることなどが、新たなキャリアへのチャレンジを阻む要因となっています。プロテアでは、キャリア資産の特に「変身資産」に着目し、複業インターンなどの越境学習機会を提供し、新たなキャリアへのチャレンジを支援します。

CONTACT

CONTACT

若手社員・ミドル世代・シニア世代
それぞれの課題を「キャリア資産の可視化」で解決に導く
キャリア自律支援サービス“プロテア”

プロテアは、キャリア自律のための課題の可視化から行動変容までトータルプロデュース。『キャリア資産』という指標で効果測定し組織にあった施策の立案・実行まで支援します。まずはお気軽にお問合わせください。

お問合わせはこちら

SERVICEPROGRAM
by
PROTEA

キャリア資産の「可視化」を行いながら
キャリア自律に向けた支援プログラムを提供します。

プロテアは今の時代に求められる、変幻自在なキャリア=プロティアンキャリアを社会・組織・人に「実装」することを目指したサービスです。個人が日々行動し、内省するサイクルを回せるようサポートし、「キャリア資産の可視化」「メンタリング」「越境」によってキャリア自律を促進。社員が変化に強いキャリアを築けるよう支援します。

PROGRAM01 キャリア自律を「学ぶ」
プロテアの
キャリア・セッション

“これから”を生き抜くための「キャリア戦略」の考え方を専門家と共に考えていきます。 一方的な講義だけではなく、参加者のキャリア資産を可視化し、自身のキャリアを考えるワークショップも提供することで、自らキャリアを考えられるキャリア自律を促進します。

キャリア資産診断結果 (イメージ)

プログラムの特徴 POINT

  • プロティアン・キャリア理論に基づいた、最新のキャリアの考え方をインプット
  • 未来に向けたキャリア戦略策定の取り組み方を習得キャリア資産を可視化する簡易診断とワークショップを実施。自身のキャリア課題を言語化

期待できる効果 EFFECTS

  • キャリア自律の必要性と理解度の向上
  • 戦略的キャリアデザインのモチベーション向上
  • 参加者のキャリア自律に向けた課題の言語化
キャリア資産診断結果 (イメージ)

キャリアセッション講師 INSTRUCTOR

法政大学キャリアデザイン学部 教授
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会
代表理事
田中 研之輔 氏
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部 デジタル人材開発部 部長
プロティアン認定ファシリテーター
成瀬 岳人 氏

PROGRAM02 自律型キャリアに「変わる」
プロテアの内省支援

自律型キャリアへ自己変革をしていくために、グループメンタリングやセルフマネジメント支援ツールを提供します。日々のインプット/アウトプットなど、自身の行動を定期的に振り返り、対話を通じてキャリア課題の明確化や、行動変容を支援します。

キャリア資産の蓄積 (イメージ)

プログラムの特徴 POINT

  • キャリア資産診断による、キャリア自律に向けた課題の明確化
  • 3〜6ヶ月間のプログラム期間中、専門家によるグループ・個別メンタリングを実施
  • セルフマネジメント支援による日々のキャリア自律活動の記録
  • メンターレポートとキャリア資産診断結果の分析。組織向けキャリア自律支援施策を策定

期待できる効果 EFFECTS

  • プログラム参加者のキャリア資産(生産性・活力・変身)向上
  • プログラム参加者のキャリア自律活動の習慣化
  • プログラムを通じたワークエンゲージメントの向上
  • 組織としてのキャリア支援における課題と解決策の明確化
キャリア資産の蓄積 (イメージ)

プロテアメンター INSTRUCTOR

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
越境促進アドバイザー
NPO法人二枚目の名刺/プロジェクトデザイナー
宮崎 将 氏
プロティアン認定メンター及びファシリテーター
国家資格キャリアコンサルタント
2級キャリアコンサルティング技能士
益子 奈々 氏
NPO法人 ArrowArrow代表理事
N女プロジェクト/ALT
自由大学キュレーター
海野 千尋 氏
大手食品メーカー 人事部
NPO法人二枚目の名刺/プロジェクトデザイナー
国家資格キャリアコンサルタント
前田 宏美 氏

PROGRAM03 変幻自在なキャリアに
「挑戦する」
プロテアの
越境支援

キャリア自律に実践的に取り組むための越境プログラムを提供します。複業などの本業以外の活動に一歩踏み出す機会をプロデュースすることで、本業への姿勢が前向きになる、パフォーマンスが上がるなどの効果が期待できます。

プログラムの特徴POINT

  • ベンチャー企業やNPO法人などと連携し、3ヶ月間の越境体験をプロデュース
  • プロテアのメンタリングやセルフマネジメント支援を用いて、行動変容を習慣化
  • キャリア資産診断を用いて、越境プログラム参加前後の変化を定量的に可視化
  • プログラム参加後、越境先企業・団体やメンターからのフィードバックも含めた成果共有会を実施。今後のキャリアシフト戦略の構築まで支援

期待できる効果 EFFECTS

  • 変身資産の向上
  • 自身の活かせるスキル、ナレッジの再認識
  • 体験後のキャリア戦略の策定
  • 本業以外の社会関係資本の蓄積
CONTACT

CONTACT

キャリア資産の「可視化」を行い、今の時代に求められる
変幻自在なキャリア=プロティアンキャリアを社会・組織・人に
「実装」することを目指した、キャリア自律支援サービス“プロテア”

プロテアは、キャリア自律のための課題の可視化から行動変容までトータルプロデュース。『キャリア資産』という指標で効果測定し組織にあった施策の立案・実行まで支援します。まずはお気軽にお問合わせください。

お問合わせはこちら

NEWS

ALLIANCE

プロテアが連携する、関連サービス

SUPERVISER

プロテア・サービス監修

現代に求められる、社会人の主体的なキャリア開発論者である 「プロティアン・キャリア」の第一人者、田中研之輔氏が監修

法政大学 教授 たなか・けんのすけ/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事/UC. Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員 日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。 専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を23社歴任。著書25冊。『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』、『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。新刊『プロティアン』。最新刊に『ビジトレ』 日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載

SUPERVISED by
田中 研之輔 氏
法政大学キャリアデザイン学部教授
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会 代表理事

法政大学 教授 たなか・けんのすけ/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事/UC. Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員 日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。 専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を23社歴任。著書25冊。『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』、『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。新刊『プロティアン』。最新刊に『ビジトレ』 日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載

著書
CONTACT

時代が求める
キャリア自律支援サービス“プロテア”
お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら
0 %