MENU

TOP > ニュースリリース > 2022 > ビジネス部門における多様な組織目標や達成目的・ゴールへ伴走する「PMOサービス」をリリース

NEWSニュース

3月30日 ニュース

ビジネス部門における多様な組織目標や達成目的・ゴールへ伴走する「PMOサービス」をリリース

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、企業の多様な組織目標や達成目的・ゴールに向けてプロジェクトの運営支援を行う「PMO*サービス」を発表します。2018年から、個別お客様の課題に合わせて、100プロジェクト以上の運営支援を行ってきました。これまでの取り組みや実績、ノウハウを体系化し、より多くのプロジェクト完遂の実現に貢献していきます。
*PMO…Project Management Officeの略称

■背景
コロナ禍をきっかけに、社会環境の変化に対応した持続可能な企業活動に対する意識が高まっています。
このような社会環境の中で、これまで以上に企業価値を見つめ直すことが求められ、付加価値を向上させるための事業戦略や既存事業の見直し、新規事業の検討が議論されています。
このような取り組みにおいて、社内を推進するプロジェクトチームやタスク・フォースといった専門組織を発足されるケースが多くありますが、プロジェクト現場では運営に関するスキル・ノウハウ不足による管理業務の逼迫は継続的な課題です。また、組織目標や達成目的が多様化し、スピーディーな意思決定ができないなど、目指すべきプロジェクトのゴールにたどり着けないといった課題を抱えています。

■概要
パーソルP&Tでは、プロジェクトチームが持つこれらの課題に対して、課題の可視化や意思決定に必要な情報整理、関係者との柔軟な情報伝達・認識合わせなど、プロジェクトの運営支援を行う「PMOサービス」を発表します。
従来のPMOサービスの主な対象であるIT部門にとどまらず、事業企画、マーケティング、バックオフィスなど社内様々な部門で発生するプロジェクトにおいて、現場で取り組むべき課題解決の支援を通じてプロジェクト完遂を実現します。


<サービスコンセプト図>

本サービスに関する詳細はこちら:https://www.persol-pt.co.jp/service/pmo/

■強み

1)プロジェクトを推進する独自メソッドを活用
本サービスは、パーソルP&Tが行ってきた運営支援にて培った独自のメソッドを活用してプロジェクトを推進します。このメソッドと様々なプロジェクトに携わってきた経験豊富な人材がサポートします。

2)パーソルグループ連携による多様なソリューションを提供
お客様の課題に応じて外部アドバイザーによる専門ノウハウや実行フェーズによるリソースなど、本PMOサービスと組み合わせたパーソルグループ各社との連携による多彩なソリューションが提供可能です。

■実績
本事業は2018年から個別の相談から支援を行っていました。これまで100プロジェクト以上*、リピート率97%の実績があり、130名の社員が在籍しております。今回、更に事業を拡大するためにサービス化を行いました。ICT領域で培った現場目線を強みに、実行支援を重視した伴走型のPMOとして新規サービス開発や、業務可視化・BPR領域などにおいて円滑なプロジェクト推進を支援し、持続可能な企業活動の実現に貢献します。
*2022年2月時点

パーソルP&Tはお客様のビジネスにおける課題解決を通じて人と組織の生産性向上に寄与することで、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/>
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP