MENU

TOP > ニュースリリース > 2021 > スモールスタートでDXの第一歩を!バックオフィスや営業事務の業務改善案を1.5時間で提案 業務の効率化につなげる「SOKKO+(ソッコープラス)」を提供開始

NEWSニュース

10月1日 ニュース

スモールスタートでDXの第一歩を!バックオフィスや営業事務の業務改善案を1.5時間で提案 業務の効率化につなげる「SOKKO+(ソッコープラス)」を提供開始

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、バックオフィスや営業事務・コールセンターなどのオペレーション業務の効率化を実現する業務アセスメントサービス「SOKKO+(ソッコープラス)」の提供を10月1日より開始します。自社開発した専用ツールによる最適なソリューションの提案と、投資対効果の算出、また独自のメソッドによる業務プロセスの改善案をスピーディにレポート化し、業務の効率化につなげます。

■背景
少子高齢化による労働人口の減少で、2030年には「644万人の人手不足」になると推計されており(*1)、AIやRPAのデジタルツール活用による業務効率化が急務となっています。多くの企業で生産性向上に向けた業務のデジタル化などの取り組みを進めていますが、「業務効率化のための時間やリソースが不足している」「どこから手を付けたらよいかわからない」「費用対効果が算出できず意思決定ができない」等の理由から、業務改善が進んでいないことが課題となっています。
(*1)出典…パーソル総合研究所・中央大学「労働市場の未来推計2030」

■概要
1.5時間で業務の効率化を実現する解決策を算出

パーソルP&Tはこれまで様々な業種・職種の業務プロセスの改善による効率化を支援してきました。その経験やノウハウを基に独自の業務アセスメントツールを開発し、ヒアリングした情報を入力するだけで、業務フローが可視化され、改善ポイントを自動で抽出します。また改善ポイントを解決するデジタルツール(RPAやAI-OCR、チャットボット)の提案や、デジタルツール導入後の投資対効果も自動で概算費用を算出します。この一連の作業を約1.5時間(*2)で完成させ、スピーディにお客様に提供します。

さらに業務改善のノウハウを持つパーソルP&Tの専門家がデジタルツールの提案だけでなく、業務の排除、統合、入れ替え、簡素化など、業務プロセス改善の提案まで行います。また提案した業務に対する具体的な改善内容や投資対効果など、実施の承認を得るために役立つ資料を3営業日にて提供します。
(*2)1業務あたりにかかる時間

【例】営業事務における見積書作成業務のフローとデジタルツールに置き換えが可能な業務の図

※ヒアリングした作業内容を専用のツールに入力後、デジタルツールに置き換えられる部分を自動的に算出した図です。

手軽にスピーディに業務改善を可能に
本サービスは3業務(*3)からスタートでき、お客様に負担をかけることなく手軽にスピーディに業務改善につなげます。
(*3) 作業を開始してから1つの成果物を作成し後工程に渡す、または作業を終えるまでのプロセスを1業務と定義します
【例】営業事務の場合、見積の依頼から見積作成までの一連の流れを1業務とします。

低予算・短納期で導入可能
初期費用なしで3業務からご利用いただくことができ、費用は1業務あたり6万円から提供します。
2022年3月末まで1業務を対象に無償トライアルを実施しています。

ご要望に応じてデジタルツールの導入支援、改善の内製化までを支援(※4)
お客様のご要望に応じてデジタルツールの導入まで支援します。
また、業務アセスメントを実施できる人材を育成するための研修サービスを提供し、業務改善の内製化を可能にすることで、社内の業務効率化を支援します。
(*4)導入支援、人材育成のための研修サービスは別途費用が発生します。

『SOKKO+」の名前の由来
すぐ始められる(即行)・すぐ結果がわかる(速攻)・すぐに効果が出る(即効)の意味を込めたSOKKO(ソッコー)と、その改善効果が様々なイノベーションにつながって欲しいという意味を込めた”プラス”を組み合わせて『SOKKO+』にしました。

パーソルP&Tはお客様のビジネスにおける課題解決を通じて人と組織の生産性向上に寄与することで、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

『SOKKO+』について詳細はこちら
https://www.persol-pt.co.jp/service/sokko/

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村・恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP