MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > 近隣小学校にプログラミング教育における「教員向けマニュアル」を無償提供

NEWSニュース

9月17日 ニュース

近隣小学校にプログラミング教育における「教員向けマニュアル」を無償提供

~「プログラミング教育」必修化に向けて、コロナ禍における教育現場を支援~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、 代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、全国の小学校でのプログラミング教育必修化に伴い、テクノロジーを通じて良質な教育機会の提供および支援を行うべく、小学校プログラミング教育における教員向けマニュアル(全1~6学年分)を弊社豊洲本社の近隣小学校(豊洲・有明・台場エリア)へ無償提供いたしました。 提供は6校を対象に8月から順次行われ、この度全ての小学校に配布が終了いたしました。

2020年度より、全国の小学校でのプログラミング教育必修化に伴い、教育現場においては教材含め授業の準備が間に合っていないことや、「プログラミング教育の基本的な考え方」を理解する時間を十分に確保することが難しいといった課題を抱えておりました。
このような現場の教員の方々からの声を受け、当社ではこれまでのプログラミング教育支援の経験とノウハウを活かし、近隣小学校6校の全学年を対象に、出前授業を実施する準備を進めておりました。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮して、生徒との対面授業の実施は難しいと判断し、当社が実施を想定していた授業の内容をマニュアル化いたしました。

今回提供を行ったマニュアルは、教科書の内容の一部をプログラミング的思考で学習できるようプログラムされたもので、初めてプログラミング授業を実施する教員でも実践しやすい内容となっております。

<プログラミング教育 教員向けマニュアルについて>
・対象学年:1年生~6年生
・科  目:1年生:図工、2年生:国語、3年生:総合、4年生:社会、5年生:算数、6年生:理科
・使用教材:1年生:Viscuit、2年生:Viscuit、3年生:Hour of Code™、4年生:Scratch、5年生:プログル、6年生:プログル

                                                         <マニュアル例、3年生 総合>

弊社では、かねてよりオフィス周辺に住む子供たちや社員の子供たち向けに無料でプログラミングを学べるイベントを開催してまいりました。また、昨年度からは、近隣の江東区立豊洲北小学校や港区立お台場学園 港陽小学校の生徒を対象にプログラミングの出前授業を実施し、多くの小学生にITの楽しさやテクノロジーの可能性を伝える取り組みを行っております。

パーソルP&Tはこれからも、教師や子供たちに ITを身近に体感いただく機会を提供し「はたらいて、笑おう。」の世界を実現してまいります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:杉山・恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP