MENU

TOP > ニュースリリース > 2019 > 【業界初】生産性向上の指標を可視化 企業の働き方改革を一気に促進

NEWSニュース

8月26日 ニュース

【業界初】生産性向上の指標を可視化 企業の働き方改革を一気に促進

~コンサルティングと労務実態ツールを融合したサービスの提供を開始~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、企業の生産性向上を支援する「生産性向上コンサルティング(※1)」と、パソコンのログを取得することで社員の労務の実態を把握するツール「MITEARAS(ミテラス) 仕事可視化(※2)」を掛け合わせた、データドリブンによって生産性の指標を可視化し、企業の働き方改革を促進するサービスの提供を8月26日より開始いたします

(※1)「生産性向上コンサルティング」は企業の生産性向上を阻む原因となる課題を発見し、ツールの導入や制度の改定、環境の整備などを行い、生産性の向上を実現するコンサルティングサービスです。
(※2)「MITERAS 仕事可視化」はパソコンのログ(PCの稼働状況やソフトウェアの利用状況)を取得することで社員の労務の実態を把握し、「適切な労働時間マネジメント」や「テレワークの促進」を実行するための有効なツールです。

■背景
労働人口減少に伴い、労働環境の見直しや生産性の向上が求められている昨今、多くの企業で働き方改革に向けた取り組みが進んでいます。テレワークやリモートワーク等の導入が進む一方で、生産性向上といった大きなテーマに対し、「何から着手すべきかわからない」「何を指標にすればよいか分からない」「施策を進めているが効果が出ているのかわからない」などの課題を抱える企業は多く存在しています。

■概要
パーソルP&Tはこのような課題を解決するため、「生産性向上コンサルティング」と、「MIITERAS 仕事可視化」から取得した様々なデータを組み合わせ、生産性の指標を可視化し、企業の働き方改革を促進する新たなサービスを提供いたします。

パーソルP&Tは、これまで数多くの企業の生産性向上におけるコンサルティングを実施し、企業の生産性の向上を実現してまいりました。また「MITERAS 仕事可視化」においても、勤怠データとPCの稼働状況の実働時間の乖離を改善するなど、多くのお客様から高い評価をいただいております。

生産性向上におけるノウハウや知見を持ったスペシャリストが、「MITERAS 仕事可視化」から取得したデータやすでに企業が保有する売上げや評価、属性情報など様々なデータから現状を分析し、生産性の指標を策定いたします。

-MITERASの勤怠データと人事や評価、売上データなどのあらゆるデータで生産性向上の指標を特定
あらゆるデータの掛け合わせによって企業の生産性向上における課題を組織・人・業務のカットで分析し、解決策を提案いたします。また、これまで定義することが難しく曖昧であった生産性向上の指標を可視化いたします。

生産性向上における分析と提案の一例

組織 業務内容や労働時間などの働き方を分析し、業務自体の改善はもちろん社員数や労働時間の適正化、コスト削減などを促します。その他テレワークやフレックス制度、フリーアドレス導入など働き方における環境の整備を支援いたします。
組織単位だけでなく個人単位でも生産性をはかり、優秀な人材がどのような働き方をしているのか、上司が気づきづらい生産性が高い社員をデータの掛け合わせから抽出。どのような属性なのかを発見し、現場とデータに基づいた生産性が高い人の乖離をなくすための施策に活用できます。また会社のロールモデルとなるペルソナの策定が可能になるため、人事戦略に落とし込むこともできます。
業務 Excelを立ち上げている時間が長いなど、「MITERAS 仕事可視化」のソフトウェア利用状況のログデータによって分かるため、RPAに切り替えることによる作業時間の大幅なカットや、ツールなどのテクノロジーの活用、一部の業務をアウトソーシングするなど業務の適正化をはかります。

-提案後の実行、効果検証などPDCAサイクルを支援
働き方改革をコンサルティング会社に依頼した場合、原因分析や解決策の提示に留まり、運用定着は自社で行うことが一般的で、十分な効果が得られないといった企業が多く存在していました。
本サービスでは、実行、効果検証など運用定着まで生産性向上のスペシャリストがしっかりとご支援するため、制度の改編やツールの導入、研修の実施など、難易度の高い施策も運用まで支援し、その後の検証も都度訪問するなど、改善・定着までサポートいたします。

-課題に合わせたダッシュボードを開発、生産性が向上しているかをひと目で分かるようにー
本サービスは、生産性の向上を定量的に定義し、向上しているか、していないかがひと目で分かるダッシュボードを提供いたします。ダッシュボードはお客様ごとにカスタマイズし、またお客様ご自身で現状をひと目で把握できる使い勝手のよいUIUXを意識したダッシュボードを提供いたします。

パーソルP&Tは、このような生産性向上に向けたテクノロジー×コンサルティングサービスを通じて、企業の働き方改革をご支援し、「はたらいて、笑おう。」の世界を実現してまいります。

■本サービスについてのお客様からの問い合わせはこちら

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガン に、2016年7月に誕生した新たなブランドです。パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

お問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP