MENU

TOP > ニュースリリース > 2018 > アシストとパーソルプロセス&テクノロジー、RPA分野で協業

NEWSニュース

10月17日 ニュース

アシストとパーソルプロセス&テクノロジー、RPA分野で協業

~RPAソフトウェアUiPathとAEDANの組み合わせで、より広範囲な業務自動化を実現~

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下、アシスト)とパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下、パーソルP&T)は、RPA(Robotic Process Automation)分野で協業し、アシストが提唱する次世代ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(Ashisuto Enterprise Decision AutomatioN/えいだん)」とパーソルP&Tが認定販売代理店を務めるRPAソフトウェア「UiPath(ユーアイパス)」(開発元:米国UiPath社)を組み合わせた業務自動化ソリューションを推進していくことを発表します。

アシストが提供する「AEDAN」は、推論型AI 「Progress Corticon(プログレス コーティコン)」(開発元:米国 Progress Software Corporation)を中核に据えて、人による判断(オペレーショナル・ディシジョン)の自動化により、既存の業務自動化領域をさらに拡大し、組織における真の生産性向上を実現するフレームワークとソリューションです。RPAツールによる、PC操作をメインとした業務自動化の範囲を、AEDANと組み合わせることで、人間の判断を必要とする業務まで広げることが可能になります。

パーソルP&Tが提供する「RPAトータルソリューション」は、RPAにおけるコンサルティングからシステム開発、導入、運用、トレーニングまでをワンストップで提供し、グループ内で10万時間を超える業務自動化に貢献したほか、数百体のロボットを顧客企業の業務に導入してきました。

またパーソルP&Tがゴールドパートナー(※1)として販売を行う「UiPath」は、様々なシステムとの接続や、ワークフローの構成を素早く簡単に構築できるなど、操作性に優れたRPAソフトウェアです。企業の業務内容に応じた機能拡張や「UiPath Orchestrator(※2)」によるサーバー管理への移行も容易で、幅広い業務に適用できます。

今回、パーソルP&Tとアシストが両社の持つ強みを活かし協業することで、より大規模な業務の自動化を実現できるようになります。UiPathの販売およびコンサルティングやシステム開発などの導入・運用支援をパーソルP&Tが、また、AEDANおよび豊富な実績に基づく業務自動化支援をアシストが提供する体制で本ソリューションを積極的に展開していきます。

(※1)ゴールドパートナーとは、UiPath製品の機能や技術について十分な知識を有した技術者を抱え、UiPathとUiPathソリューション取り扱いに関する契約を締結したパートナーの中でも、より多くの技術者とより豊富な販売実績を有すると認定されたパートナーを指します

(※2)「UiPath Orchestrator」とは、UiPathで開発したロボットを管理・統制するためのブラウザベースのサーバーアプリケーション。 ロボットのジョブスケジューリングや即時実行が可能になる他 、各ロボットの実行結果や現在のステータスなどがWebから確認することができます

■UiPathについて
「UiPath」は様々なシステムとの接続や、ワークフローの構成を素早く簡単に構築できるなど、操作性に優れたRPAソフトウェアです。また、企業の業務内容に応じた機能拡張も容易で、幅広い業務に適用できます。全世界で1,800社以上、日本でも約555(2018年9月末現在)社の導入実績があり、作業効率化やコストダウンに大きく寄与しています。

■「AEDAN」について<https://www.ashisuto.co.jp/aedan/
デジタル・トランスフォーメーションで重要なことは、ビジネスプロセスのデジタル化と人による判断(オペレーショナル・ディシジョン)の自動化です。それらディシジョンの自動化を実現するのが、次世代ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(Ashisuto Enterprise Decision AutomatioN)」です。様々なデータやシステムとの連携によって、業務自動化の範囲を格段に広げ、ビジネスの競争力向上を強力に支援します。

■「Progress Corticon」について<https://www.ashisuto.co.jp/corticon/
Progress Corticonは、「AEDAN」の中核として位置付けている推論型AIです。業務担当者が蓄積してきた知識や組織の規則をモデル化し、ルールに沿ったチェックや確認などの知的作業の自動化を実現します。

■株式会社アシストについて<https://www.ashisuto.co.jp/
アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。 複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創業46周年を迎えたアシストは、新中期経営計画「超サポ-2022」を始動し「超サポ愉快カンパニー」を新ビジョンに掲げ、 パッケージ・ソフトウェアのプロフェッショナル集団として、顧客企業にさらなる価値と感動体験を提供することで、顧客企業にとってなくてはならない存在になることを目指します。

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポートなどを提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。労働・雇用の課題の解決を目指します。

■問い合わせ
<ニュースリリースに関するお問い合わせ>
株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850 URL:<https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村
TEL:03-6385-6866  MAIL: pr@persol.co.jp

<製品/サービスに関するお問い合わせ>
株式会社アシスト 東日本技術本部 担当:中尾、立山、遠藤
TEL:03-5276-3653 E-Mail:progress@ashisuto.co.jp

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
問い合わせフォームhttps://www.persol-pt.co.jp/rpa/contact.html/

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


PAGETOP
PAGETOP