MENU

TOP > ニュースリリース > 2022 > パーソルプロセス&テクノロジー 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2022」 「Compliance アワード」を受賞

NEWSニュース

7月20日 お知らせ

パーソルプロセス&テクノロジー 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2022」 「Compliance アワード」を受賞

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、日本マイクロソフトが主催する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」にて、「Compliance アワード」を受賞したことをお知らせいたします。

■「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」について
「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」は、日本マイクロソフトがマイクロソフト パートナーネットワークに参加する企業を対象に21分野のアワードにおいて、マイクロソフト製品を基盤とした優れたソリューションやサービスを提供したパートナー企業を表彰するプログラムです。
パーソルP&Tは、2020より3年連続の受賞となり、本年度は「Compliance アワード」を受賞しました。

■「Compliance アワード」について
「Compliance アワード」は、マイクロソフトのコンプライアンスとプライバシーに関する製品ポートフォリオで使用されているテクノロジと法的規制に関する専門知識を持ち、顧客が今日のコンプライアンスの課題に対処できるようアドバイスを提供することにおいて優れた実績を挙げたパートナーに贈られる賞です。

今回パーソルP&Tは、クラウドサービス(Microsoft 365)を活用している企業を対象に「コンプライアンスワークショップ」および「機密情報可視化アセスメント」を通したコミュニティ上の各種ハラスメントの可視化や機密情報および個人情報の漏えいといったコンプライアンスの課題への対策を行い、Microsoft 365 E5のコンプライアンス機能の活用支援の取り組みが評価されました。

■受賞情報

受賞カテゴリー Compliance アワード
受賞理由 ・Microsoft 365 E5 機能を活用した「コンプライアンスワークショップ」提供と導入実績

・Microsoft 365 E5 のコンプライアンスに関する技術力

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 コーポレート戦略統括本部長 兼 パートナー事業本部長 本多正樹様のコメント

この度のパーソルプロセス&テクノロジー株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」Compliance アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社様は、コンプライアンスやセキュリティ領域における豊富なマイクロソフト製品・サービスの導入実績を基に、お客様向けに多くのCompliance Workshopを実施し、新規受注に貢献頂きました。
今後も日本マイクロソフトは、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

パーソルP&Tはこれからも日本マイクロソフトとの連携を通じて、生産性向上に貢献するとともに、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現につなげてまいります。

※Microsoft、Microsoft 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022 受賞企業はこちら
https://blogs.partner.microsoft.com/mpn-japan/2022/07/20/microsoft-japan-partner-of-the-year-2022/

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP