MENU

TOP > ニュースリリース > 2022 > 脱炭素化支援を強化、booost technologiesとパートナーシップ契約を締結

NEWSニュース

5月10日 お知らせ

脱炭素化支援を強化、booost technologiesとパートナーシップ契約を締結

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、CO2排出量可視化・脱炭素化クラウド『ENERGY X GREEN(エナジー エックス グリーン)』等を展開するbooost technologies株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:青井 宏憲、以下 booost technologies)と「脱炭素関連事業における戦略的パートナーシップ契約」を締結し、両社の取引先等に対する脱炭素化支援をさらに強化いたします。

国連気候変動枠組条約締約国会議(COP26)にて気温上昇を1.5度に抑えることが合意されたことにより、企業はサプライチェーン全体での脱炭素経営が求められています。2050年までカーボンニュートラルの実現が重要な経営課題との認識が浸透する一方で、現状把握から課題の抽出、削減策の立案、進捗管理まで、具体的な行動計画の策定が課題となっています。

パーソルP&Tでは、2021年10月よりGHG(温室効果ガス)排出量の可視化や環境経営の実行をサポートといった企業の脱炭素化を支援してきました。カーボンニュートラル社会の実現に向けて今回のパートナー契約を締結することで、企業の環境経営における課題に対してより幅広く対応できると考えています。パーソルP&Tの業務支援にて培ったノウハウとbooost technologiesの「ENERGY X GREEN」の活用等で培ったノウハウをかけ合わせ、CO2排出量の算定・可視化・削減など環境経営に向けてワンストップでサービスを提供することが可能となります。
また、「ENERGY X GREEN」をご利用のお客様に対して、パーソルP&Tが活動量等のデータの整理やインプット業務などの環境経営の実行をサポートいたします。なお、「ENERGY X GREEN」のカスタマーサポート業務の一部に対して、パーソルP&Tが支援を行う予定です。

詳しくはこちら
https://booost-tech.com/archives/1797

■booost technologies株式会社について
「次世代に誇れる未来を創造し、社会のために役立つテクノロジー集団」をビジョンに掲げ、「ENERGY X」(CO2フリー電気の調達、供給が可能なクラウド型エネルギーマネジメントシステム)、「ENERGY X GREEN」(CO2排出量の可視化やレポート化可能なクラウド型プラットフォーム)を通じて、カーボンフリーな未来の実現を目指すクライメートテックカンパニー。

booost technologiesは、「ENERGY X」、「ENERGY X GREEN」事業を通じ、CO2排出量の可視化、レポート、CO2フリー電気等の調達、供給、カーボンオフセット、需給管理、など、カーボンフリーな未来に必要なサポートやシステムをワンストップで提供。今後も脱炭素化のブースターとして、各事業を通じて「次世代に誇れるカーボンフリーな未来」を実現させ、脱炭素化を加速させます。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

本取り組みに関するお問い合わせ
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP