MENU

TOP > ニュースリリース > 2021 > ~地域貢献活動の取り組み紹介~
江東区立豊洲西小学校が実施した「もっとなかよし まちたんけん」にIT企業として参加しました

NEWSニュース

11月22日 お知らせ

~地域貢献活動の取り組み紹介~
江東区立豊洲西小学校が実施した「もっとなかよし まちたんけん」にIT企業として参加しました

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(以下、パーソルP&T)では、江東区立豊洲西小学校の2年生の児童を対象にした生活科単元「もっとなかよし まちたんけん」にIT企業として参加し、オンラインで児童からのインタビューに答えるとともに、ITの楽しさやテクノロジーの可能性を伝える地域貢献活動を行いました。

「もっとなかよし まちたんけん」は、児童が近隣の企業や店舗を通じて地域で働いている人々と自分たちの生活との関わりについて学習しながら、地域社会への理解を深めることを目的とした取り組みです。当社は、昨年度から豊洲西小学校に協力し、企業紹介動画を作成して小学校へ提供しています。IT企業として参加した当社は、図書館の利用者が職員へ尋ねることなく自身で目的の書架へとスムーズに到着できるAR(拡張現実)による図書館ナビゲーションシステムやドローンの可能性について、動画を通して児童に伝えました。本年度は児童とZOOMでつなぎ、「図書館ナビゲーションシステムを作るのにかかった時間を教えて欲しい」や「ドローンは誰がどこで操縦しているの?」などの児童たちの質問に答えました。

パーソルP&Tでは、地域貢献活動の一環として、かねてより近隣の小学校及び地域の子供たちに、無料でプログラミングの授業を実施してきました。また、昨年度は、2020年度から必修化となったプログラミング教育における教育現場への支援として「プログラミング教育マニュアル」を無償提供し、全国の小学校や教育委員会から多くのお問合せをいただいています。

今後も、子供たちにITの楽しさやテクノロジーの可能性を伝える活動を行ってまいります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人と組織にかかわる多様な事業を通じて、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP