MENU

TOP > ニュースリリース > 2021 > 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」にて「Solution Assessments アワード」を受賞

NEWSニュース

7月15日 お知らせ

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」にて「Solution Assessments アワード」を受賞

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、日本マイクロソフトが主催する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」にて、「Solution Assessments アワード」を受賞したことをお知らせいたします。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」は、日本マイクロソフトがマイクロソフト パートナーネットワークに参加する企業を対象に、マイクロソフト製品を基盤とした優れたソリューションやサービスを提供したパートナー企業を表彰するプログラムです。

今回受賞した「Solution Assessments アワード」は、クラウドサービス(Microsoft Azure)の利用を検討しているお客様へ、既存システム環境の評価、移行・最新化の計画策定、マイクロソフトのソリューションにおける利用促進、保有コストや財務計画の策定等を行うことにより、お客様のビジネスへ貢献したことが評価されたものです。

■受賞に伴い日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 檜山 太郎 様よりコメントをいただきました。
この度のパーソルプロセス&テクノロジー様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」での「Solution Assessments アワード」 の受賞を心よりお祝い申し上げます。パーソルプロセス&テクノロジー様は Solution Assessment の Data & Infra Migration として Microsoft Azure アセスメントサービスをご提供頂いております。Microsoft Azure アセスメントサービスは Cloud Adoption Framework に則っており、特に計画フェーズにおいて有力なサービスです。
本サービスの特徴として、現状調査やその評価を半自動的にアウトプットすることで、導入計画策定までの期間とコストを大幅に削減することが可能となります。また、企業内クラウド利用ポリシーの策定支援サービスも併せてご用意頂いており、これからも弊社ビジネスに大きく貢献頂けるものと確信しております。
今後も日本マイクロソフトは、パーソルプロセス&テクノロジー様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

 

事業説明:
「マイクロソフトGoldコンピテンシー パートナー」として10年以上にわたり国内トップクラスの導入実績・ノウハウを持つパーソルP&Tでは、Microsoft AzureやMicrosoft 365をはじめとしたマイクロソフト製品の基盤、インフラ、セキュリティーから業務アプリケーションまでのトータルソリューションをワンストップで提供しています。
サービスの詳細はこちら:https://cloudsteady.jp/solution/azure-assessment/

今後も企業とのパートナーシップやビジネス連携を通して、テクノロジーを人や現場に届け、生産性向上に貢献するとともにグループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現につなげてまいります。

※Microsoft、Azure、Microsoft 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。


PAGETOP
PAGETOP