MENU

TOP > ニュースリリース > 2021 > 企業のテレワーク課題を明確化する「無料診断サービス」を公開

NEWSニュース

1月28日 ニュース

企業のテレワーク課題を明確化する「無料診断サービス」を公開

~テレワーク導入・定着に向けた課題整理を支援~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、テレワーク導入・定着を目指す企業が利用できる「テレワーク無料診断サービス」を公開しました。本サービスは、Webアンケートに回答するだけで、現状分析および課題への対策をまとめた診断レポートの作成を可能とし、希望する企業に対して診断結果に基づいた無料相談を実施いたします。

■概要
新型コロナウイルス感染症拡大が続く中で、「テレワークを導入したが、最適な運用ができていない」「導入を検討しているが、何から着手すべきかわからない」といった課題が顕在化し、テレワーク導入・定着に向け自社に最適な働き方を把握したいというニーズが高まっています。
パーソルP&Tでは、これまで1000社以上のテレワーク導入・活用コンサルティング支援により蓄積した経験とノウハウを基に、テレワーク導入段階、活用・浸透段階とそれぞれのフェーズにおける企業で活用いただける「テレワーク無料診断サービス」を開発いたしました。
企業のテレワーク推進担当者または現場社員がWebアンケートに回答いただくことで、現在のテレワーク導入・定着の最適化レベルを診断し、課題・問題解決手段を把握できる診断レポートの作成が可能です。また、希望する企業に対して診断結果に基づいた無料相談を実施いたします。

■提供期間:2021年1月25日〜

■回答対象者:テレワーク推進担当者、または現場管理職・社員

■診断に必要な回答者数:1社1名以上

■設問数:41問(企業情報等に関する設問:15問、アンケート設問:26問)

■回答形式:選択式・記述式

■標準回答時間:15分程度

■診断レポート共有時期:回答完了から1営業日後

■診断レポート内容:テレワーク導入・定着の最適化レベルを業務、環境、制度、意識、マネジメントの5分野ごとにA~Eで
評価し、課題と対策をまとめたレポート

■付帯サービス:診断レポートを基にした無料相談を希望企業に提供いたします(1社1回、1時間)

▽「テレワーク無料診断」は以下のサイトからご利用ください
https://www.persol-pt.co.jp/service/telework_diagnosis/

新型コロナウイルス感染症拡大にともない、多くの企業が在宅勤務への切り替えを余儀なくされました。さらに、この度の緊急事態宣言の再発令を受けて、テレワークを主体としたはたらき方が拡大する中で、業務のデジタル化推進だけでなく、在宅勤務中の労働環境やインフラの整備、マネジメント体制の最適化が必要となります。
パーソルP&Tはこれまで企業のデジタル活用による生産性向上を支援してきました。本サービスでの診断レポートを基にしたソリューション提案など各社のテレワーク推進に貢献いたします。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:杉山・恩地
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP