MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > ベンダーフリーのドローン活用支援を実現するために 国内ドローンメーカー複数社とパートナー契約を締結

NEWSニュース

11月27日 ニュース

ベンダーフリーのドローン活用支援を実現するために 国内ドローンメーカー複数社とパートナー契約を締結

~機器選定から組織実装(実用化)まで最適な支援を一括で提供~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)では、ドローンメーカー複数社とパートナー契約を締結しました。
今回のパートナー契約によりドローンの業務活用をベンダーフリーの役割で、機器選定から組織実装(実用化)を一括して支援できるドローンサービスを提供します。

■背景
労働人口の減少加速や働き方改革の取り組みにより、企業や自治体におけるドローンの利活用ニーズが高まっています。一方、専門的な知識、ノウハウを持つ人材が不足していることからユーザーが特定の外部ベンダーに委託しサービスの提供を受けている中で、ドローンを組織実装(実用化)することが出来ないケースが発生しています。
例えば、「外部ベンダーの提案に委ねてしまい、導入にかかるコストが想定より膨らんでしまったことで、導入を諦める」ケースや「PoC(実証実験)段階で追加開発が何度も発生しコストが膨らむ反面、予算や人員の確保が難しくなり、本格運用を諦める」ケースといった、ベンダーの提案が必ずしも組織のニーズや課題に即していないことが要因として挙げられます。

■国内ドローンメーカー複数社とパートナー契約を締結
様々な業界や地域で活用が期待されるドローン。業務へ活用する為の課題はユーザーの組織ルールごとで異なります。この度パーソルP&Tでは、国内企業を中心に、ドローン機器・システム提供を行うメーカー複数社とパートナー契約を締結することにより、今まで以上にユーザーにとってきめ細かなサービスを提供することが可能になりました。
これにより、組織ごとに異なる“ニーズ”や”課題”に適切な機器選定から組織実装(実用化)を、ベンダーフリーの役割で、一括して提供していきます。既にドローンを活用している企業・自治体において、対象業務の拡張や他部門への展開など、業務体制の見直しにも活用いただくことが可能です。

パートナー企業一覧
・イームズロボティクス株式会社
・株式会社自律制御システム研究所
・株式会社Liberaware
他3社
※五十音順

ドローンなどのテクノロジーやプロセス設計に知見を持つパーソルP&Tは、体制構築・業務設計・人材育成のサービスを通して、ユーザーがドローンを活用する為の組織作りを支援します。

パーソルP&Tでは、人材に関わる各種事業者免許を取得している為、ドローンに関する知見を保有する専門家・技術者が、ユーザー組織内の人材として支援できることも強み。
ユーザー組織の内外からドローンの組織実装(実用化)を推進し、企業や自治体の生産性における課題を解決していくことで、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に 応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地・杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP