MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > 業務のDXを推進する 「Microsoft Power Platform Solution」の提供開始

NEWSニュース

11月17日 ニュース

業務のDXを推進する 「Microsoft Power Platform Solution」の提供開始

~「Microsoft Power Platform」を活用した導入検討からローコーディング開発・運用まで一気通貫でサポート~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、企業のDX・業務改善に向けて、業務アプリケーションの作成からデータ収集・解析までをローコーディングで実現する「Microsoft Power Platform」を活用したソリューションサービス「Microsoft Power Platform Solution」の提供を開始しました。

■サービスの概要
「Microsoft Power Platform Solution」では、日本マイクロソフトが提供する「Microsoft Power Platform」を導入済み・導入を検討しているユーザーをはじめ、企業のDXを企画・推進していく部署に対し、「Microsoft Power Platform」のトレーニングからヘルプデスクの設置、アプリの作成代行など企業のDX・業務改善を支援します。
「Microsoft Power Platform」において、「何からスタートすればいいかわからない」「自社内に専門部署がない」「リソースが足りない」など、お客様の要望・課題に応じて上流から下流までカバーし、体系化したソリューションを提供します。運用開始後は、体制に合わせたサポートやトレーニングを実施し、自走可能な水準までサポートします。

「Microsoft Gold Partner」として10年以上に渡たり国内トップクラスの実績・ノウハウを持つパーソルP&Tが、「Microsoft Power Platform」の活用支援だけでなく、開発力やナレッジを通して、企業のDXの推進に貢献していきます。

特徴①導入・活用コンサルティングを提供
パーソルP&Tの「Microsoft Power Platform」活用コンサルタントが、ご要望・課題のヒアリングを実施し、最適なソリューションを提案いたします。初期相談は無料です。

特徴②選べるサポート体制
手軽なチャットサポートと、具体的な課題を解決する対面でのサポートを用意しています。技術的な疑問・問題に専用Teamsチャットから、専門オペレーターにいつでも気軽にご質問いただけます。

特徴③スキルに合わせたトレーニング
お客様の目的と習熟度に合わせて、複数のトレーニングコースを用意。「なにができるのか」といった仕組みの理解から本格的なアプリケーション作成まで多彩なトレーニングが可能です。

特徴④低コストでスピーディーなアプリ作成代行
パーソルP&Tのベトナムオフィスには習熟度の高い「Microsoft Power Platform」技術者が多数在籍。お客様に代わって、低価格かつスピーディーにアプリケーション作成が可能です。

■提供メニュー

サービス名称 価格(税別) 備考
導入・活用コンサルティング 個別見積 初期相談は無料
テクニカルサポート ¥150,000~(月額) 10時間/月から
トレーニング ¥300,000~ 各コース8名まで
アプリケーション作成 個別見積 実績紹介参考価格参照

▽「Microsoft Power Platform Solution」の詳細は以下のサイトからご確認ください
https://www.persol-pt.co.jp/service/power_platform/

■サービスの実績

事例①体調アンケートシステム
「Power Apps」を活用して、アンケートアプリを作成。受験者の健康状態を登録・結果の集計/評価するシステムを3日間という短納期で構築しました。受験者125,000人の健康状態をシステム上で集計、管理し、受験可否判定を行うことで、試験会場の新型コロナウイルス感染対策を実現しました。

事例②プロジェクト管理ダッシュボード
製造業のお客様に対し、既存システムデータを活用し、プロジェクト進捗・コスト管理をダッシュボードで可視化。「Power BI」により、お客様自身でダッシュボードの作成・編集が可能となりました。

■サービス開始の背景
AI、IoTといった最新テクノロジーを活用したDXへの取り組みが急務となっています。しかし、専門のDX・IT人材不足や従来のアナログ業務が足かせになっており、なかなかDXが進まないケースが見受けられます。そんな中、専門的な開発スキルがなくても最低限のコーディングでアプリケーション作成やデータ収集・解析が行えるローコーディングが注目を集めています。
しかし、ツールがあっても、どんな課題を解決してくれるものなのか、どんなルール・ガイドラインを設ければよいのかが、活用・定着するためのノウハウが不足し十分に浸透しないといった課題があります。
従来、お客様から「Microsoft Power Platform」の活用のご相談をいただいておりましたが、ナレッジがたまりトレーニングを体系化や多くのお客様に提供できる体制を整えることができたため、サービス化に至りました。
「Microsoft Power Platform」は、「Microsoft Office」ユーザーであれば誰でも利用できる統合プラットフォームです。専門的な開発スキルがなくても誰でもアプリケーション作成やデータ収集・解析が行えることから、現場の課題にそった業務のDXに活用されることが期待されています。

パーソルP&Tはこれからも、お客様のビジネスにおける課題を解決するパートナーとして、高い品質のサービスを提供し企業の生産性向上に寄与することで、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地・杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP