MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > 不正アクセスによる迷惑メールの送信に関するお詫びとお知らせ

NEWSニュース

7月22日 お知らせ

不正アクセスによる迷惑メールの送信に関するお詫びとお知らせ

令和2年7月18日(土)22時頃、弊社が提供するサービス「MITERAS」を装ったいわゆる「迷惑メール」が不正に送信されるという事実を確認いたしました。

メールの送信の対象となりました皆様には多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

「迷惑メール」は、弊社が送信したものではございません。受信が確認された際は、メール本文のウイルス感染や不正アクセスなどの可能性がございますので、添付ファイルの開封やメール本文中のURLのクリックを行わず、メールごと削除していただくようお願いいたします。

尚、「MITERAS」が保有する情報が外部に持ち出された痕跡、不正流用等の事実は確認されておりません。

1 状況
悪意のある第三者により、弊社のメールサーバが利用され、不特定多数に対して迷惑メールが送信された事実が判明。不正メールの送信元アドレスドメインは「miteras.jp」となります。

2 原因
弊社のメールサーバが外部から第三者に宛てた電子メールを中継可能な状態となっていたため、不正中継に利用されておりました。

3 弊社における対策
事象発覚後、速やかに該当の通信への遮断を行い、弊社のメールサーバが不正中継として利用されないよう設定の見直しを行いました。

多くのお客様にご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後、弊社セキュリティ体制に関し一層の強化を図り、全社を挙げて再発防止に努めてまいります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当
TEL:03-6385-6866 / MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP