MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > 企業と社員の新しい関係性を築く パーソルP&T「複業促進モデル実証プロジェクト」を開始

NEWSニュース

6月2日 ニュース

企業と社員の新しい関係性を築く パーソルP&T「複業促進モデル実証プロジェクト」を開始

~2020年6月より、5社限定で参加企業を募集~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、2020年6月より「複業促進モデル実証プロジェクト」の参加企業を募集します。尚、本プロジェクトは、企業の複業促進における新サービスの提供開始に先駆けて実施する実証事業となり、新サービスについては年内にプレスリリースにて発表予定です。

■背景
2018年1月から規定が新設され、「複(副)業解禁」がスタートしました。しかし2年が経過した今でも、多くの企業が認めておらず、また、制度を導入したにも関わらず活用が進んでいない企業の現状があり、社会全体としても複(副)業が促進しているとは言い難い状況です。

パーソルグループでは、多様なはたらき方の推進と多様なキャリアパス支援の取り組みとして、「Diversity, Inclusion & Equality(ダイバーシティ、インクルージョン & イクオリティ)」を元に、様々な活動に取り組んでおります。(※1)その中の取り組みの一つとして「複業解禁」があります。パーソルグループでは、自身の持つスキルをそのまま移行して発揮できるようなはたらき方のひとつとして、「副業」ではなく、平行・パラレルの意味を持つ「複業」と表現しております。
(※1)パーソルグループ「Diversity, Inclusion & Equality」の取り組みについて https://www.persol-group.co.jp/ing/2019/20190125_3151/index.html

企業の複業制度の活用が進まない企業の背景には、長時間労働を助長するのではないか、判断基準がわからない等の懸念点がある他、働く社員においても、複業をしてみたけど何をしてよいのかわからない、認めてもらえてるか不安といった声もあります。

パーソルP&Tの働き方改革の専門家集団であるワークスイッチコンサルティングが3月に実施した「副業の潜在ニーズに関する意識調査(※2)」によると、現在複業をしていない人のうち、複業をしたいと思う人は64.3%と過半数を超える結果となり、特に20代においては70%をこえる人たちが「すぐにでも複業をしたい」と複業において強い関心が伺えます。複業に取り組めていない企業は「時代に乗り遅れている企業」と思われ、企業においては、人材採用・人材の流出の面でも大きな影響が出てしまう懸念もあることから、複業を「禁止」や「管理」するのではなく、むしろ促進し「支援」することで、企業の持続的な変革と日本の未来を担う次世代の可能性を拡げることに貢献していきたいと思います。
(※2)「副業の潜在ニーズに関する意識調査」https://www.persol-pt.co.jp/news/2020/03/11/4204/

■「複業促進モデル実証プロジェクト」について
パーソルP&Tが開発を進めている企業向け複業促進サービスは、社員の複業の後押しや効果の可視化をすることで、企業・従業員双方の不安や懸念点を解消し、企業の複業促進を図るためのサービスです。

複業制度を解禁したけど社内に浸透していない、もともと制度はあるけれど活用が進んでいない等、複業において課題を抱えている企業を募集し、実際にサービスをご利用いただきながら、複業を社員の成長機会と捉え、いかに企業・社員にとって有益な活動とできるかを本プロジェクト通じて共同で効果実証を行います。

「複業促進モデル実証プロジェクト」募集概要

■目 的:
企業・社員双方に価値のある促進コンテンツとなるためのサービス検証

■実施時期:
2020年7月1日~2020年9月30日

■募集企業数:
社員の成長において副業促進を検討中の企業5社(社員数300名以上)

■募集期間:
2020年6月2日~2020年6月26日

■お問い合わせ:
「複業促進モデル実証プロジェクト」事務局宛 ppt-protea01@persol.co.jp

なお、応募期間中には、本プロジェクトの募集説明会も兼ねた企業向け複業促進セミナーも予定しております。こちらはプロジェクト応募に関わらず、どなたでもご参加いただけます。新型コロナウイルスをきっかけに、新たな働き方として再注目されている「複業」に興味関心がある方は、ぜひご参加ください。

【Web開催】企業向け複業促進セミナー 開催概要

■日時:
①2020年6月11日(木) 15:00~16:30
②2020年6月16日(火) 15:00~16:30

■対象:
・副業解禁をしたものの制度促進が図れていないとお悩みの方
・社員の副業での効果を自社のリソースとして活用したいとお考えの方

■URL:https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/wsc0611/
※お申込み、詳細についてはこちらをご覧ください

■ワークスイッチコンサルティングについて<https://www.persol-pt.co.jp/ws/
ワークスイッチコンサルティングは、パーソルグループにおける生産性向上の専門家集団です。「はたらく人々や企業へ働き方の転換を」をコンセプトに、「業務」「テクノロジー」「プロジェクトマネジメント」からアプローチし、クライアントの直面している、また将来起こる課題に対し、共に考え、共に打ち手を決め、共に実行し、共に成果を創出いたします。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、 転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地・杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP