MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > 新型コロナウイルス感染症拡大で急増するテレワークの課題を解決 どこでも受講できる「テレワーク導入オンライン研修」を開催

NEWSニュース

5月19日 ニュース

新型コロナウイルス感染症拡大で急増するテレワークの課題を解決 どこでも受講できる「テレワーク導入オンライン研修」を開催

~1,000社を超えるテレワークの導入支援実績を誇るパーソルが研修を実施~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)の働き方改革の専門家集団であるワークスイッチコンサルティングは、企業のテレワーク制度・環境・マネジメントに課題をお持ちの担当者に向けた「テレワーク導入オンライン研修」を開始いたします。新型コロナウイルス感染症拡大によってテレワークを緊急で導入し、制度や定着における課題を感じている全国の企業に対し、導入実績1,000社以上の経験で培ったノウハウによるお伝えします。

■背景
新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言後、全国の企業でテレワークの活用が急速に進んでいます。
パーソルグループのシンクタンクであるパーソル総合研究所が2020年4月17日に発表した調査結果では、テレワーク実施率は全国平均で27.9%となり、1ヶ月前の13.2%と比べ2倍以上となっています。エリア別で見ると、4月7日に先行して発表された緊急事態宣言地域の7都府県では38.8%、それ以外の地域で13.8%となっています。7都府県はそれ以外の地域に比べて2.8倍実施しており、東京都に限れば49.1%と、3月半ばに実施した1回目の調査の23.1%から2.1倍増えていました。*1

首都圏の大手企業では以前からテレワーク導入が進んでいたものの、緊急事態宣言によって、地方・中小企業でのテレワーク制度の整備が課題となっています。全国一斉に多くの企業がテレワークに取り組み始めたことで、制度や運用・環境が未整備のままテレワークせざるを得ない企業や、長期化する中での労務管理・マネジメントや社員間コミュニケーションの希薄化など、解決策の見えない課題が発生しており、企業担当者への支援が課題となっています。

*1…出典:パーソル総合研究所「緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果を発表(URL:https://rc.persol-group.co.jp/news/202004170001.html)」

■概要
中長期的なテレワークの活用を見据えて、各種課題の整理と対策を検討したい企業担当者向けに、全国どこでも視聴できる「テレワーク導入オンライン研修」を実施いたします。

本研修は、ワークスイッチコンサルティングが、これまで1,000社を超える企業のテレワーク導入・定着を支援してきた実績と、その知識やノウハウを盛り込んだオリジナルの研修プログラムです。制度づくりや環境整理、労務管理・マネジメント、情報セキュリティ、リモートコミュニケーションなど、課題解決に必要なノウハウを全てお伝えいたします。研修を受講された方には、社内で活用できるテレワーク運用ガイドラインを提供し、社内での活用方法を習得いただきます。

【開催概要】

研修名 テレワーク導入オンライン研修
研修概要 本来のテレワーク導入プロセスを学習いただき、一時的なテレワークではなく、中長期的に企業にとって効果のあるテレワーク活用方法の考え方を習得いただきます。

セミナー参加者には、講義でも使用するテレワーク制度設計ガイドラインを提供いたします。

対象となる方 テレワークの制度/環境/マネジメントに課題をお持ちの企業担当者様

 

以下のような課題をお持ちの方

  • テレワークでうまく業務運営できていない
  • 中長期的にテレワークを活かしたいが課題がある
  • テレワークを定着させて、生産性向上や事業継続リスク、雇用リスクの回避を実現したい
開催日時 ①5月20日(水)15:00~18:00 (休憩15分)

②5月27日(水)15:00~18:00 (休憩15分)

③6月10日(水)15:00~18:00 (休憩15分)

④6月17日(水)15:00~18:00 (休憩15分)

⑤6月24日(水)15:00~18:00 (休憩15分)

※研修内容は、全日程同じ内容になります。

研修内容 【1】15:00~15:10 研修イントロダクション/講師自己紹介

【2】15:10~16:00 テレワークの基本・導入プロセス

【3】16:00~16:45 テレワークの課題・解決のための制度・環境設計

休憩 15分

【4】17:00~17:45 テレワーク労務管理・マネジメント実践論

【5】17:45~18:00 質疑応答

開催場所 参加申し込みいただきました後、開催日が近づきましたら事務局より視聴用URLをメールにてお伝えします。
価格など 30,000円(税抜)

 

【研修講師】
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部 事業開発統括部 プロダクト開発MA推進部長
成瀬 岳人(事業構想修士/総務省テレワークマネージャー)

<プロフィール>
2012年から業務コンサルティングに従事し、2015年よりテレワーク導入支援サービスを立ち上げる。以降、国や自治体のテレワーク関連事業の企画・運営を多数担当。自身も並行して複数企業の働き方改革企プロジェクトを担当。また、自身の事業部の全員テレワーク制度の導入・推進を兼務。直近3年間は、管理職として全員テレワーク組織のマネジメントを自らも経験している。副業で総務省テレワークマネージャーとして全国のテレワーク導入課題を持つ企業の支援を行う。2020年3月事業構想修士を取得。

~ 研修講師からのメッセージ ~
「約5年間、多くの企業のテレワーク導入支援に関わってきましたが、この数カ月間で状況は一変しました。企業と働く個人にとってテレワークは一気に身近なものになりました。私自身も毎日休校中の小学生の子供たちと共に、自宅で業務を行う日々が続いています。この体験は、日本のはたらき方を大きく変えていきます。一時しのぎではなく、業務の在り方、マネジメントの考え方を変えていき、この変化をポジティブなものにできるかどうかは、各企業の推進者の方にかかっています。本研修では、私の培ってきた知識・ノウハウを全てご提供します。1社でも多く、テレワークというひとつのきっかけを、ポジティブな転換点にしていただくために。」(成瀬 岳人)

お申し込みはこちら
https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/other/telework04/

本研修を通してテレワークの活用を支援し企業の生産性向上に貢献するとともに、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

■ワークスイッチコンサルティングについて<https://www.persol-pt.co.jp/ws/
ワークスイッチコンサルティングは、パーソルグループにおける生産性向上の専門家集団です。「はたらく人々や企業へ働き方の転換を」をコンセプトに、「業務」「テクノロジー」「プロジェクトマネジメント」からアプローチし、クライアントの直面している、また将来起こる課題に対し、共に考え、共に打ち手を決め、共に実行し、共に成果を創出いたします。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、 転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地・杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


本サービスに関するお問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部
MAIL: ws_contact@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP