MENU

TOP > ニュースリリース > 2018 > ワークスイッチコンサルティング、導入コンサルから社内規定の変更までテレワークの導入をワンストップで提供する「FreshVoice TeleworkPackage(フレッシュボイステレワークパッケージ)」と連携、テレワークの導入をスムーズに

NEWSニュース

3月22日 ニュース

ワークスイッチコンサルティング、導入コンサルから社内規定の変更までテレワークの導入をワンストップで提供する「FreshVoice TeleworkPackage(フレッシュボイステレワークパッケージ)」と連携、テレワークの導入をスムーズに

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁)のコーポレートベンチャーである「ワークスイッチコンサルティング」は、エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功 以下、エイネット社)が2018年3月9日に提供を開始したテレワークの導入をワンストップで支援するFreshVoice TeleworkPackage(フレッシュボイステレワークパッケージ)と連携し、テレワーク導入におけるコンサルティングを行うことをお知らせいたします。

国を挙げて推進されている働き方改革や、労働力不足への対応、BCPなどによって、企業のテレワークへの関心は急速に高まっています。
多くの企業で導入への取り組みが始まっていますが、それらの企業の多くは、コミュニケーションツールさえ準備すれば容易に実現できるだろうと考えています。システム管理部門によっていきなりテレワーク用のテレビ会議システムなどを導入するのですが、ほとんどの場合、それではまず定着しません。

テレワークを実現させるためには、単にコミュニケーションインフラを整備するだけではなく、就業ルールや労務管理の方法などを部署横断的に整備する必要があります。
しかし、それらを社内の1部門1担当者が担うのはあまりにも負担が大きいと言わざるを得ません。
また、導入しようとしているテレワークの業務上の有効性や、費用対効果を社内の人間だけで客観的に証明するのは難しく、経営層が導入の是非を判断する材料としては不十分です。

社内の勤務状況等を部署にとらわれることなく俯瞰してデータ化し、経営層に対する説得材料としたり、事前のトライアル等によって最適な導入方法を選択するには、第三者の専門家による的確なリサーチやアドバイスが不可欠です。

エイネット社が提供する「FreshVoice TeleworkPackage(フレッシュボイステレワークパッケージ)」は、企業ごとの労働環境に応じたコンサルティングからコミュニケーションツールの導入、社内規定の変更サポートまで、テレワーク導入に必要な作業やツールをワンストップで提供するパッケージです。

本サービスにおける導入のコンサルティングはワークスイッチコンサルティングの社員であるテレワーク導入専門プランナーが行います。
テレワーク導入コンサルティングの概要は図の通りです


※コンサルティング実施範囲はご提供メニューによって異なります。

コミュニケーションツールは多拠点Web会議システムとして4000社以上の導入実績を持つ「FreshVoice」、社内規定見直しのサポートは、専門の社会保険労務士チームが担当し、テレワークに必要な規定のテンプレートなどを提供します。

弊社を含む、プロフェッショナルスタッフによる万全のサポートと、ハイクォリティなコミュニケーションツールによって構成されるFreshVoice TeleworkPackageを活用すれば、貴重な社内のリソースを無駄に消費することなく、短時間で生産性の高いテレワークを実現することが可能になります。

■ 製品名

FreshVoice TeleworkPackage(フレッシュボイステレワークパッケージ)

■ 価格

月額40,000円~

■ 発売日

2018年3月9日

■ 関連サイトのご案内

・製品イメージ
URL:http://www.freshvoice.net/press/photo/fv_teleworkpackage.jpg
・FreshVoice TeleworkPackage製品サイト
URL:http://www.freshvoice.ne.jp/
・エイネットコーポレートサイト
URL:http://www.anets.co.jp/

■ FreshVoice TeleworkPackageに関するお問い合わせ

エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

■ エイネット株式会社についてhttps://www.anets.co.jp/
エイネット株式会社の「FreshVioce」は、国内のテレビ会議/WEB会議システム出荷数で、11年連続(2005年~2015年オンプレミスタイプ)No.1を記録しています。(富士キメラ総研調べ)
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社についてhttps://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式 会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社  マーケティング部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: ppt-pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP