MENU

TOP > ニュースリリース > 2017 > 製造業などの働きかたを変える「未来のテレワーク」を支えるあらたなソリューションを、東京テレワーク推進センターに展示開始。テレワークの普及促進に繋げる

NEWSニュース

11月22日 ニュース

製造業などの働きかたを変える「未来のテレワーク」を支えるあらたなソリューションを、東京テレワーク推進センターに展示開始。テレワークの普及促進に繋げる

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)は、パーソルグループが運営を行う「東京テレワーク推進センター」(東京都文京区後楽二丁目3番28号 K.I.S飯田橋ビル6階)の、リニューアルオープンに伴い、製造業などの働き方を変える当社の新たなテレワーク関連ソリューションの展示を開始することをお知らせいたします。これにより、同センターに来場される企業様が、最新のソリューションをご体験いただくことで、テレワークの持つ可能性への理解を促し、更なるテレワークの普及促進に繋げて参ります。

※東京テレワーク推進センターについて
東京都は国と連携し、テレワークの導入に関する情報提供や、相談サービスなどをワンストップで実施する「東京テレワーク推進センター」を開設し、パーソルグループがセンターの運営を行っております。
※詳細はこちら

20171121-1

■ 専門家が同センターのコンシェルジュとしてテレワーク体験をナビゲートします

東京テレワーク推進センターに常駐する「コンシェルジュ」は、当社のコーポレートベンチャーであるワークスイッチコンサルティングのコンサルタントが担っております。自らもテレワークを実践する専門家が、同センターの最新機器を使いながら来場者向けにテレワーク体験ツアーを実施することで、在宅勤務だけではない、未来のテレワークの理解促進を実現してまいります。また、同センターで開催される無償のセミナーも、より頻度を増やしてテレワークの普及・課題解決に繋がる情報発信を行ってまいります。

※コンシェルジュによるコラム
http://work-switch.persol-pt.co.jp/telework_anreport/

■ 製造業のテレワークを実現する先端機器を新たに展示
-スマートグラス(製造業向けAR/MRソリューション)

「スマートグラス」は製造業でのテレワーク実現という課題解決の手段として、製造・メンテナンスの現場+スマートグラスで新しい働き方の提唱 & 熟練技術の伝承を実現いたします。映像情報だけでなく、現場の機械音情報も可視化することで、熟練者がテレワークでも専門性を活かして、現地にいる経験が浅い人員と共同作業を実現することが可能になります。具体的には工場でのトラブル発生時に、自宅にいる熟練の技術者にスマートグラスを活用して映像情報や機器音の情報を送り、トラブルの解決方法の伝達はもちろんのこと、技術や知識、ノウハウを伝承していくことを可能にいたします。

20171121-2

テレワーク最大の課題 「セキュリティ」と「労務管理」に対応するソリューションの展示を強化
-Microsoft 365 SOCサービス ~Office 365 をよりセキュアに運用

社内で仕事を行う場合よりも情報漏洩等のリスクが高まることから、適切な情報セキュリティ対策を講じることが必要となっております。「Microsoft 365 SOCサービス」は、テレワークなどのワークスタイル変革のツールとして多くご活用いただいている Office 365 をよりセキュアに運用するために、セキュリティ観点でレポートを行うサービスです。Office 365への不正なログインやメールによるデータ漏洩などの検知情報を可視化することで、テレワーク導入によるセキュリティ課題への対策の業務負荷軽減を実現いたします。

20171121-3

-Citrix on Azure導入パッケージ ~セキュアなテレワーク環境を短期間で実現

「Citrix on Azure導入パッケージ」はテレワークを行うためのリモートアクセス環境を、企業のニーズに合わせてセキュアに、短期間で構築できるサービスです。Windows 10のアプリケーションまたはデスクトップ環境をクラウドベースで提供することで、テレワーク環境を導入したい企業のニーズに合わせて、端末を選ばすにセキュアに会社の作業環境にアクセスできるVDI環境を短期間で構築いたします。また、オンプレミスのシステムと連携することも可能です。

20171121-4

-労務可視化ツール ~テレワークの労務証明に最適。離れていても『実態』が見える

「労務可視化ツール」は、テレワーク時、管理者の目に届かないメンバーの業務を可視化するサービスです。勤怠システムのデータを取り込むことで、本ツールで取得したPCログと勤怠データの差分を可視化し、実働時間の実態を把握します。「いつ/どこで/誰が/何をしていたか」を、PCのアプリケーションログを可視化することで、企業の経営層や管理者が、テレワークに持つ漠然とした「不安」を払拭し、テレワーク導入の障壁を低減いたします。

20171121-5

20171121-6

■ 未来のテレワークコミュニケーションスペースが体験可能
-テレキューブ ~テレワーク難民にプライバシーとセキュリティが保護された環境を提供〜

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃)が開発した「テレキューブ」は、
「ビジネスパーソンが安心して働けるセキュアなコミュニケーションスペース」です。
当社は、テレキューブコンソーシアム会員企業としてテレキューブの普及に協力しています。

東京テレワーク推進センターでは、テレキューブを使った先進的なテレワークを体験することが可能です。

20171121-7

※テレキューブの詳細は、こちらをご参照ください。
※テレキューブコンソーシアムの詳細は、こちらをご参照ください。

■ ワークスイッチコンサルティングについて<https://www.persol-pt.co.jp/ws/

ワークスイッチコンサルティングは、総合人材サービスグループの専門家集団として、業務アウトソーシング・システム開発/運用だけでは解決できない、お客様の直面している課題や、将来起こる問題に対し、共に考え、共に打ち手を決め、共に実行し、共に成果を創出してまいります。

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社  経営企画部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: ppt-pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP