MENU

TOP > ニュースリリース > 2013 > 2/8(金)開催の「ベトナムオフショア開発セミナー」にて講演しました

NEWSニュース

2月19日 セミナー

2/8(金)開催の「ベトナムオフショア開発セミナー」にて講演しました

2/8(金)開催の「ベトナムオフショア開発セミナー」にて講演しました

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都台東区、代表取締役兼社長執行役員:小澤稔弘、以下IBS)は、インディビジュアルシステムズ株式会社(本社:兵庫県明石市、代表取締役:浅井崇氏、以下IVS)と共に、「ベトナムオフショア開発セミナー」 ~ベトナム及びベトナムオフショア開発の最新動向~ を、2/8(金)に神田(会場:ちよだプラットフォームスクウェア)にて開催いたしました。

IVS 浅井社長が「ベトナム及びベトナムオフショア開発の最新動向」について講演を行い、IBS 執行役員の水野が「AMO(Application management Outsourcing)における戦略的オフショア活用」について講演をしました。 当日は32名の方々にご来場いただき、TVの取材クルーも入るなど、大変活気に溢れたセミナーとなりました。

n_img_032IVS 浅井社長は、ベトナムの経済を中心に話を展開されました。 ホーチミンでの18年間の経験に裏付けされたお話には説得力があり、ベトナムを知り尽くしている事が分かります。

「ベトナムは、実質経済成長率5.11%(2012年)と、東南アジアの中でも成長を遂げている国であり、2017年にはホーチミン市内に地下鉄が開通予定です。日本とは非常に友好的で、日本からのODAは世界一。この地下鉄も日本からのODAで建設されています。既に日系企業はハノイに700社、ホーチミンには850社が進出していますが、米コーヒーチェーン大手のスターバックスがホーチミンに1号店をオープンさせ話題になっています。日系食品メーカーも、製造だけに留まらず、販売にも意欲的で、イオンモールが着工中です。」

IBS 水野からは、弊社サービスの「ITrenovation(ITリノベーション)」をn_img_033通じたオフショア事例についてご説明しました。 来場者の皆様は真剣な面持ちで耳を傾けており、関心の高さが感じられました。

「IBSの特徴は、オフショア先を“パートナー”として位置づけており、日本語レベルの高い人材を現地で採用し、小売りの業務知識までも研修によって習得している事です。一般的に難しいと言われるオフショアの保守ですが、お客様の業務を理解したオフショア活用により、一定の成功を収めています。
私たちは、今後も積極的なオフショアの展開を通じて、お客様のビジネスに貢献できる体制を構築していきます。」

セミナー終了後は、来場者の方々との懇親会が行われ、 ベトナムオフショアについての情報交換からお互いのビジネスについて語り合う、有益な時間を過ごすことができました。

ベトナムオフショアについてのご相談、詳細をご希望のお客様は、下記お問い合わせ先へ、
お気軽にお問い合わせください。
また、当日使用した資料を公開しておりますのであわせてご覧下さい。
(ダウンロードこちら)

※上記は2013年2月8日のプレゼンテーションを要約したものです。

<関連サービス>

オフショア保守・開発サービス
コスト削減と要員供給の安定化や最適化を実現するために、当社ではベトナムでのオフショア開発を推進しています。

ITリノベーション(旧名称:戦略保守ソリューション)
保守ベンダーにブラックボックス化されたシステムをインテリジェンスのシステム部門や大手流通小売業で培ったシステム保守移管の手法をベースに、システムの可視化と業務継承によるコスト削減とサービス品質の向上を実現します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当:高原、小坂
E-mail:ibs_eigyou@inte.co.jp
TEL:03-6385-6103


PAGETOP
PAGETOP