MENU

TOP > ニュースリリース > 2012 > 「PostgreSQL Conference 2012」にて、「商用DBからPostgreSQLへの移行」について公演しました

NEWSニュース

3月9日 セミナー

「PostgreSQL Conference 2012」にて、「商用DBからPostgreSQLへの移行」について公演しました

「PostgreSQL Conference 2012」にて、
「商用DBからPostgreSQLへの移行」について講演しました

「PostgreSQL Conference」は、日本PostgreSQLユーザ会(JPUG)が毎年開催している技術的知見の報告と共有を中心としたカンファレンスで、PostgreSQLに関する内外の導入事例および、技術情報を提供しているイベントです。n_img_025
毎年300名近いエンジニアが参加し、日本最大規模のPostgreSQLに関わるイベントと言えます。当日は、会場に入りきらないほどの人数が集まり、立ち見で講演に耳を傾けるエンジニアも多く見受けられました。

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(以下IBS)の講演には、60名を超える聴講者にお集まりいただきました。講演タイトルは「商用DBからPostgreSQLへの移行」としており、オープンソース製品の導入や、オープンソース製品への移行に関心を寄せるエンジニアが非常に多い事がうかがえました。

講演は、プラットフォームソリューション部の高木 慎太郎が登壇し、IBSの『PostgreSQL 統合・移行ソリューション』を提供する中で得たノウハウを紹介しました。次に、具体的なデータベース移行の手順の説明に入ります。n_img_026
会場には、多くの方がパソコンを持ち込み、講演内容を記録しながらメモを取りながら講演を聞いて頂きました。特にデータベース移行の手順では、特に多くの方が内容を記録している様子で、具体的な手順に関する情報を求めているエンジニアが多いと感じました。

続いて、商用DBとPostgreSQLのパフォーマンス比較に移りました。移行の際、最大の懸念のひとつと考えられるパフォーマンスについて、実測値を交えたパフォーマンス比較をお話しました。
移行の計画から、移行作業、そして、移行後の安定したデータベースシステムの運用のために、IBSのPostgreSQLに関するノウハウや、適切なパフォーマンスを引き出す為に必要な注意点などを紹介し、聴講者の方々も興味を持って聞いて頂いたと感じています。

今後もお客様のコスト削減を実現するため、『PostgreSQL 統合・移行ソリューション』の提供を継続していきます。そして、IBSは現状のサービスに留まらず、オープンソースを利用したデータベースサービスの拡充と拡張を推進していきます。

詳しくは下記お問い合わせ先へ、お気軽にお問い合わせください。

 

<関連リンク>

【ソリューション・サービス】オープンソースソリューション

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当:高原、小坂
E-mail:ibs_eigyou@inte.co.jp
TEL:03-6385-6103


PAGETOP
PAGETOP