MENU

TOP > ニュースリリース > 2009 > Red Hat Ready Business Partner プログラムへの参加を表明 ~ JBoss Enterprise BRMS によるあらたなソリューションの展開を促進 ~

NEWSニュース

10月26日 ニュース

Red Hat Ready Business Partner プログラムへの参加を表明 ~ JBoss Enterprise BRMS によるあらたなソリューションの展開を促進 ~

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小澤稔弘、以下、IBS)は、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:廣川裕司、以下レッドハット社)のJBoss Enterprise BRMSによる今後のビジネス展開を促進するため、Red Hat Ready Business Partnerへの参加を表明いたしました。

これまで多くの企業は、開発を請け負ったシステムインテグレータ(SIer)にその後の運用・保守を委託する事で安定稼動と安心感を得る一方、ブラックボックス化したスキームを解消する解を持たないまま、そのコスト負担を継続せざるを得ませんでした。

このような状況の中において、自社が主体となりベンダー依存の体質からの脱却を図ろうとするには、内製化部門の体制強化が必須であり、企業にとっては大きな課題の一つでした。

BRMS(BusinessRulesManagementSystem)は、既存のシステムに包含されたビジネスロジックを外出しすることで、自社の担当者が柔軟にルールの設定・変更を行うことができ、ユーザー主導によるシステムの開発・保守・運用を実現します。

と同時にビジネスプロセスと等価な企業の業務ルールの変更を、システムへ俊敏に反映させることが可能となり、経営層の潜在的なニーズを具現化するインフラになり得ます。

従来は、高価な商用基盤製品が独占していた市場ですが、『低コスト』且つ『高機能で信頼性が高い』オープンソースツールとして提供されるようになった事で益々注目を集める中、開発支援および保守・運用コストの削減に有効なオープンソースのミドルウェア「JBoss Enterprise BRMS」を活用したソリューションベンダーとパートナー契約を締結することにより、IBSが目指す『お客様にとって、低コストかつ高品質で、アカウンタビリティのとれるソリューションのご提供』への促進につながるものと確信しております。

■JBoss Enterprise BRMSについて
このたびJBossにより発表された「JBoss Enterprise BRMS5.0」は、オープンソースのルールエンジン「Drools」をベースとしたものでApacheライセンスで配布されます。 JBoss Enterprise BRMS5.0は、すべてPure Javaで実装されたJavaルールエンジンとルール管理システムおよびルールリポジトリで構成された柔軟なアーキテクチャで提供されます。 Pure Javaで実装されたルールエンジンは、ほとんどの全てのJavaの実行環境で動作可能なルールエンジンであるため、JBoss Enterprise Application Platformのみならず、ほぼ全てのJavaのアプリケーションと完全に統合できます。 このようなアーキテクチャの提供により、新規の業務アプリケーションだけでなく、既存の業務アプリケーションにも容易にルールエンジンの適用ができるため、企業ITシステムに簡単かつ低コストで拡張できます。 今後日本では、レッドハット社によって国内の技術サポート、日本語環境へのローカライズなどが継続的に提供されてきます。 http://www.jp.redhat.com/JBoss/

■JBoss Enterprise BRMSを利用してIBSがご提供するサービスについて
IBSが提供する「ビジネスプロセス可視化支援サービス」との連携により、上流からの可視化サービスの段階から、ルールレポジトリを活用したプロセスに依存しないビジネスルール/ロジックの定義(設計)を実施していきます。JBoss Enterprise BRMSを利用した「BRMS構築サービス」オプションをご要望いただければ、上記の可視化サービスの段階においてビジネスロジック/ルールを検証するためのプロトタイプサンプルを適時ご提示し、アジャイルな開発を促進する取り組みにもご支援できます。

●BRMS構築サービスオプション
・必要条件:構築の前提となる弊社「ビジネスプロセス可視化支援サービス」をご導入して頂いていること
・サービス内容:JBoss Enterprise BRMSのインストールや可視化フェーズ以降でのルール設定後の
動作検証の実施
・サービス対象:新規でBRMSのご導入を検討されているか、もしくは既存システムのリプレースに際してBRMSのご導入を検討されている
※上記範囲の作業詳細については、お客様のご要件をヒアリングさせていただき個別の作業見積もりをご提示いたします。

■JBoss Enterprise BRMSを利用するメリットについて
JBoss Enterprise BRMSを利用することで本体の初期ライセンス費用が不要となるうえ、ランニングコストを含め同種の商用ソフトと比較しても大幅なコスト削減がされることが最大のメリットです。 また、既存の業務アプリケーションとの連携に際しては、適用したルールの完全なライフサイクル管理するためにベースのインターフェイスをご提供します。 ※ 初期ライセンス費用自体は無料ですが、必要なサーバー機器とそれに付随する設備の費用は別途必要になります。

■サポートについて
米国フォーチュン100企業をはじめ多くの企業で導入実績がある信頼性の高いツールです。また、IBSはレッドハット社とパートナー契約を結んでいるため、高品質のサービスをご提供できます。

<インテリジェンス ビジネスソリューションズについて>

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズは、1982年にミリオンソフトサービス株式会社(後に、ミリオン株式会社に社名変更)として立ち上げられたシステム開発受託会社で、2005年、インテリジェンスの資本参加により100%子会社となり、2007年、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズに社名変更。現在は、250名の開発エンジニアを擁する体制で、ビジネスコンサルティングからシステム開発、基盤構築、Webコンサルティングに至るまでのITソリューションをトータルで提供し、お客様のビジネス成功に向け幅広い支援を行っています。

 

【サービスに関するお問い合わせ先】
担当:中村、佐野
E-mail:ibs_eigyou@inte.co.jp
TEL:03-6385-6103


PAGETOP
PAGETOP