働き方改革プランニング 事例紹介
働き方改革プランニング 事例紹介

外資系製造会社でのテレワーク導入検討に伴う現状調査・推進案策定支援

業界

自動車・製造業

規模

約100名

支援内容

推進担当者ヒアリング、現場従業員へのアンケート調査実施、アンケート結果の分析、テレワーク導入に伴う課題・推進プランを提示した報告書作成・報告

クライアントのゴール(Tobe)

テレワークを導入する上での「自社ならではの課題の可視化」と「適切な推進プラン」の提示

現状の問題・課題(Asis)

    • 人事の方でテレワーク導入を検討するも、経営からは「自社での課題は何になるのか」「現場で本当にニーズがあるのか」が明らかでないと承認できないと言われていた。担当者は、原因分析や現場からの本音を引き出す、という所のノウハウに課題を感じていた。


コンサルティング実施内容(ステップ・スケジュール)

プロセス

成果

    • ①従業員約100名への現状調査から、テレワークを推進する上での課題・部署ごとの推進プランを報告書にて提示
    • ①の報告書をもって、経営会議にて社内でのテレワーク導入が決定

顧客の声

  • 人事担当者

    働き方改革の実行方針を決めかねていたため、本サービスを利用した。調査の結果管理職は部下の労務管理・マネジメントをしっかり行っていると思っていたが、部下からは労務管理・マネジメントが不十分であるという意見があり、意識の齟齬が生まれていることが判明した。在宅勤務を導入する前に、人事からは見えなかった課題が見つかりとても良かったと思っている。