コラム

COLUMN

コラム

製造業のDXというと、ラインへのロボット導入や基幹システム刷新による一元的データ管理のような大々的な業務変革を想像する方が多いのではないでしょうか。しかし、これらの実現には長い年月や膨大なコストがかかることが少なくありません。一方、「紙の伝票内容をシステムに手打ちするために出社する」「月末の締め作業での残業する」などいわゆるノンコア業務と呼ばれる部分を減らすことで、少ないコスト・短い時間で生産性の・・・

  現在、製造業を含めた世の中のあらゆる企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めています。そしてこれまで蔓延していたKKD(勘・経験・度胸)ではなく、データに基づいて意思決定を行うデータドリブンな経営は、自社の競争力維持・強化において大きな注目を集めています。 本コラムでは、データドリブン経営実現のためのソリューションや横河電機様の事例をご紹介します。 ■データドリブン経営を・・・

近年、製造業界ではデータを活用して業務効率化や迅速な経営判断の実施に取り組む企業が増えています。その中には、「データの標準化を行い、データの不整合が起きない状況が担保できなければ、全社で統一された答えを導き出せない」「様々なデータを一元管理できないことで資産であるデータが埋もれてしまう」といった課題により順調に進まないといった企業が多く見られます。 その一方で、これらの課題をクリアし、業務効率化や・・・