MENU

REPRESENTATIVE BLOG
はたらくを楽しむ社長 長井 利仁のブログ

はたらくを楽しむ社長 長井 利仁のブログ

2017年を振返って

こんにちは、長井です。

 

時が経つのを早く感じる方も多いと思いますが、私は年を重ねる度に時間の流れが早くなっていると感じます。
時間が足りないと思っているのか、時間は有限という意識が増しているからでしょうか。

 

さて、2017年も残すところあと僅かとなりました。
この1年間、皆さまには大変お世話になりました。

 

2017年は、社名変更とVisionの刷新という大きな変化がありました。
https://www.persol-group.co.jp/news/20170701_1252/index.html

 
新事業の立ち上げや新たなサービスのリリース、統合、合併など、これまでの様々な出来事や蓄積された資産を継承し、7月1日「パーソルプロセス&テクノロジー」として、新しい1歩を踏み出しました。社名変更と共に、ブランドステートメントやVisionも刷新。それらの浸透、社内外のコミュニケーションに多くの時間をかけたことで、大きな混乱もなくスタートがきれた、そう振り返っています。
 

パーソルグループは総合人材サービスが主軸であるため、私たちは常に真剣に、グループのVisionである「人と組織の創造インフラへ」に繋がるサービスや事業を考えています。

 

例えば、RPAによる自動化を進めることで、ビジネスプロセスを効率化していくだけでなく、人と仕事のあり方までも変えていく。派遣スタッフのRPAエンジニアの育成など、まさしくグループシナジーが発揮できる取組みであり、労働人口減少という社会的問題を抱える日本市場においても、総合人材業の一員である私たちがやるべきことであると感じています。
このような取組みを通じて、グループそれぞれの目線が揃ってきたことも、個人的には手ごたえを感じた2017年でした。

 

一方、社名とVisionを変更したことで、新卒採用への影響を少し心配しましたが、先輩社員やリクルーター、そして新卒採用チームのおかげで2018年も過去最高の約250名の新卒社員が入社してきます。

 

IMG_5393

 

そして来月からは2019年採用がスタートします。
「はたらいて、笑おう。」をもっと感じてもらいたいという想いから、数多くのプロジェクトや、個人の想いに焦点を当てた社員紹介、また、内定者を紹介するコンテンツもあり、弊社を知ってもらえるための採用サイトもオープンしました。
是非ご覧ください。(画像をクリックいただくとサイトをご覧いただけます)

 

adopt-top

 

経営にもそれぞれの人生にも正解はありません。
 
人の意見に流されない為にもゴールを明確に定め、来年も私たちらしい「パーソルプロセス&テクノロジー」を目指し、一同取り組んで参ります。
 
改めて2017年はありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ファミリーデーを通じて感じたこと

こんにちは、長井です。

今年で7回目となる「ランドセルの会」。

本年から「ランドセルの会」を「ファミリーデー」に進化させ、11月18日(土)に豊洲オフィスにて開催いたしました。

 

昨年までは、来春小学校に上がるお子さんを持つ社員を対象に、オフィス見学や懇親、そして子供たちへのプレゼントの贈呈(これをランドセルの会と呼んでいます)を行うイベントでしたが、せっかくの機会でもあり、また会社の規模も大きくなり、事業も増えてきたため、提供できるコンテンツや対象者を拡大し、今年は「ファミリーデー」として開催しました。

「ファミリーデー」を通じて社員とその社員を支える家族に、私たちからの感謝が伝わっていたらとても嬉しいです。

 

 

これが、当日のコンテンツです。

オフィス内各所で様々なイベントを開催し、巡回できるよう工夫しました。

 

NO コンテンツ名 概要 対象
1 だがし屋POS+ POS+(ポスタス)レジを使って、お客さんからオーダーを取ってみよう! 幼児~小学生
2 POS+ポリス POS+ beacon(ポスタスビーコン)でお菓子を盗んだ犯人を捜し出そう!意外と近くにいるかも・・? 幼児~小学生
3 ロボコン みんなが大好き、ロボットが動くしくみを教えちゃいます!仕組みを知った上で動かしてみよう!右にも左にもおもうまま! 小学校中~高学年
4 ヘルプデスク体験 電話をつかってお客様の「こまった!」を解決しよう!うまくお話できるかな? 幼児~小学生
5 はじめてのおつかい お父さん、お母さんがほしいものを、ちゃんとお店の人に伝えておつかいできるかな?伝言ゲームが得意な子、集まれ! 3歳~小学生
6 エネルギーを感じてみよう! レバーを動かして自分のちからで電気を作ってみよう!電気を作ってどんな事が出来るかな? 3歳~小学生
7 プログラミング教室 小学生から始められる!プログラミングの基礎を学ぶゲームができるよ! 小学校高学年
8 チャットボットを体験してみよう! チャットと人口知能を使って、スマホのSiriのようなものを自分でつくって会話をさせよう! 小学校中~高学年
9 問題解決リレー 問題をどんどん解決していって、スタンプを集めよう!すべて集まれば君も立派なコンサルタントだ! 年長~小学生
10 スーパーボールすくい きらきらのスーパーボールをすくおう!キャラクターのボールをGETできるかな? 3歳~小学生
11 輪投げ わっかをなげてお菓子をゲット! 3歳~小学生
12 ボールプール ボールプール 3歳~小学生
13 社員証づくり お父さん、お母さんの会社ではたらいてる気分になれる!かざりつけして、自分だけの社員証をつくってみよう! 幼児~小学生
14 ポップコーン おいしいポップコーン販売! 3歳~小学生
15 塗り絵、折り紙、粘土 小さい子でも遊べるグッズをご用意してます 3歳~小学生
16 バザー 無料でお持ち帰りできるバザーエリア!お母さん、お父さんからの持ち込み大歓迎! 保護者
17 バッジ作り 撮影した写真や描いた絵をバッジにしてみよう! 幼児~小学生
18 ランドセルの会 来春小学校に入学を控えている子供達にランドセルをプレゼント! 年長クラス

 

例えば、主要プロダクトのPOS+を使い、店員になって親子で買物をしたり、もちろんIT企業らしくプログラミング講座やAIチャットボットを作ったり、コンタクトセンターでも顧客対応を経験したりと、仕事にまつわるものもあれば、縁日の定番、スーパボールすくい、ストラックアウト、ポップコーンなど幼児も楽しめるコンテンツも用意しました。

そして毎年の恒例イベントとなっている「ランドセルの会」は「ファミリーデー」のコンテンツの1つとして今年も開催。

贈呈の前に少しだけサプライズ、ということで、役員と子供たちで親に向けたメッセージボードを作成しました。

各家庭でメッセージカードを渡した後、メインのランドセルの贈呈です。

今年は53名の子供達にランドセルや図鑑、自転車などをプレゼント。プレゼントを受け取る時の子供たちは満面の笑みを浮かべていました。

 

20171204_02

 

私達の仕事は外からでは分かりにくく、まだまだ世の中に評価されにくいかもしれない。

でも、ITはこれから社会を変えていくど真ん中にあると思うし、その仕事をしている素敵な仲間たちと共に日々挑戦しています。そのことを「ファミリーデー」を通じて社員の家族に伝わればとても嬉しいと思います。

またそれと同時に、私たち経営陣は沢山の社員とその家族と交流し、改めて家族の幸せがずっと続いてほしい、その為には強くならなければならない、つまり市場価値が高まる事業やサービスをこの会社で作り続けなければならないということを感じました。

 

社員とその家族の幸せが私たちの願い、幸せの対象が増えるということは責任重大ですが、それ以上に家族の沢山の溢れる笑顔など見ることができ、私自身、多くのものをいただいているな、と感じた1日でした。

 

20171204_03

 

20171204_04

 

■パーソルプロセス&テクノロジーのFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/persolpt/

こちらの「ながログ」が更新した際もFacebookにてお知らせしますので、是非、上部のFacebookページに「いいね!」を押してチェックしてみてください!

障がい者雇用促進というチャレンジ

こんにちは、長井です。

先日、新しいサービスを発表いたしました。

 

これまで提供してきたサービスとは少し毛色が異なりますが、私たちは、障がい者雇用支援事業を手掛ける特例子会社であるパーソルチャレンジ株式会社と連携して法人の資産である名刺データの入力・管理業務の導入により、「障がい者雇用コンサルティング」+「採用支援」を包括して提供できるサービスを開始しました。

http://www.persol-pt.co.jp/advanced-diversity/

 

障がい者就業において課題となっている「雇用創出」「安定就業」「成長・貢献実感」。

これらを思考錯誤しながらもチャレンジしている中で、導入による変化や大きな効果が生まれています。その変化や効果について、現場で障がい者社員のマネジメントなど、チームをリードしてくれている社員の声をご紹介します。

 

<導入による変化>
①  採用層の変化
障がい者雇用のノウハウを活かし、独自の業務フローをつくったことで、これまで就職に至らなかった障がいを持った方を迎え入れることができるようになりました。5名でスタートをして1年半が経った今、30名以上の社員を迎え入れ、この業務に携わっていただいています。
 

②  配属から立ち上がりまでの時間の変化
障がい者である社員が名刺データを入力することを前提としたシステム設計により、入力手順が単純でわかりやすくなったことで時間をかけずに立ち上げることが可能になりました。本人にとっても成長を実感しやすく、仕事へのやりがいや手ごたえを感じやすい業務になっています。
 

③  就業安定の変化
他の業務では入社後、精神的不安などから休みがちとなり、最悪のケースは退職に至る、ということもありましたが、不安を抱えている日があっても、上司や仲間と仕事の相談がしやすい環境をつくることができたことで、休職・退職者を出すことなく運営ができています。
 

<大きな効果>
「入社後の働く社員自身の意識変化」です。
入社時こそ、”毎日働けるか不安””仕事についていけるか自信がない”と感じています。そんな中、この業務に携わることで、徐々に「役に立てている」ということを実感し、自信につながっています。社員との面談では、「グループ会社の社員の役に立てている」「仕事が楽しい」と、数年間働けなかった方や、前職で心を患って働けない状態まで陥ってしまった方、発達障害と言われ環境に馴染めず職を転々とした方など様々な方がそのような前向きな発言をしてくれています。
 

私たちは「人と組織の成長創造インフラへ」 を目指しています。そのためには誰もが公平にチャレンジし、安心できる社会が必要です。今回ご紹介した障がい者雇用には、私達自身もまだまだ日々思考錯誤の連続です。それでも一つずつ課題に向き合い、取り組んでいます。
 

障がい者の方々の雇用創造には「仕事の難易度」「はたらく環境」「貢献している実感、そして成長実感」など様々な要素を考慮して具体的に設計、運用しなければなりません。しかし、これほど大きな社会課題であるにも関わらず、そのノウハウや事例などの情報は驚くほど公開、整理されていません。
 

私達グループは、このような社会的問題に対し、“ビジネス”という視点ではなく、会社という枠を超えて貢献したい。
このテーマに向き合っている方や、企業様と更に連携をし、「人と組織の成長創造インフラへ」に近づけていきたいと考えています。
 

attachment600

パーソルプロセス&テクノロジー始動!

こんにちは、長井です。

 

私たちは7月1日に社名を「インテリジェンス ビジネスソリューションズ」から「パーソルプロセス&テクノロジー」に変更し、新たな一歩を踏み出しました。

 

グループが一体となって、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指すため、私たちと同様、各セグメントの中核会社もパーソルのグループブランドを取り入れた社名に変更しています。

https://www.persol-group.co.jp/news/20170701_1252/index.html

 

日本の労働人口が減少している今、経営環境の変化や人材不足など、社会的にも大きな問題となっています。そのような問題を解決すべく、グループが一丸となってこの「人と組織の成長創造インフラへ」というビジョンを実現していく、その中で、私たちパーソルプロセス&テクノロジーは「人」「プロセスデザイン」「テクノロジー」という3つの力でお客様の「ビジネスプロセス」を変革をしていくということを、キーメッセージとして私たちの新ステートメントに込めました。

https://www.persol-pt.co.jp/about/mission/

 

また、これまで掲げてきた「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」というマインドや、「お客様に伴走するパートナーでありたい」というマインドは変わらずに大切にしていきたいと考えています。

 

もっと、多くの人に見て頂きたく、そしてその想いを具体的に伝えるために、7月1日よりWebサイトとパンフレットも刷新いたしました。パーソルグループの一員として私たちが目指す世界観を是非ご覧ください。

Webサイト https://www.persol-pt.co.jp/

パンフレット https://www.persol-pt.co.jp/common/pdf/about/company_information.pdf

 

パーソルプロセス&テクノロジーは、これからもお客様や社会で選ばれ続けるために、昨日より今日、今日より明日、「良くしていこう、変えていこう、成長していこう」というマインドを持った社員と共により価値あるサービスの提供に取り組んでまいります。

是非、これからのパーソルプロセス&テクノロジーにご期待ください。

PERSOL_CBL_PandT_Vertical1

決意を新たにした社員総会

こんにちは。長井です。

 

先日4月8日、IBSの社員総会を開催いたしました。

今年のメイン開場はTOKYO DOME CITY HALL。

札幌から沖縄の6拠点を中継でつなぎ 合計7拠点での同時開催となりました。

 

社員総会では昨年の振り返りや2020年までに私たちが目指すべき指標として立てた「中期経営計画2020」の進捗を共有。

またそれと同時に、Vision達成の為に価値発揮した社員やプロジェクトを紹介したり、良い仕事をプレゼンし社員が賞賛するIKATAI(イカした仕事大賞)を通じて社員の一体感を醸成するなど、17年度社員全員が同じベクトルを向く為のスタートとなる社員総会となりました。

 

そして、私達は、今年の7月「インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS))から、「パーソルプロセス&テクノロジー」へ社名を変更します。

https://www.persol-group.co.jp/news/20170213_635/index.html

 

そのため、IBSとしては最後の社員総会になるわけで、自然と私自身もそのモードになり社員総会に臨みました。

 

さて、AGENDAは冒頭お伝えした通りですが、中身に大きな変化を付けました。

 

1つ目は7月の社名変更に合わせてVisionをグループの「人と組織の成長創造インフラへ」統一し、

これが私達の新しいVisionになることを発表しました。

そして、ブランドタグラインは 「はたらいて、笑おう。」

※CMや各主要駅でも広告展開を実施していますので是非ご覧ください。

https://www.persol-group.co.jp/

 

そして、この新しいVision「人と組織の成長創造インフラへ」 の実現に向け、私たちとしての山の登り方、つまり達成への道筋を言語化しました。それが以下の言葉です。


わたしたちは、

人・プロセスデザイン・テクノロジ―という3つの力によって、

お客さまのビジネスプロセスに変革をもたらします。

 

さらに、一人ひとりがお客様のパートナーとして、

はたらく楽しさを一緒につくることで、人と組織の成長を創造します。

 

それこそが、わたしたちの使命です。


この3つの力に、とがりと磨きをかけ続け、全員がVision達成に向けて行動し実現する。

そのことを、この社員総会で伝えました。

 

2つめは、実際にVisionを体現している社員の活躍を伝える事に拘りました。

社員、プロジェクト、仕事に焦点をあて、どんな仕事がVision達成に貢献しているのか、お客様からいただいた評価などを紹介しました。

聴衆している社員が自分の行動と重ね合わせ、明日からの行動に取り入れることができるようなコンテンツに仕上がったと思います。

 

3つめは顧客満足やNPS(企業やブランドに対する愛着・信頼の度合いなど顧客ロイヤルティを測る指標)、ES調査(IBSでは88サーベイと呼ぶ)など顧客や社員から見たIBSはどうであるか、どの数値が伸び、どのような点が課題となっているのかなど、具体的に説明しました。

これまでは、現場に結果がフィードバックされていなかったこともあり、今後は社員一人ひとりにしっかりとフィードバックをしていくことでお客様が何を望み、どこを評価してくださっているのかを知ることができ、よりお客様に寄り添った更なる価値発揮につなげていく。88サーベイについては、より働きやすい環境改善への取組みも加速させることにつなげていくコンテンツにしました。

 

また中期経営計画2020に向けて、グローバル、新規領域、そして働き方の多様化や待遇改善の話にも触れました。

市場から選ばれ続ける強い企業、すなわち収益を出し続ける企業であると同時に、社員やパートナーにやさしい会社でもありたい。

正解がないテーマですが、私には私なりの正解があり、この想いを理念や戦略に落とし、ここに集う人にもこれが正解なのだと思ってもらえる会社にしていきたいと思います。

 

そして、新入社員の所信表明。

新入社員が発する言葉はいつも私達に初心を取り戻してくれます。

今年は、それに加えて新社名としての1年目。経営一年目の気持ちで、おごらず謙虚に、一方で大胆に2017年度も挑戦して行きたいと思います。

 

事業の規模が大きくなり、拠点が増え、現場で起きていることの把握が難しくなりながらも、企業としては1つ1つ階段を登っている。

感謝すべき対象や守るべきものが増えていると感じた総会でした。

だからこそ、今、このレベルで満足するのではなく、前を向いて挑戦していく決意を新たにできた総会でもありました。

 

そしてインテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)から、パーソルプロセス&テクノロジーへ

 

本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

★IMG_6332(加工)

 

★IMG_6403

 

★IMG_6640

 

★IMG_6557

 

★IMG_6702

 

★IMG_6290

 

 

■IBSのFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/IntelligenceBusinessSolutions

こちらの「ながログ」が更新した際もFacebookにてお知らせしますので、是非、上部にあるIBSのFacebookページに「いいね!」を押してチェックしてみてください!

TOP

PAGETOP
PAGETOP