PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

美容室へのPOSレジ(ポスレジ)の導入について

POSレジをサロンが導入する魅力について知ろう

美しさを求めてサロンに通う女性は多いです。例えばネイルサービスを行ってくれるところや、ヘアカットやカラーを施術してくれる店舗もあります。東京などのファッションが盛んな地域ではもちろんのこと、地方でも点在しており、住まいに関係なく多くの人が利用できるようになっています。基本的にサロンではサービスを提供する代わりに、代金を受け取ります。そのため、紙幣やクレジットカードに対応できる環境が求められます。サロンを経営する人の中にはPOSレジの導入を考えている人も少なくありません。POSレジは従来のレジよりも幅広い機能を備え、その機能を使えばお店側は業務を効率化することができ、今まで負担に感じていた業務をシステムに任せることができるので、負担軽減などを期待することができます。そのため、お店に導入すれば様々な魅力を得ることができます。
製品の種類は複数ありますが、現在では美容室・エステサロン向けの機能が搭載されているPOSレジがあります。例えば予約管理ができる機能があり、スタッフの負担が少なくなります。
カルテ機能も利用できます。カルテ機能とは写真やメモを記録できる機能です。基本的に美容室・エステサロンにおいてはどのような施術をしてほしいかを利用者に伺います。例えば前髪は短めで後ろは長いままスキバサミですいてほしいと要望されるケースもあるでしょう。その人が再来店した時に以前の髪型でお願いされたらお店側は以前の髪型を思い出さなければなりません。もしメモをしておらず思い出すことができなければ顧客満足度が低下する恐れもありますが、カルテ管理機能を利用すれば顧客の記録を保存できます。また、データとして扱うことができるので、今まで紙の資料として管理していた店舗はペーパーレスを実現することができるでしょう。

POSレジを導入するメリット

POSレジのメリットについては、単にお店の売り上げ状況を記録してデータ化するというだけではありません。お店の顧客リストの中に入っている様々な情報や利用サービス内容なども把握することができます。また、過去に利用された施術の内容を通して、どのような施術や仕上がり状況を希望しているのかといったことまで、全部データ化されるようになります。
もちろんそれだけではありません。お店を利用されたお客様の利用状況を通して、1週間のうちどの曜日にお客様の予約が集中しているのか、あるいは1日の中でもどの時間帯に予約が集中して込み合うのかといった情報なども把握することができます。そうしたデータを通して、場合によってはパートタイマーやフレックス社員を雇い入れるといったことも可能となります。さらには従業員についても、より合理的な人員配置も可能となります。
その他にも、どの施術が今一番人気があるのかといった内容まで把握することができます。とりわけそうしたデータから、使う材料の在庫管理もよりしやすくなるので、在庫切れのトラブルなども未然に防ぐことも可能となります。また、一つのネイルサロンだけでなく、何店舗か経営している大きな規模のネイルサロングループ企業では、各店舗の顧客層の分析や利用者数によって、ネイリストの人数配置についてもより合理的に進めることができます。
こうしたPOSレジによる情報データをより簡単に把握できるようになれば、最少のコストや手間だけでより合理的な運営が可能となります。そういう意味では、今後より需要度の高まるネイルサロンを経営していく上においては、POSレジというのは欠かすことのできない大切なコンピューター情報システムであると言えるでしょう。

POSを導入して売り上げアップを考える

POSレジを導入することによって、売り上げのアップを検討することも可能になります。本来であれば経営者が行うべき経理や管理といった作業が簡単になるので、効率化できた時間をサロンワークに割り当てることができれば、より多くのお客への対応が可能となるでしょう。近年は理容室であっても予約制になっていることが多いのですが、その理由は混雑して長時間お客を待たせてしまうと、途中で帰ってしまうこともあるからです。
待ち時間を無駄にしないように、予約制にしている理容室も多くなっているのですが、最近は安い床屋や美容室にお客を取られてしまい、予約制にしなくてもあまりお客が入らないという店もあるぐらいなのです。しかし、料金を安くしてしまうと売り上げも下がってしまうのが悩みの種です。そこでPOSレジを導入して、経理や管理などの業務を減らします。
その分、営業時間を少し長くするという対策も取れますし、待たずにすぐカットをしてもらえれば、評判も上がり徐々にお客が増える可能性もあります。スピードを武器に売り上げアップできる可能性もあるので、導入すればとても強い味方になってくれるのです。
自分の頑張り次第でお客が増えるのであれば、少し料金を値下げして、さらに多くのお客を呼ぶこともできるでしょう。近年はどんどん料金を値上げする理容室が多い中で、値下げをすれば評判になって多くのお客が来る可能性も考えられます。このような経営戦略を行うためにも、POSレジの導入は欠かせません。

業務を楽にする

POSレジを導入することで、業務がとても楽になるということを知れば、ぜひ導入したいという店も増えてくるでしょう。理容室でも導入している、もしくは検討しているというところもあるでしょうが、やはり最大の魅力は本業以外の業務を圧倒的に楽にしてくれることです。
たとえば、理容室の中には、従業員を多く雇うことでお客の回転を効率化し、集客に力を入れている店もあるでしょう。このような店の場合には、従業員のシフト管理を行う必要も出てきます。シフト管理はそれほど苦ではないと考えている人もいるでしょうが、忙しいときにはできる限り行いたくないと考えてしまう業務でもあるのです。しかし、POSレジを導入することによって、従業員のシフト管理も簡単にできるようになります。さらに従業員へ支払う給料の管理もできるのです。
給料の計算は比較的面倒で、経理を行うソフトを導入したとしても、ある程度時間がかかってしまうことも多いです。しかも事務員を雇う余裕があればよいのですが、そのような余裕がある店ばかりではありません。売り上げが伸び悩んでいる理容室では、できる限り人件費も減らしたいと考えるものですが、このような悩みも解決できるので、導入を検討する人も増えているのです。
他にも日報作成や売上金の管理なども簡単にできるので、あまり経理の知識がないという人でも安心して使用することができるでしょう。簡単に使用できることも魅力です。まだ導入している理容室が少ないPOSレジですが、メリットも多いことから、今後は導入店が増えてくる可能性も十分あります。

POSレジの具体的な機能について

具体的なPOSレジ機能の内容についてご紹介いたします。まずは、ネイルサロンの店舗へお客様から電話の予約やホームページにアクセスをしてネット予約などが入った際に、それらの一元管理をすることができます。例えば、電話が着信したと同時に顧客名がPOSレジ画面に表示をされるようになるので、電話での予約管理もスムーズに行うことが可能となります。
次に顧客管理についてですが、顧客の施術履歴だけでなく、過去に行なったネイルデザインやネイル写真など具体的な情報データすらもすぐに呼び出すことができます。そして、POSレジ機能については予約表と連動しており、顧客名やメニューを何度も入力する必要も要りません。
次に売り上げ分析ですが、スタッフ別の売り上げ状況やリピート率、あるいは万が一失客した場合には、失客した要因などもデータ分析することができます。一方で、お客様がリピートして下さる場合には、そのリピートされる要因についても分析することもできます。そして、顧客のバースデーなどもすぐに呼び出すことができるので、バースデーサービスや優良顧客向けのキャンペーンサービスなども進めることが可能です。また、ネイルサロンをしばらく利用していないという顧客、あるいは過去に利用したけれど何年も利用していないといった顧客データもすぐに表示することができます。
その他にも、ネイルサロン店舗内における様々な消耗品や店舗内の在庫管理も行うことができます。そのため、それらの商品の発注や仕入れ、出入庫管理あるいは棚卸などの管理も行うことが可能です。さらにはPOSレジでは勤怠管理ができるものもあるので、お店の従業員のタイムカードなども不要になります。ちなみに社員管理については、社員証に記されたバーコードを読み取ったり、静脈認証など様々な社員管理もできるようになっています。
そして、ネイルサロンが大きなチェーン店舗である場合や、数店舗規模の展開が成されている場合においても、全店舗の予約状況や顧客データ、売上データなど、様々なデータ情報を本店で一元管理することも可能です。それらのデータ情報は、スマホやタブレットなどで出先でも簡単に閲覧したり、把握管理することが可能となっています。こうしたPOSレジをいち早く導入することは、より売り上げを伸ばしたり様々なロスを見つけ出すことができるので、さらなるネイルサロンの発展にも繋がると言えます。