PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

美容室にPOSレジを導入するメリットとその注意点

美容室にPOSレジを導入する

昔は金額の計算と金庫とを兼ね合わせたスタイルのレジが定番でしたが、最近ではパソコンのような大きな画面を付けたレジが増えています。このようなものはPOSシステムというものが取り付けられたものです。POS はPoint Of Saleの略であり、バーコードで商品を読み取ることで、その場でレシートに商品名や金額を登録すると同時に本体部分に記録を残すことができます。これによって在庫管理や売り上げ管理ができるのはもちろんですが、データ集計がしやすくなるというメリットがあります。
このようなシステムは小売店が売れ筋商品を見つけたり販売戦略を練るために使われたりするものだと思われがちです。しかし、最近では小売店だけでなく美容室でも使われるようになっていて、顧客管理のためのカルテ作成をしたり、スタイリストごとの顧客情報の管理や勤怠管理をしたり、様々な活用ができるということで人気を集めています。
昔は勤怠管理をしたり商品の在庫管理をしたりということはそれぞれの場所で記録を付けたりパソコンに票を付けたり、タイムカードで管理したりと別々に管理されることが一般的でした。そのため、それぞれで集計、確認作業をするなど、スタッフにも手間のかかる作業でした。しかし、このようなシステムを導入することで一つの機械で一元管理することができることに加えて、管理職の人はネットワークを接続すれば離れた場所でも管理をすることができます。
スタッフの仕事の簡略化にもつながるだけでなく、管理職はスタッフや職場の管理がしやすくなり、お互いにとってメリットの高いものとなります。そのため、近年ではこのシステムを利用したレジを導入する美容室が増えているのです。

システム導入のメリット

最近のPOSレジは簡略化されたものが多く、タブレットでも導入することができます。そのため美容室の景観を崩すことなく取り入れることができる点でも人気です。おしゃれな人が多く集まる場所であり、癒しも求められるため、美容室の雰囲気も大切です。そのため、このようなスタイリッシュなレジを導入することは見た目の面でもメリットが高いです。
次に、タブレットはスタイリストごとに配布することもでき、それぞれが自分のページをもって管理をすることができます。そのため勤怠管理が自分でできるだけでなく、自分が担当している顧客のデータを確認することができたり、その日の記録をすぐにつけることができたりと業務効率もよくなります。特に目標を設けて仕事をしている人にとっては目標到達度を見やすいという点ではモチベーションアップにも効果的です。タブレットであれば日ごろからスマートフォンやタブレットを持ち歩いているスタッフも多いため、抵抗なく手に取りやすいのもメリットです。
最後に、今まではそれぞれに行っていた業務をすべて一元管理できるようになるというメリットがあります。予約管理や予算管理、カルテ管理、会計処理といったものをすべてまとめて行うことができ、そのデータがすべて自動でリスト化されたり表にまとめられたりするため、分析するのにデータを入力する手間も省けます。特に紙のカルテは管理が面倒であり、かさばり、なおかつ個人情報の保護のために取り扱いも厳重にしなければなりませんでした。それがパソコン管理をすることですぐに必要なデータを取り出すことができ、セキュリティーをかけるために個人情報を保護しやすくなります。

美容室に導入する時に確認するべきこと

これから美容院にPOSレジを導入したいと思ったからといってすぐに導入できるわけではありません。やはり予算のかかることですし設備の設置場所の確保も必要です。スタッフの研修も必要になりますから、金銭面と物理面とをしっかりと考えて取り入れる必要があります。
実際に導入するにあたってどのくらいの費用がかかるのか、契約をしてからどのくらいの日数で設置ができるのかということは業者に連絡をして見積もりを出してもらうのが最も早く正確です。そこで導入することを決めたら取扱業者に連絡をして詳細を聞く機会を設けましょう。実際の営業状況を確認して自分たちに適した機材を紹介してもらうことができます。
商品価格や導入までのスピードというものに目が行きがちですが、導入日の対応やアフターサービスについてもしっかりと確認することが必要です。業者によっては導入時に店舗まで来てくれて、スタッフや管理者に対して使用方法の指導をしてくれるというところもあり、設置をしてくれるというところもあります。ネットワークとの接続もあり意外と面倒な作業であるため、実際に来てくれて設置をしてくれるというのはとても助かります。
また、アフターサービスについてもしっかりと確認が必要です。使っていて使用方法がわからなくなったり動きが悪くなったりしたとき、素人ではどうしたらよいか分からなくなることも少なくありません。クラウド化しているため、一つのレジが動かなくなっただけでもすべての機能が停止してしまう可能性もあります。そこですぐに電話での相談に乗ってくれたり場合によっては店舗に来て対応をしてくれたりといったことが行われる業者を選ぶほうが安心です。