クラウドPOSレジで業務効率化と売上アップを支援するPOS+

お電話でもお気軽にお問い合わせください[営業時間] 月〜金 9:00〜18:00
03-6386-8276
【POSレジのPOS+】TOP > ニュース一覧 > 2017/11/10 コラム

飲食店やサロンで欠かせないレジの選び方とは

販売、飲食にとってレジは重要

飲食店での接客や、販売業において欠かせないのがレジのシステムです。より効率的に、スピーディーに、そしてお客様を満足させられるような機能が搭載されていることが望ましいのではないでしょうか。お金を勘定するだけのシステムでも、最低限の機能はこなせますが、現代ではより多くの機能が使われていることが多く、販売業や飲食業の業務において重要な役割を果たしています。
なかでも近年よく使われているのがPOSのシステムです。これはレジのシステムと業務上の管理システムなどを組み合わせたもので、さまざまな業務の効率化を図ってくれます。たとえばお金の勘定だけでなく、その日の売り上げや月の売り上げをまとめたり、どの商品がどれくらい売れているかを集計したりすることができます。これらは店を経営していくうえで重要な情報となるため、さっと計算してくれる機能があればとても便利でしょう。いまやレジは、計算するだけのものではなく、経営をより効率化してくれる存在です。
近年では、外国人観光客に向けたサービスも大きく展開しています。グローバルな展開をしたサービスを支えてくれる機能がPOSについていることがあります。たとえばタックスフリーの商品に対応させたり、さまざまな言語を扱ったりするように配慮しているということがあるでしょう。多言語に対応していることもあり、コミュニケーションに活かすこともできます。また、さらに驚くべきこととしては、さまざまな通貨にも対応していることがあるということです。これを使えば日本円だけでなく、ドルやユーロなどの世界的な通貨を利用するお客様に対応することができます。

飲食店で使う機能

レジを使うと聞くと、飲食店や販売店を想像することが多いのではないでしょうか。特に飲食店の場合は使い勝手がよく、効率的なものが求められます。たとえば、注文を受けたときに、ハンディとレジがつながっているとお会計も非常にスムーズです。ハンディから飛ばしたデータによって、どのお客様がどれくらいサービスを利用しているかがわかります。
また、飲食店に欠かせないのが予約のサービスでしょう。もちろんPOSシステムと別にしているところも多いでしょうが、おすすめはPOSと予約サービスを連動させることです。顧客情報を登録しておけば、常連のお客様がいつ来るかもわかります。さらに、顧客情報をきちんと登録しておけば、いつも何を頼まれるか、タバコは吸うか、どんな席を好んでいるかなどを細かくメモしておけるため、サービス向上にも役立ちます。
アルバイトや社員の管理も、POSシステムにお任せすると簡単です。それぞれの簡単な情報をシステム上に登録しておくことで、ネットワーク上で出勤や退勤の報告ができるようになります。また、データ上に記録しておくことができるので、経営者にとっても楽に感じられることでしょう。社員の残業やアルバイトの給与計算も効率化することができます。時給やシフトも一緒に組み込んでおけば、より簡単に済ませることができるでしょう。サービス業は特に、つねにお客様と向き合うことが必要な仕事です。細かな事務管理になかなか手が回らないこともあるかもしれません。しかしそんなときにPOSレジを使うことによって事務作業を効率化できたら幾分か楽になる可能性があります。

サロン経営におけるレジ機能

飲食店と同様に、できるだけレジ機能にこだわりたいのが、美容院やネイルサロンなどのサロン経営の場合です。これらもまた、お金の勘定をするだけでなく、サービス面での効率化を図ることが重要になります。POSのシステムが充実しているほど、事務作業の時間を短くすることができ、よりお客様と向き合うことが可能になるからです。たとえば、お客様の顧客情報をPOSに登録しておけば、お会計の際に予約をしておくことも可能になり、作業がスムーズになります。
ほかには、1対1で接客する仕事であるからこそ、それぞれのお客様情報にすぐにアクセスできるようにタブレットを活用するのもよいアイデアです。レジに取り入れておいた顧客情報やスタッフのスケジュールをすぐに手元で見られるようにしておけば、お客様の対応や予約管理もとても楽になります。その場で会計をしたり、顧客カルテを入れておいてチェックしたりすることによって、運営も効率的にすることができます。また、個人で担当している顧客であったとしても、POSできちんと管理しておくことができれば、万が一ほかのスタッフが担当することになったとしても情報をすぐに共有することができます。
サロン経営は個人それぞれの実力が表に出やすい仕事ですから、各スタッフの売り上げ管理をPOSでおこない、どのスタッフがどれくらい稼いでいるかを数値化することによって、スタッフのやる気をアップさせるように促すこともできます。店舗全体で共有すれば、チームワーク力を向上させることにもつながるでしょう。今やレジは計算をするだけでなく、このように経営を効率化し、業務をより充実化させる存在となっています。

[ トップへ戻る ]