PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

小売店で使いたいPOSレジシステムの特徴やメリット

小売店でPOSを使おう

お店を開くとき、レジは欠かせない存在です。どんなに小さなお店でも、お金を扱うからにはレジがあったほうが便利でしょう。特に複数人で店を運営していく場合には、共通して使うようにした方が便利です。また、小売店のような場合には、商品がどれくらい売れているかなどを把握しておいたほうがよいので、レジでお金を計算するとともに、商品の売れ行きなども管理しておきたいところです。
しかし普通のレジではお金を計算するだけで、商品の管理までは行うことができません。売り上げ管理だけでよいのであれば問題ありませんが、今後の経営を考えると、できればどんなものが売れているかを把握したり、日計や月計を計算できたりするサービスが欲しいものです。そこで注目されているのがPOSシステムを導入したレジです。POSではレジ機能はもちろんのこと、商品名や商品がどれくらい売れたかという数字などまで割り出すことができ、とても役立ちます。これは売り上げのチェックと共に在庫管理としても役立てることができます。このようなシステムを使うことは小売店として大きなメリットになるといえるでしょう。
また、単純にレジとして使う場合でも、役立つことが多くあります。例えばお釣りの計算を自動的に行ってくれて、必要な分だけ出してくれる自動釣銭機を導入することによって、レジでの計算をスムーズにしたり、計算ミスを減らしたりすることができます。小売りではたくさんのお客様が来たときにレジが行列になってしまうことも十分にあり得ます。そんなときに計算がスムーズであれば余裕を持って接客できますし、お客様をお待たせすることも少なくなるでしょう。スタッフの負担も軽くなり、ストレスが軽減されるということがあります。

小売店の経営者が管理しやすい

スムーズなレジ対応や商品の管理、売り上げの管理などにPOSのシステムは大変に役立ちます。しかしながら、使えるところはそれだけではありません。たしかにこれらのサービスは従業員たちの負担を軽くしてくれますし、店の売り上げアップに貢献してくれることでしょう。しかし、こうしたわかりやすい売り上げだけではなく、店舗経営の根本的な部分でもたくさんサポートをしてくれることがあります。
例えば、シフト管理ができることは大変に便利です。従業員たちがいつ出勤してきていつ休みなのか、シフト表を作ることは経営者にとって時間のかかることではあるけれど欠かせない大切な仕事です。これらがコンピューター上で簡単に管理できるようになれば、作業の効率化に繋がります。
また、どのスタッフがどれくらい売り上げているかといったデータを管理することも可能です。各スタッフの得意不得意を把握することで、シフトの配置を換えたり、教育指導に時間を割いたりと店内の運営に役立てることができます。
ほかにも、売り上げや商品の販売数などをデータ管理しているシステムと連携させることで売り上げをすぐにデータ化できるようにすることも可能です。日々お客様の流れや売り上げには変化があるものですが、日々の店の様子をチェックできるようにしておけば、どんな商品を置くべきか、どんなセールをするべきかなどを的確に判断できるようになります。
小売店を経営していくうえでは、金銭の計算だけでなく、スタッフに気を配ったりデータを解析したりすることで経営を成り立たせなければなりません。だからこそこうした最新機器の力を借りてみてはいかがでしょうか。

さまざまな顧客に対応する

POSレジを導入することはより幅広いお客様と触れ合う機会を増やすことにもつながります。特に小売業はものによってはターゲットを選ばず老若男女、ひいては外国人顧客にも対応できるようになることが必要な場合もあります。
例えば、最近では会計方法も大きく広がりました。一般的なレジでは現金での精算しかできませんが、クレジットカードや電子マネーなどを使う方もいるため、それらに対応していなければお客様が商品を購入できないという事態も起きてしまいます。こうした現金以外の支払い方法と連携していることは、現在の小売業には欠かせない機能です。また外国人が来たときに、日本語だけではわかりづらいことがあります。それゆえに、英語などの表示ができるなど、外国人客をサポートできるようなシステムが導入されていると便利です。
一見これらのことは普段の売り上げには関係ないと思われるかもしれません。しかし飲食などは必要に迫られて来店する人も多くいますが、小売店は購入する機会を与えることが何より大切です。できるだけ多くの人が来店できるように工夫しておくことは、サービスの一つであり、売り上げアップを狙うためには必要なことです。逆にこうした対策をしておかなければ機会損失となり、気づかないうちに売り上げを落としていることも考えられます。
POSレジを導入することは、そうした機会損失を減らし、多くのお客様に接客できる機会を作ることにも役立ちます。そのことはますますビジネスの幅を広げ、サービス向上にも貢献してくれるはずです。まだ導入していないのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。