クラウドPOSレジで業務効率化と売上アップを支援するPOS+

お電話でもお気軽にお問い合わせください[営業時間] 月〜金 9:00〜18:00
03-6386-8276
【POSレジのPOS+】TOP > ニュース一覧 > 2017/09/29 コラム

この先POSシステムの導入をお考えの方へ

POS システムの導入を検討中の方にとってのお役立ち情報

この先、飲食店を対象としたPOSシステムの導入を検討する場合には、給与ソフトとの連携を行うことのできるものを選ぶのもおすすめの方法です。例えば、クラウド上のフォーマットを使用して、時給や労働時間などの条件をCSV出力することのできるシステムは、選ぶときの参考になるでしょう。また、項目の並び替えによって、多様な給与ソフトを対象としたCSVに対応しているシステムは、さらに幅広いシーンで活用することが可能です。
また、飲食店を運営するにあたって、軽減税率制度への対応方法が分からなくて、頭を悩ませている方も少なくありません。POSレジの中には、軽減税率制度によく対応しているものもあるので、チェックしてみることをおすすめします。例えば、課税事業者に対する複数税率対応はもちろん、免税事業者への非課税対応、適格請求書などの保存方式にも対応しているシステムを導入すれば、幅広い活用シーンが見つかることもあります。また、補助金の申請手続きのサポートを受ければ、スタッフにかかる業務負担を軽減することが可能になります。
次に、POSシステムを導入するにあたっては、手続きのおおまかな流れをあらかじめ理解しておくことも大切です。例えば、設置工事の際には、担当者が直接店舗まで出向いて、マスターの登録からトレーニングまで実施してくれるところを選びたいところです。このような業者を選定すれば、設置工事日から機器の使用を開始することができるでしょう。また、機器の基本的な使用方法だけではなく、一つひとつの店舗にマッチした使い方までも丁寧にレクチャーしてくれる業者は、初心者でも安心感を持って利用することが可能です。

クラウド型のPOS レジを導入するにあたって

POSシステムの中でも、クラウドタイプのものは、インターネットに接続することにより、さまざまなメリットを得ることのできるシステムとなります。ただし、クラウド型のシステムを導入するにあたっても、何らかの事情でネットワークが切断された場合のことも想定しておくことが大切です。POSレジの中には、オフラインの環境において、売り上げデータがタブレット端末に保存されるものもあります。このようなシステムを導入すれば、不測の事態が発生した時でも、データが消失してしまうリスクを回避し、ネットの接続環境が復旧したタイミングでデータをクラウド上にアップロードし、スムーズに、スピーディーに業務を再開することが可能となります。
また、会計の際に、価格変更を実施することのできるシステムは、利用価値が高くなります。POSシステムの中には、メニュー編集画面で、修正可能商品として登録することにより、価格変更に対応しているものもあるので、チェックしてみると良いです。
そして、POSシステムを導入する前の売り上げデータを、新たに設置した機器に入力することができれば、業務の効率が良くなります。中には、CSV形式でのデータベース登録に対応しているシステムもあります。

導入するシステムを選定するに際して気を配るべきポイント

これから導入するPOSシステムを探すにあたっては、サービス料金の設定やキッチン伝票の出し分け・同時出しに対応しているものを選択するのも良いでしょう。また、免税帳票の発行にも対応しているシステムや、メニューに登録することのできる商品数に制限のないシステムは、さらに幅広いシーンでの活用が可能となります。
また、初めてPOSレジを導入するにあたって、初回の登録作業の行い方に疑問や不安をお持ちの方は少なくありません。そのような問題を解決するためには、初回登録を業者スタッフに行ってもらうのもおすすめの方法です。その後、機器の使用方法に慣れてきたら、それぞれの店舗で情報の登録や編集、削除を行い、自由度の高いカスタマイズをするのも良いでしょう。
そして、飲食店を対象としたPOSシステムを導入する場合、「大盛り」や「トッピング」などのオプション設定を行うことのできるものは、便利に使用することができます。中には、サブメニューとしてオプションの登録に対応しているシステムもあるのでよく確認してみましょう。
その他に、各種予約サービスとの連携に対応しているシステムも、利用価値が高くなります。例えば、予約情報をPOSレジ側で閲覧することができ、着席処理にまで対応しているシステムも存在します。また、データを、POSシステムから予約サービスアプリへ連携させることのできるシステムもあります。そして、1店舗において複数台のレジを利用することや、ハンディなしでレジのみ利用することにも対応してくれる業者は、利用価値が高くなります。さらに、こちらのニーズに応じてハンディ利用なしの料金プランも用意しているところなら、コスト面のメリットも得ることができるでしょう。

[ トップへ戻る ]