PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

【POSレジのPOS+】TOP > ニュース一覧 > 2017/09/27 コラム

専用ポスシステムで美容室の経営をより円滑なものに

日常業務を楽に行うために

大きな企業でも、昔は小さい一店舗からのスタートだったという話はよくあります。例えば、美容業に関連するところだと、美容師の多くは最初お店で修行を積んで、そこから本格的に経営に挑戦する方もいます。自分のお店を持ったからにはどんどんお店を大きくしていきたいところですが、うまくいかないこともあり、お店を大きくするどころかその日の経営に四苦八苦することも可能性としては考えられます。そのため、日常業務を楽に行えるよう、早いうちから準備を済ませておきましょう。
お店の経営を軌道に乗せるための方法として、質の良いサービスを提供することが考えられます。「来てよかった」と思わせることでリピーターを確保することができ、安定した経営が期待できるでしょう。しかし、慣れない経営に苦労している方も多く、日常業務をこなすだけで精一杯になっている経営者やスタッフも少なくありません。そんな状況を改善したいときは、日常業務で手間のかかる部分をできる限り減らしましょう。例えば、日常的に使うレジをポスシステムにすることで、日々の業務がスムーズにこなせる場合があります。
ポスシステムとは、単純にいえばお店に置いてあるレジを構成するシステムです。美容室では、予約管理の業務が付随されていますが、書面で一つ一つ管理していくと手間もかかり予約のブッキングが出る場合もあります。これらを解消するために、専用のシステムを使うことで解消できます。さらに、顧客管理、電子カルテ管理、目標設定なども一括でおこなえるため、それらに合わせて経営戦略を練り直せることもあります。情報を集めるのも大切な仕事の一つですが、一から情報を集めるのは困難なので、ポスシステムを有効活用して、情報収集も円滑に行えるようにしましょう。

使いやすい新システム

日常的に使う機材は、できる限り使いやすいものを用意しておきたいところです。慣れていない機材をいきなり渡されても、すぐには使いこなせないのが当然なので、自身はもちろん、同じ機材を使う従業員のためにも使いやすい機材をそろえましょう。最近のポスシステムは、タブレット端末になっていることが多いので、より扱いやすくなっています。そのため、操作方法は通常のタブレット端末と変わらず扱えますので、会計作業もスムーズに進みます。売上につながるさまざまな情報もリアルタイムでチェックできるので、日々の業務の中でも、常に経営について意識しやすくなります。
使いやすいシステムが導入されることは、従業員にとってもプラスになります。単純に日々の会計業務などが楽になるのもそうですが、自分たちの仕事ぶりについての情報を知る機会が大きく増えることで、仕事へのモチベーションアップにつながります。美容室の売上は、立地やスタッフの人柄などでも差が出ることもありますが、一番はスタッフの技術力ではないでしょうか。グラフで売上が見えたり、予約状況が見えたりすることは、プラスにつながるでしょう。中には、スタッフ自身が個別で目標を設定できるものもありますので、自分の実力も数字で確認することができます。使いやすいシステムが導入されれば、日々の仕事がさらに円滑に進むようになるのはもちろん、経営にも良い影響を与えます。使用するポスシステムによって対応している内容は異なるので、製品ごとの比較は必ずしておきましょう。

システムをより使いこなすために

新しいシステムを導入する際は、そのシステムをどれだけ使いこなせるかが重要です。せっかくたくさんの機能があるのに、必要最低限の機能だけ使っているのなら、もっと低コストで導入できるシステムが見つかる可能性があります。システムをより使いこなすためにも、まずはシステムの特徴を正確に把握し、無駄な機能を省いたシステムを確保しましょう。
以前使っていたシステムからまったく新しいシステムへと変更する場合、転換のための時間をある程度確保しておきたいところです。しかし、タブレット端末のポスシステムだととっつきやすい作りをしているため、容易に導入しやすくなります。自分たちの努力はもちろん大切ですが、システムを提供するメーカー側のサポートがあると、もっと使いやすくなります。中には、ポスシステムを扱っている企業のスタッフが、直接お店まで出向き登録からトレーニングまで丁寧に行ってくれるサポートを用意してくれているので、当日からの利用も可能なのです。お店に合った最適な使い方を分かりやすく説明してくれるので、システムをはじめて取り入れる美容室でも安心して使えます。
タブレットによってはメニューの数量が制限なく登録でき、初回は利用する企業で行ってくれるところもあるので、メニューの増減があまりないのであれば、面倒な登録作業もお願いすることができます。もちろん、編集や削除、新規登録はその後お店でも可能なので安心して活用できます。

[ トップへ戻る ]