PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

美容室へのPOSの導入

POSとはどんなシステムなのか

POSとはPoint Of Sales(販売時点情報管理)の略称です。どの商品がいつどこでどれだけ売れたかを管理することで情報を分析し、効率的な経営を行えるシステムです。
現在流通しているあらゆる商品につけられたバーコードもPOSシステムの一部であり、バーコードを使って統一された商品コードを振ることで、商品を管理しやすくしているのです。POSシステムに対応したレジでバーコードの情報を読み取るとその情報はバックヤードにあるオフィスサーバに送られ、店全体の売り上げ情報が集計されます。大規模なチェーン店であれば、さらに本社に情報が送られていきます。
こうして集められた商品ごと、時間ごと、店舗ごとの売り上げの情報を元に、経営者は仕入れや商品発注を行い、お客に人気のある商品が優先的に店頭に並べられるというわけです。近年では店員ではなくお客自身が操作し、店員はその監督のみを行うセルフレジも増えています。

POSシステムの歴史と広まり

レジはすでに19世紀には完成し、大正時代には日本の百貨店にも導入されていたといいます。レジが導入されることによって、店が客に言われた商品を持ってくる形式から、客が商品を見て回る現在の居座り形式へと小売店の売り場は変化しました。
レジが現在のような形になるきっかけとなったPOSシステムは、スーパーマーケットが業績に陰りを見せていた1970年代のアメリカで生まれました。同様の管理システムは以前から試みられていたものの、当時は商品コードが統一されておらず、膨大な種類があるスーパーマーケットの商品に商品コードをつけるだけでも一苦労であり、あまり成果を上げられていませんでした。そこで、1950年代には完成していたシステムであり信頼性が高かったこと、仕組みが簡単なこと、読み取り機や商品への添付にコストがかからないことなどから、バーコードによる統一規格を導入し、そこではじめて有用なシステムとして機能し始めたのです。
当初は食品小売りでのみ用いられていましたが、商品流通においてとても便利なことから小売業のみならず製造業や流通業の間でも普及していきました。その結果1980年代にはスーパー業界は再び大きく収益を上げることができるようになりました。
日本でPOSシステムの導入で成功した業種としてはコンビニエンスストアが知られています。問屋から大量に仕入れて、近隣の店舗に小分けしてそれぞれ配送する形式を取っていたコンビニは、POSの導入によって店や時期ごとの需要を正確に把握することができるようになり、すばやく需要に応えられるようになりました。それだけではなく蓄積されたデータから仮説を立てた上で発注することも可能になり、1980年代には日本中にコンビニが展開するようになりました。
現在では商品ではなく美容室などサービスを提供する業種でも用いられるようになりました。近年進んでいる電子マネー推進の流れも、レジも店舗も本社もネットワークを通じて繋がっているPOSシステムあってこそのものです。

美容室で用いられるPOSシステム

サービス業で用いられるPOSシステムの具体例として、美容室で用いられるタイプのPOSレジを紹介します。美容室の提供するサービスにおいてお客が重視するのは、どの美容師が担当するのかということです。人気のある美容師はスケジュールが数ヶ月先まで埋まっていることもありえます。一方、美容室を同じ客が毎日利用するということはありえないことで、大体の場合数ヶ月間を空けて来店するものです。
美容室のPOSレジが管理するのは、これらのスタッフの予約実績やお客の来店情報です。どのくらいの客が再来店しているのか、どの美容師に人気があり多忙なのか、お客はどの曜日に多く来店するのか、その他にもお客の年齢や性別はどの層が一番多いのか、といった情報を取りまとめ分析することで、さらなる美容室の業績拡大が期待できます。それだけではなく、顧客情報を一括して取り扱うようになるので、そのお客がこれまでにどのようなサービスを美容室で受けてきたのかも一目でわかり、一人一人に合わせて的確なサービスを行うことができるようになります。その結果、サービスの質も向上します。逆に今のところ来店者が少ない性別・年齢層を対象にキャンペーンを打つことで、新規顧客の開拓にもつなげる、という活用法もあります。
一方、店で働く美容師にとってもPOSシステムを活用するメリットはあります。タブレットなどの端末から自分の予約状況を確認でき、お得意さまを増やす営業に役立てることができます。また、人員配置をお客の多い日や時間には多く、少ない日には少なく改めることができるので、より効率的な仕事が行えます。ダブルブッキングなどの予約トラブルも減ることでしょう。
このように、美容室へPOSシステムを導入することによって、店側にとっても顧客にとってもどちらにも大きなメリットがあります。まだ導入していない店舗がありましたら、ぜひ導入を試みるといいでしょう。