PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

サロンにPOSレジを導入しよう

POSレジをサロンが導入する魅力について知ろう

美しさを求めてサロンに通う女性は多いです。例えばネイルを行ってくれるところや、ヘアカットやカラーを施してくれる店舗もあります。東京などのファッションが盛んな地域ではもちろんのこと、地方でも点在しており、住まいに関係なく多くの人が利用できるようになっています。基本的にサロンではサービスを提供する代わりに、代金を受け取ります。そのため、紙幣やクレジットカードに対応できる環境が求められます。サロンを経営する人の中にはPOSレジの導入を考えている人も少なくありません。POSレジは従来のレジよりも幅広い機能を備え、その機能を使えばお店側は業務を効率化することができ、今まで負担に感じていた業務をシステムに任せることができるので、負担軽減などを期待することができます。そのため、お店に導入すれば様々な魅力を得ることができます。
製品の種類は複数ありますが、現在では美容室・エステサロン向けの機能が搭載されているPOSレジがあります。例えば予約管理ができる機能があります。既に知っているという人も多いですが、予約をして来店するのが一般的になりますから、予約管理をすることが求められます。導入をすれば予約管理の負担が少なくなります。
カルテ機能も利用できます。カルテ機能とは写真やメモを記録できる機能です。基本的に美容室・エステサロンにおいてはどのような施術をしてほしいかを利用者に伺います。例えば前髪は短めで後ろは長いままスキバサミですいてほしいと要望されるケースもあるでしょう。その人が再来店した時に以前の髪型でお願いしてほしいと注文されたらお店側は以前の髪型を思い出さなければなりません。もしメモをしておらず思い出すことができなければ顧客満足度が低下する恐れもありますが、カルテ管理機能を利用すれば顧客の記録を保存できます。また、データとして扱うことができるので、今まで紙の資料として管理していた店舗はペーパーレスを実現することができるでしょう。

POSレジを購入する際の機材について知ろう

基本的にPOSレジの機能を使用するためにはサロンに機材を導入することが求められます。そのため、購入を検討している人はあらかじめどのような機材が導入されるのかを知っておくのはいかがでしょうか。代表的な機材としてはタブレットレジ本体が挙げられます。現在では製品タイプも様々ですが、従来の据え置き型レジではなく、タブレットレジも徐々にお店に普及しています。POSレジの製品の中にはタブレットで操作する製品もありますが、そのような製品を選択する時はサロンの店内にタブレットレジ本体を設置することになります。購入検討者の中にも知っている人も多いでしょうが、タブレットレジを選択すれば据え置き型に比べて省スペース化などを実現できます。
その他の機材としてはカスタマーディスプレイが挙げられます。この機材は簡単に言えば会計をする時にお客様が金額を確認するための製品になります。必要か不必要かお店によって異なります。例えば伝票で値段を提示するお店では必要ではないと思う人もいるでしょう。また、金額提示をした方が支払う金額が明確になるので利用者の満足度を上げられると思う人もいます。導入を検討するサロンのスタッフで話し合いをして導入の可否を選択しましょう。
それ以外にも様々な機材があり、例えばキャッシュドロアが挙げられます。簡単に言えば紙幣や硬貨を収納するための機材です。POSレジに搭載される多くのキャッシュドロアは自動で開閉するものが多いです。収納できる紙幣の数や硬貨が複数準備されているので導入すればお金の管理がしやすくなります。業者によっては無線アクセスポイントが商品の選択肢として用意されていることもあります。この機材があればレジ本体とプリンターを中継することができるので、印刷をする時などに活用することが多いです。このように幅広い機材を導入することができ、必要に応じて選択ができる機材もあるので、お店に設置する時は必要性を考慮して導入をします。

POSレジを注文する

POSレジを注文する時はまず業者や製品を選択して問い合わせをします。問い合わせをする前にホームページなどでは無料で資料請求ができるので、その資料を一度見てから問い合わせをすることも可能です。それから見積もりを業者側が提出してくれます。見積もりに納得することができれば、契約をして納品日を決めることになります。基本的に問い合わせをしてから納品日が決まるまでに3日から4日必要です。その後に製品の設置と設定を行うことになります。
さらに利用開始をしてからも、使い方などのサポートを受けることになります。基本的に短期間で導入することができますが、お店の開店のために導入をする人は開店よりも前に全ての機材を導入できるように注文をします。月額費用はそれぞれの製品でも異なりますが、業者によっては20,000円以下で対応してくれるところもあります。