PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

レストランに導入できるレジの機能

レストランにレジを導入しよう

レストランは日本各地に存在しています。比較的リーズナブルとして知られているファミリーレストランや、高級なお店として知られているフレンチやイタリアンのレストランもあります。前者は値段がお手頃なため家族で利用した場合でも少ない費用で食事をすることができます。一方で後者は高級なため頻繁に行くのは現実的ではありませんが、大切なことを伝えるために利用したり特別な日に利用する家族もいます。
料理に自信がある方はレストランを開店し、自分のアイデアで開発したメニューをお客様へ提供したいと思われる方もいるでしょう。お店を開店するためには店舗内に設置する家具、調理器具などが必要です。現在では家具や調理器具に関してはアウトレットなどを利用すれば安い価格で購入することが可能です。また、通販では店舗と比較して値段が安く設定されていることも多く、費用をあまりかけずに済みます。しかし、レストランの開店を検討されている方の中にはレジのことについてあまり深く考えたことが無かったという方もいるのではないでしょうか。
レストランを開店する時はレジを設置することが一般的です。基本的にお客様にイタリアンやフレンチの料理を提供すればお客様は代金を支払います。開店を検討されている方の中にはお金を安全に管理できれば問題ないと軽視される方もいるかもしれませんが、現在ではポスシステムを利用できる製品も登場しています。ポスシステムのレジを導入すれば、経営の効率化やサービス向上に役立てることができるでしょう。

レストランが導入したいポスレジについて

ではレストラン向けのポスレジにはどのような機能が搭載されているのでしょうか。例えば予約サービスと連携することで顧客対応力の向上を期待することができます。基本的に予約を入れて店舗に足を運ぶお客様も少なくありません。美容院などでは予約をしないで利用する方は少ないでしょう。飲食店でも同様に予約を受け付けて個室などをあらかじめ準備してくれるところがあります。予約サービスと連携することによって顧客はウェブ予約が可能となります。
例えば顧客によっては電話での予約に手間を感じる方もいます。ウェブからの予約であればスマートフォンから利用できるため手間が少なくなります。また、お店側においては電話対応に追われ通常業務に支障をきたしている店舗もあります。電話予約を受け付けているところでは従業員一人が電話に付きっきりになります。一方でお店においてはお客様が次々に入店し、席まで案内しなければなりません。案内したら飲み物を準備しますが、数分経過すれば料理の注文が入ります。飲食店ではこのように忙しい時間帯があります。そのため、電話予約の対応に課題を抱えている店舗は少なくないでしょう。
ポスシステムの導入により、ウェブから正確に予約を受け付けられるため、電話対応における業務を軽減できます。電話で注文を受け付けている店舗ではお客様から注文内容を聞き台帳等にその内容を記載します。しかし、これらは人間の手で記入されるため、台帳への記入ミスのリスクが懸念されます。一方で予約管理機能があるポスシステムの導入後はコンピューター処理のためミスなどが発生する危険性が極めて少なくなります。
現在では飲食店を経営している方の中には海外進出を検討している方も少なくありません。例えばフレンチの料理を提供していたお店が日本の他にフランスに出店をしたり、韓国に出店することもあるでしょう。当然国が違えば税金や使用される通貨が異なります。もしレジに通貨や税金に対応できる機能がなければ海外進出の時に困ることもあるでしょう。また、海外進出をする時には海外でスタッフの募集を行います。そのため、海外の言語に対応できる製品が必要です。
日本で販売されているポスシステムの中には海外進出サポートを行えるように税金や通過、言語に対応できるところもあります。海外だけでなく日本で全国展開をしようと考えているお店にも対応することが可能です。クラウドシステムの活用により多くの店舗の売上情報などを他の店舗から把握することができます。また、分析レポート機能もあるため、経営者目線からのデータ把握も可能です。多機能なポスシステムのレジを導入し、お店の運営を効率的に行えるようにしてみてはいかがでしょうか。

レストランへポスレジを導入する大まかな流れ

導入をする時はまず、問い合わせや相談をします。問い合わせは業者のホームページにアクセスすればできることがほとんどです。さらに営業時間内であれば電話から問い合わせが可能な場合もあります。資料をダウンロードできれば、問い合わせの前にどのような機能があるのかを確認することができるでしょう。
その後に商談と見積もりが行われます。見積もりに同意したら契約納品日を設定します。その後に設置を行い、利用を開始することになります。従来のレジ端末においては数百万円必要な製品も存在していましたが、現在ではタブレット端末の普及で値段が安くなっています。

飲食店特化のPOSレジはPOS+ food