PERSOL クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

【POSレジのPOS+】TOP > ニュース一覧 > 2017/03/03 コラム

POSレジを活用する美容室の大きなメリットとは

美容室を選ぶポイント

美容室戦国時代と言われるようになって久しくなります。次々に新しいお店がオープンしていく陰で閉店を余儀なくされているお店もあります。様々なコンテストで優秀な成績を収めた高い技術をもつスタイリストの雇用や、おしゃれな外観とリラックスできる空間など、それぞれの店舗で差別化を図ろうと必死です。では、利用する側はどんなことをポイントとしてお店を選んでいるのでしょうか。
様々なアンケートから考察すると、店を選ぶ最も大きな理由として、自宅や学校、勤務先に近いというアクセスのよさが挙げられています。事前に予約を入れていても施術には時間がかかるものもあるため、なるべく無駄な時間を省きたいという気持ちが表れているのではないのでしょうか。次に多い意見として、料金を重視するというものが多く、やはりコストパフォーマンスは大きなポイントとなっています。ただ、安ければよいというものでもなく、「高過ぎず安過ぎず」というのが大半を占めていて、ある程度以上の技術力を求めていることがわかります。
雑誌や情報誌、WEBの口コミやヘアサロン検索サイトなどを見てお店を選ぶ方が多く、いかに情報を発信して宣伝するかということがお店側に求められます。ご存じのように、最近ではスマホで調べてすぐに予約を入れられるだけでなく、お得なクーポンが発行されていて、それを利用してお得に施術を受けるのが当たり前だと思う方が増えている傾向にあります。日本一の美容室激戦区と言われる東京都でも、ヘアサロン検索サイトでお店を探す割合が最も多く、その他にお店の外観や内装、アットホームな雰囲気、おしゃれさなどの割合が高くなっています。技術力はあって当然という考え方からお店選びのポイントには入っておらず、求める条件のハードルは高くなる一方です。特に、競合店がひしめくエリアでは、コスト削減と経営の効率化が強く求められていると言えるでしょう。

美容室とPOSレジ

美容室を経営する上で利益をあげるためには、できる限りのコスト削減と効率化が必要となります。そこで活躍するのがPOSレジシステムです。客商売の宝とも言うべきものに顧客情報があります。どのような業種でもあっても顧客情報をデータベース化して使いやすくしているものとなっています、POSレジシステムでは一度来店されたお客様の名前や電話番号など、個人情報を管理することができます。さらに、タブレット端末を使って、電話番号ひとつで検索するようなこともできます。
また、端末カメラで来店時のお客様のビフォー・アフターを撮影し、その時の要望の記録を残しておけば病院で使うカルテのように管理することも可能です。来店の頻度や担当スタイリストの情報などを簡単に確認することができるので、次回来店時の接客や施術に生かすことができます。また、担当者ごとの予約状況も一目瞭然なので、新規の予約や急な予約変更にもスムーズに対応することが可能です。
スタイリストごとにタブレット端末を持っていればいちいちパソコンを覗きにレジに移動する手間もなく、施術中に確認や変更を行うこともできます。POSレジを使うとタッチ操作で簡単に会計ができるため、スタイリストとレジ担当者の間で意思疎通を図る必要もなくなります。

POSレジを使って効率的に経営

美容室を経営する立場でPOSレジのメリットを考えてみると、第一に常に経営状態を可視化して確認できるというメリットがあります。売り上げに関しては、スタイリストごと、時間帯ごと、日別、月別、客単価など様々な情報を目的に応じた並べ方で確認することができます。また視覚的にとらえやすいように統計グラフのような形状で推移を見ることも可能です。チェーン店をいくつも抱えているのであれば、店舗別・エリア別の細かいデータで比較することもでき、総合的な視点をもって経営に当たることが可能な場合もあります。繁忙月や繁忙店舗の情報もすぐに得ることができるので、ヘルプスタッフをどのように配置すればよいかも一目瞭然です。
雇用の面で考えれば、スタイリストなどのスタッフが個別に自分専用のページをもち、目標を設定したり予約実績の管理をしたりすることができます。また、出勤予定日や休日などの入力や確認も行えるので週単位、月単位での人事管理も可能です。自分で自分の管理をするという責任感を持たせることができると同時に集約されたデータを管理できるのも大きな魅力です。
人件費の削減からみると、ダイレクトメールやメルマガなどの発信が顧客情報を元に簡単にできるのでスタッフの手を煩わせることがなく無駄な時給が発生しません。また、データから最後の来店から1年以上が経過しているお客様だけを抽出して来店を催促する案内を出したり、1カ月に2回以上利用されるお客様だけに特別クーポンを発行したりする際にもミスがなく簡単に処理できます。これからの美容室はこのような経営の効率化を図ることが大切であると言えるでしょう。

美容室特化のPOSレジはPOS+ beauty

[ トップへ戻る ]