PERSOL

クラウドPOSレジで
業務効率化と売上アップを支援するPOS+

usefulcolumn

2018.10.05 update

飲食店向けPOSレジの特徴を経営者目線
またスタッフ目線にてそれぞれご紹介

スーパーなどのレジではすっかり浸透しているPOSレジですが、飲食店ではタブレット端末を使用した「タブレットPOSレジ」をよく見かけます。飲食店の業務効率化と売上アップが狙える、飲食店向けPOSレジの特徴を解説します。

飲食店で役にたつタブレットPOSレジ店長・経営編

持ち歩きに便利なタブレットPOSレジは飲食店に最適

飲食店向けPOSレジは、タブレットやスマホで使えるタブレットPOSレジが豊富です。タブレットPOSレジは、タブレットのほか、スマホにも搭載することが可能。狭い店内での持ち歩きが便利且つ、システム導入も従来のPOSレジより安上がりです。

雰囲気を大事にするお店では、レジスターや大きなPOSレジシステムではなく、スタイリッシュなタブレット型を好む傾向があります。

飲食店向けタブレットPOSレジの便利機能
〜店長・経営編

ここからは、店長・経営の立場から見て役立つ飲食店向けタブレットPOSレジの機能を順にご紹介していきます。

・・顧客管理(CRM)・ポイント管理が簡単に!

タブレットPOSレジ機能のなかでも、とくに飲食店の経営に役立つ機能が「顧客管理(CRM)」機能です。
過去の注文メニュー、飲食の履歴などが記録された顧客リストを活用すれば、接客の質の向上も見込めます。
また、顧客の利用に応じたポイント制の管理も簡単です。

・・顧客情報を反映したメルマガが送れる

大多数のタブレットPOSレジでは、顧客情報を反映したメールマガジンを送ることができます。お得なクーポン、誕生月のサービスなども簡単な操作で発信できて便利です。

・・アルバイトのシフト管理が楽!研修も簡単

感覚的なタブレット操作でシフト管理が楽にできる店も、タブレットPOSレジの魅力の一つ。簡単なタブレット操作で誰でも覚えることができるので、アルバイトの研修も短時間で済むでしょう。

・・各店舗の売上や在庫から問題点を洗い出せる

とくにチェーン店で展開している場合、各店舗の売上や在庫をリアルタイムで把握できて便利です。時間帯別、曜日別などで実績を比較できるので、経営戦略を検討する上で欠かせないデータとなるでしょう。

・・多言語・多通貨対応で海外進出に役立つ

サービスによっては、英語・中国語(簡体/繁体)・ベトナム語・タイ語・韓国語を標準装備した、多言語・多通貨(消費税)対応のPOSレジシステムもあります。海外進出をする際の設備投資がぐんと楽になるでしょう。

・・クラウドならではのデータ保存とサポート

端末にインストールされるシステムと違い、大多数のタブレットPOSレジではデータはすべてクラウドに保存されます。万が一、営業中にネットワークが切断されても、データは保持されて迅速に復旧されるため安心です。
またサービスごとに内容は異なりますが、手厚いサポートが提供され、導入時のスタッフトレーニングから追加サービスの提案まで親身に行ってくれます。

飲食店で役にたつタブレットPOSレジスタッフ編

飲食店向けタブレットPOSレジの便利機能
〜スタッフ編

*高級感のあるレストラン
*テイクアウトもできる気軽なカフェ
*居酒屋
*キッチンカー
*お客さんがテーブルでオーダーできる回転寿司

など、さまざまな飲食店のタイプに合わせた機能を追加することが可能です。

・・オーダーの手間が軽減され人的ミスも減る

飲食店では一般的に、各テーブルのオーダーを聞いて厨房に伝える手間が発生します。タブレットPOSレジを導入すれば、この一連の作業が端末のタブレット操作だけで完結。テーブルから厨房に直接オーダーが届きます。
また、テーブルごとのオーダーもひと目で分かるので、居酒屋などでたくさんの追加注文があった場合も安心です。追加注文もスムーズに処理され、人的なミスが軽減されます。

テーブルに専用端末を置いて、お客さんが自分で注文操作ができる機能を追加すれば、人件費も大幅に抑えることができます。

・・レジ前の混雑が解消され会計がスマートに

タブレットPOSレジを使用すると、端末を持ってテーブルごとに確認しながら会計することが可能です。会計のためにレジに並ぶ必要がないので、レジ前の混雑が解消され、スマートに会計ができます。

・・繁忙時間帯の在庫管理に困らない

飲食店の場合、繁忙時間帯は在庫管理の確認に困ることがよくあります。そんな場合も、タブレットPOSレジならリアルタイムで手元での在庫管理が可能です。「注文を受けてしまったけれど品切れ」、ということはありません。

・・屋台・キッチンカーなど一人で切り盛りする店に最適

あらかじめメニューと価格を登録しておくことで、狭い空間のなか一人で切り盛りすることの多い屋台や、キッチンカーでの作業が楽になります。

飲食店の経営には断然タブレットPOSレジがおすすめ

飲食店は業務形態も多様で、店舗の規模もさまざまです。 飲食店向けのタブレットPOSレジなら、ほとんどのお店の状況に対応可能。※一部タブレットPOSレジを除く。お店のスタッフから店長や経営者まで、それぞれの立場で簡単に使いこなせます。これから飲食店を開業しようと検討している人や、売上をアップさせたい、経営を効率化させたいと考えている人にとって、非常に役に立つツールと言えます。

makes smile.トップへ

Line up

  • POS+ food
  • POS+ beauty
  • POS+ retail
上へ戻る