クラウドPOSレジ「POS+(ポスタス)」 軽減税率制度

お電話でもお気軽にお問い合わせください[営業時間] 月〜金 9:00〜18:00
豊洲本社 03-6386-8276
関西支社 06-7176-3316

軽減税率制度の概要

軽減税率の導入

消費税率8%から10%に引き上げられることに伴い、特定の食料品や新聞に関してのみ消費税率を8%にする軽減税率を導入します。

軽減税率対象品目

牛丼店・ハンバーガー店のテイクアウト商品や蕎麦店の出前、ピザの宅配、屋台での軽食、すし店の土産、コンビニの弁当・惣菜などの「外食に当たらない」品目が該当します。また定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞も対象品目になります。

« 外食とは »
お客様に飲食させられる飲食設備のある場所において、お客様に飲食させるサービスのこと。

インボイス(適格請求書保存方式)の導入

販売者が購入者へ発行する取引伝票で、品目ごとに適用される税率、税率別の消費税額の合計などの記載が必要とされています。

中小企業・小規模事業者等の定義

下記の条件を満たしている企業様すべてに適応されます。※1

対象業種・類型等 下記いずれかを満たすこと
資本金額・出資総額 従業員数※2
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
  • ※1 ただし、みなし大企業(大企業である親会社から出資を受けているなどしている中小企業)はのぞきます。詳細はお問い合わせください。
  • ※2 従業員数とは正社員の人数のことで、この場合パート・アルバイトは含みません。

補助金上限額

軽減税率対策補助金に申請すると、発生した諸経費に対して補助率を乗じた額の合計について、補助金上限額の範囲内で補助を受けることが可能です。

区分 補助率 補助金上限額
① タブレット等 1 / 2 1システム当たり上限20万円
② 付属機器及び対象サービス導入費 2 / 3
③ 設置に要する経費 2 / 3 1システム当たり上限20万円(注)
  • (注)上記区分の②対象サービス導入費及び③の経費は対象パッケージが複数システムで構成されている場合は、システム数で案分した費用も含めて、1システム当たりの上限を算出します。

御見積 参考例

POS+を導入した際にかかる費用は下記の通りになります。

レジ単体(ケーキ店・パン店等の小売店、小規模な飲食店等)

項目 個数 単価 合計
事務手数料 1 ¥20,000 ¥411,200
タブレット 1 ¥64,800
レシートプリンター 1 ¥52,000
ドロワー 1 ¥11,400
カスタマーディスプレイ 1 ¥40,000
ルーター 1 ¥55,000
導入サポート費用 1 ¥140,000
機材設置 1 ¥28,000
補助対象額
合計
¥263,333
ご負担額
¥147,867

40万円 - 26万円
= 約14万円!

初期費用65%引き!!

利用料

項目 個数 単価 合計(ご負担額)
POS利用料 1 ¥12,000 ¥12,000
OES利用料 0 ¥4,000

POS+ハンディ(居酒屋、大規模飲食店等)

項目 個数 単価 合計
事務手数料 1 ¥20,000 ¥589,600
タブレット 1 ¥64,800
ハンディ 3 ¥24,800
レシートプリンター 1 ¥52,000
キッチンプリンター 2 ¥52,000
ドロワー 1 ¥11,400
カスタマーディスプレイ 1 ¥40,000
ルーター 1 ¥55,000
導入サポート費用 1 ¥140,000
機材設置 1 ¥28,000
補助対象額
合計
¥263,333
ご負担額
¥326,267

59万円 - 26万円
= 約33万円!

初期費用45%引き!!

※ ハンディおよびキッチンプリンターは補助金対象外となりますので全額実費でご精算頂くことになります。

利用料

項目 個数 単価 合計(ご負担額)
POS利用料 1 ¥12,000 ¥16,000
OES利用料 1 ¥4,000

POS+をご利用頂くと…

軽減税率対策補助金の申請は弊社が代理で行います。
難しい申請は弊社にお任せ!お客様の負担を軽減することが可能です!

上へ戻る