PERSOL POS+ food(ポスタスフード)は飲食店を
トータルサポートするクラウドPOSレジです。

POS+ food

POS+makes 繁盛の基盤をトータルサポート軽減税率対応

POSシステムの基本的な機能はもちろん、
飲食店の売上アップのために必要な独自の機能を搭載。
たとえば、テーブルごとの客単価や最終注文からの時間がひと目で確認できるなど、
追加注文の機会も逃しません。

  • AppStore application download
  • GooglePlay application download
  • 無料の資料請求

POS+ promotion video

機能の詳細

さまざまな機能と使い勝手が、あなたの店舗に成果を生み出します

月別/日別の実績

過去3か月分の売上実績を表します。

月別/日別の実績

Benefit
月別・日別の男女別売上を照会することができ、月単位、日単位での売上変動を把握できます。売り上げが伸び悩んでいる月に、男性女性どちらの売上を向上させれば良いか把握することができます(女性の売上が少ない場合はレディースデーを設けてみる等)。

時間別の実績

各時間帯による売上実績の推移を表します。

時間別の実績

Benefit
時間帯による売上実績を把握することにより、店舗の人件費削減に繋がります。売上の多い時間帯にはスタッフを増員し、落ち込む時間帯にはスタッフを減らすといった、適正な人数の配置のためのデータとなります。

曜日別の実績

過去3か月分の曜日に対する売上実績を表します。

曜日別の実績

Benefit
各曜日の売上変動率を把握することにより、曜日による人員の増減や、売上が伸び悩んでいる曜日に関しては限定商品を販売する、といった対策を講じることができます。

ABC-Z分析

各商品の売上実績を金額順に並べた帳票。各商品に対する売上金額割合を表示しています。

ABC-Z分析

Benefit
売れ筋商品と死筋商品を把握することが可能。人気のない商品による店舗の評判ダウンを、商品入れ替えにより防ぐことができます。使用頻度の少ない商品の無駄な入荷の削減、人気メニューの更なる工夫による売上増加対策にもつながります。

客層実績

各曜日に対する来店者数を表します。

客層実績

Benefit
曜日に対する来店者数と年代だけではなく、来店同期やお客様の好みなど、店舗にてカスタマイズできます。希望する顧客情報の取得が可能になります。

組視点①

来店されたお客様の組数を表します。

組視点①

Benefit
来店頻度の多い組数と少ない組数を把握でき、来店頻度が少ない組数の来客に対する対策を講じることができます。また、組数に対する売上実績も把握できるので、売上が少ない組数には追加ドリンク注文のお声掛けを必ず行う、といった対策にもつながります。

組視点②

組数に対する売上実績と数量を表します。

組視点②

Benefit
来店頻度の多い組数と少ない組数を把握でき、来店頻度が少ない組数の来客に対する対策を講じることができます。また、組数に対する売上実績も把握できるので、売上が少ない組数には追加ドリンク注文のお声掛けを必ず行う、といった対策にもつながります。

周りのお店との比較結果

自店の売り上げと周囲店舗の平均値売上を比較することができます。

周りのお店との比較結果

Benefit
近隣店舗との比較をすることにより、エリア内における自店舗の位置づけを把握することができます。

売上金額ランキング

商品カテゴリごとの三か月分の売上実績及び三か月分の商品ランキングになります。

売上金額ランキング

Benefit
売上高の大きい商品カテゴリを把握することにより、どんなジャンルの商品が売上を支えているのかを知ることができます。また、人気が伸びていないジャンルの商品を主力に近付けるなど、売上を伸ばすきっかけともなります。

Zチャート

売上高の傾向を判断するためのグラフになります。

Zチャート

Benefit
季節による業績の変動を見やすく表示しているので、業績が落ち込む季節の施策を打つきっかけとなります。

「POS+ food」のさまざまな機能であなたの店舗をサポートします

「POS+ food(ポスタスフード)」は飲食店をトータルサポートするクラウドPOSレジです。

多様な店舗形態に対応

多様な店舗形態に対応

1店舗から数百店舗のチェーン、イベントなどの特設店舗まで。
すべてのお店の状況をいつでもどこでも確認OK。
多言語・多通貨対応

多言語・多通貨対応

英語・中国語(簡体/繁体)・ベトナム語・タイ語・韓国語を
標準装備。多言語・多通貨(消費税)対応で海外進出も可能です。
多彩な視点での分析

多彩な視点での分析

店長向け、経営者向けなど多様な切り口からの
分析レポート機能を有し、どこでもリアルタイムに確認が可能です。
テーブルオーダー機能に対応

テーブルオーダー機能に対応

TTO(TableTopOrder)を使いお客様自身でご注文頂くことで、
注文機会損失の予防とスタッフ不足の解消、人件費削減が可能です。
予約サービスと連携

予約サービスと連携

ebica、TORETA等の予約管理サービスとも連携。
顧客情報と喫食データの連動で、顧客対応力がより強化します。
免税対応も可能

免税対応も可能

特別な機器を使うことなく手軽に免税対応が可能。
139ヵ国のパスポートに対応し、iPadで読取が可能です。
現場を止めない

現場を止めない

万一ネットワークが切断されても、オーダー・売上は消されず
保持され、迅速なデータ復旧・業務再開が可能です。
圧倒的なサポート力

圧倒的なサポート力

365日のコールセンター対応から、無制限の駆けつけ保守まで、
すべて月々の料金内に基本装備しています。
Androidハンディ対応可能

Androidハンディ対応可能

従来のiOSハンディに加え、
Androidハンディも利用可能となりました。
お好みやご要望に応じてご選択頂けます。
企業独自の分析レポートが作成可能

企業独自の分析レポートが作成可能

BIツールを組み込むことにより、アドホックな分析が可能に。「POS+」以外のデータも入れ込み、見たい軸・切り口で自由にグラフを生成することが可能となります。※別途オプション

「POS+」は幅広く業務を網羅、詳細レベルでの管理が可能

本部 ◎店舗別、時間帯別予算
◎店舗別期間別メニュー
※メニュー予約
◎店舗別、時間帯別予実対比 ◎予実の人件費比較
◎顧客別属性分析
◎事業別、エリア別等集計
◎売筋、死筋把握
※給与明細、FBデータ作成

店長 ◎簡易にメニュー変更
◎予約受付・シフト確認
◎店舗別、時間帯別予実対比
客単価確認し、追加注文指示
◎シフトシミュレーション*
◎勤怠承認
◎DM等顧客呼び込み
◎予算人件費自動算出
◎前年比較
◎店舗コンディション把握
過去実績対比、時間帯別、曜日別等

スタッフ ◎予約者おもてなし対応 ◎多様な会計処理
◎複数金種払い
◎簡単打刻
◎勤務実績確認
※給与データ確認

メリット ◎時間帯別に予実管理
◎予約情報の共有
(購買履歴、属性)
◎店舗オペレーション網羅
コース、割り方、トッピング、
デシャップ、振分印字、割勘、合算
◎シフト勤怠管理の解放
◎精度の高い人件費
◎売上予算連動の算出
◎店舗別に多様な管理会計
(組別単価・人時売上等)
※給与管理の解放

※予約、給与は外部サービス連携になります。

サービス連携

楽天ペイ 楽天ペイ

楽天ペイは、専用のカードリーダーをタブレットやスマートフォンとBluetooth接続するだけで、簡単にクレジットカード決済を導入できるサービスです。
Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、Discoverの主要国際6ブランドのクレジットカードに対応。また、楽天ペイのカードリーダーは、ICチップのデータ読み取りに対応しているため、偽造カードによる被害を防ぎます。
楽天ペイと「POS+ food」の連携によって、より多くのお客さまに安全に、クレジットカードでのお支払いをしていただけます。

Coineyコイニー

コイニーが展開するモバイル端末向けのクレジットカード決済サービス「Coiney」。その機能と「POS+ food」との連携により、クレジットカード専用決済端末を使わない、「POS+ food」上でのスピーディーなクレジットカード決済が実現します。
電波やWi-Fiがつながる環境下であれば、屋外でも利用できるため、イベントや催事など幅広いシーンでクレジットカードによる決済に対応できます。

ペイゲートペイゲート
ペイゲート

連携を開始することで、「POS+ food」を導入いただいている店舗にて、PAYGATEを同時にご利用いただく場合、追加費用なしで、通常使用いただいているプリンターで“お客様控え” “加盟店控え” “カード会社控え”の3点が印刷可能。より多くのお客様に安心して「POS+ food」をご利用いただけるようになります。

               
免税免税

免税対応機能は、追加料金なしで、既存の月額使用料金のままお使いいただくことが可能です。
また、タブレット内蔵カメラの動画解析によるパスポート読み取りを実現しているため、パスポートリーダーやOCRスキャナといった追加周辺機材も一切不要。コストだけでなくスペースも必要としません。  

             
インフォマート(BtoBプラットフォーム受発注)インフォマート
(BtoBプラットフォーム受発注)

仕入原価や個数などのデータが「BtoBプラットフォーム受発注」から「POS+ food」に自動的に連携されます。
また、それらの仕入データを、「POS+ food」の持つ売上管理データや勤怠管理データと合わせることで、日次および月次でのリアルな損益管理を精度高く実現することができます。

freeefreee

無料から使えるクラウド会計ソフト「freee(フリー)」は、銀行口座やクレジットカードの入出金明細を取得し、勘定項目を予測、自動で会計帳簿を作成します。
クラウドサービスなのでOSや端末を選ばず、いつでもどこでも使えます。会社法に準拠し、初期の書類作成、個人事業主の青色申告書、確定申告書の出力も可能です。

             
マネーフォワードマネーフォワード

クラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」と連携し、「POS+ food」の売上データを日次で取得することができます。会計ソフトへの手動でのデータ移行や手入力は一切不要。会計処理の手間を大きく減らせるだけでなく、クラウド型なのでデータを安全に保管することも可能になります。

              
トレタトレタ

株式会社トレタがリリースする「トレタPOSコネクト」を、「POS+ food」にAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)連携することで、予約情報から売上情報までを完全連携することが可能となります。
これまで分断されていた予約情報と売上履歴・顧客情報を一元管理。予約から会計までの店舗の運営が格段にスマートになるほか、再来店した顧客ごとの嗜好をリアルタイムで知ることができるため、きめ細やかな接客の実現にもつながります。

            
エビカエビカ

この連携により、「POS+ food」と「ebica(エビカ)予約台帳」の双方を利用する店舗では、「POS+ food」に登録される会計情報や来店情報を、「ebica(エビカ)予約台帳」で管理する予約情報や顧客情報、座席情報などに、自動的に紐付けすることが可能になります。
たとえば、再来店の顧客の喫食情報を予約段階から把握でき、来店時により質の高いコミュニケーションが図れるため、常連顧客の獲得・拡大が狙えます。また、予約経路ごとの売上集計も実現。着席から退席までのテーブルステータス情報もリアルタイムで台帳に反映されることで、効率の良い席在庫の管理ができるようになります。

             
軽減税率制度に完全対応、全ての店舗運営者の方が補助金対象へ
課税事業者への複数税率対応はもちろんのこと、免税事業者への非課税対応、適格請求書等保存方式にも対応。
補助金の申請サポートで、お客様の事務負担を軽減します。
軽減税率制度に完全対応、全ての店舗運営者の方が補助金対象へ
軽減税率対象品目
牛丼店・ハンバーガー店のテイクアウト商品や蕎麦店の出前、ピザの宅配、屋台での軽食、すし店の土産、コンビニの弁当・惣菜などの「外食に当たらない」品目が
該当します。また定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞も対象品目になります。

《外食とは》 お客様に飲食させられる飲食設備のある場所において、お客様に飲食させるサービスのこと

導入の流れ

最短10営業日であなたのお店に設置します。
もちろん導入時は担当者が直接お店まで伺い、マスター登録からトレーニングまでを実施。
当日からご利用が可能です。
あなたのお店に最適な使い方までわかりやすく説明するので、POSレジを初めて導入する方も安心。

導入までは最短10営業日

価格

初期費用
導入/設置 導入サポート 140,000円/店
機材設置 28,000円/店 ※LANケーブル、電源タップ、HUBを含みます。
TTO(TableTopOrder)マスター設定 45,000円 ※登録作業のみ(写真撮影なし)
現地調査 12,000円/回
追加工事 別途お見積り ※キッチンプリンタ等のLANケーブル敷設。
スタンダードトレーニング費用 45,000円/店
プレミアムトレーニング費用 90,000円/店
ハードウェア POS(タブレット) 69,800円〜/台
レシートプリンタ 52,000円~/台
ドロア 11,400円/台
アクセスポイント 61,000円/台
OES(iPod touch) 21,800円〜/台
OES(Android) 21,800円〜/台
キッチンプリンタ 52,000円〜/台
月額費用/1店舗
POS利用料(1端末まで) 12,000円/月/店 ※保守込み
OES(5端末まで) 4,000円/月 ※OESは6端末目から1台につき+2,000円/月
TTO(TableTopOrder)10台まで 15,000円/月 ※ターミナル端末(IMS)は台数にカウント致しません。
TTO(TableTopOrder)追加10台毎に 15,000円/月 ※ターミナル端末(IMS)は台数にカウント致しません。
※追加単位は10台毎となります。
オプション : 顧客管理 2,000円/月/店
オプション : 日報管理 2,000円/月/店
保守
電話受付
365日 10:00ー22:00
駆付けサポート
365日 14時受付で当日駆付け
0円 ※駆付けサポートは月に何度でもご利用可能
マスターメンテナンス 36,000円/年 ※マスターメンテナンスは年間契約となります。
コールセンターでの対応とさせていただきます。

※ 価格は全て税別

軽減税率対応|詳しくはこちら

  • ・表示価格は、仕様変更やバージョンアップなどにより断り無く変更する場合がございます。
  • ・サービス利用の価格です。iPod touch、無線LANルータ/アクセスポイントの本体価格は含みません。
  • ・iPad、iPod touch は、Apple Inc.の商標です。iOSの商標は、Ciscoのライセンスに基づき使用されています。Android は、Googleの商標です。

導入する際の機材購入について

コンパクトでスタイリッシュな「POS+」

タブレットレジ本体(iPad)

タブレットレジ本体(iPad)

会計業務を行うレジ本体となります。

カスタマーディスプレイ(iPad)

カスタマーディスレイ(iPad)

会計時お客様に金額を提示する画面です(※必要に応じて準備)。

キャッシュドロア

キャッシュドロア

現金を収納する機材です。会計時に自動でオープンします。

オーダーハンディ(iPod touch)

オーダーハンディ(iPod touch)

お客様から受けた注文をキッチンへ伝達する為の機器となります。

無線アクセスポイント

無線アクセスポイント

iPad、ハンディ、プリンターをWi-Fiでつなぐ中継器です。Wi-Fiの電波が混線していても、電波干渉の少ないチャンネルを選択し接続します。

プリンタ

レシートプリンタ

レシートプリンタはお会計時にお客様にお渡しするレシートを発行します。キッチンプリンタはお客様から受けた注文をキッチンへ伝える為の伝票を出力します。

機材をご購入いただく場合の費用例はこちら

1

POSレジのみご購入の場合 40万円程度~

  • タブレット1台/レシートプリンタ1台/ドロア―1台/アクセスポイント
  • +
  • 初期費用(マスタ登録費用/設置費用/トレーニング費用
2

POSレジ+ハンディ+キッチンプリンタをご購入の場合 35万円程度~

  • タブレット1台/レシートプリンタ1台/ドロア―1台/キッチンプリンタ1台/ハンディ3台/アクセスポイント
  • +
  • 初期費用(マスタ登録費用/設置費用/トレーニング費用
上へ戻る