このエントリーをはてなブックマークに追加

RPAツールを実際に触って比較出来る「無料体験セミナー」とは?


●「ライセンスを購入する前に実際に触ってみたい」
●「WinActorとUiPathのどちらを選ぶかで迷っている」
●「RPAツール選びで失敗しないコツを知りたい」

こういったRPA推進担当者のお悩みを解決するセミナー「RPAツールを使い比べてみよう! 無料体験セミナー(WinActor/UiPath)」が、2020年1月8日にパーソルプロセス&テクノロジー社にて開催されました。

本セミナーでは、国内4,000社を超える企業に導入されている「WinActor」と、世界で40万人が使用している「UiPath」を実際に操作し、比較することが出来ます。複数のRPAツールを同時に触れる機会はなかなかないため、毎回すぐに予約が埋まってしまうそうです。
当日の様子をレポートしますので、RPAツール選びで悩まれている方は参考になさってください。

セミナープログラムとサービス紹介

セミナーではまず、主催のパーソルプロセス&テクノロジー株式会社「パーソルのRPA」にて研修を担当する宿理裕子氏から、セミナープログラムや展開しているサービスについての説明がありました。

セミナープログラムは以下の通りです。
・14:30-15:00 ご挨拶・RPA概要
・15:00-15:45 WinActorハンズオン操作体験
・休憩(10分)
・15:55-16:40 UiPathハンズオン操作体験
・16:40-17:00 RPA導入の成功事例と失敗事例/「パーソルのRPA」ご紹介
・17:00-17:30 質疑応答・導入相談会

次に、同氏からRPA関連サービスの現状やRPAソリューションパートナーとしての実績が紹介され、パーソルプロセス&テクノロジーが提供しているサービスの一例として「RPA研修サービス」の説明がありました。

「RPA研修サービス」は1名から受講が可能で、訪問研修にも対応しています。開発担当者のレベルに合わせた様々なコースがあり、RPAツールの基本操作や、基本操作を組み合わせたロボット作成を重視した内容となっています。

「WinActor」と「UiPath」のハンズオン操作体験

次に、本セミナーのメインとなる「WinActor」と「UiPath」のハンズオン操作体験が行われました。

それぞれのRPAツールで、路線検索サイトから路線を検索し、最安運賃をExcelに転記するロボットを作ります。
共有されたPC画面を見ながら、それぞれのPCで操作を行います。RPAツールがインストールされているPCが用意され、1社1台使用することが出来ます。インストラクターが一つひとつの操作を丁寧に説明し、確認しながら進めるので、初めてRPAツールを触る人でも短時間でロボットが作れていました。

また、ロボットを作っている途中で分からなくなったら、巡回しているパーソルプロセス&テクノロジーの担当者に直接質問することが出来るため、分からなくなっても置いて行かれることなく理解しながら進めることが出来ます。
同じロボットを違うRPAツールで作って比較出来る機会はなかなかないため、参加者の人たちは真剣な面持ちでインストラクターの話に聞き入っていました。

RPA導入を成功させるために必要なこと

次に、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 「パーソルのRPA」にて営業を担当する福光杏奈氏により、RPA導入の成功事例と失敗事例が共有されました。

RPA導入を成功させるためには「最適なRPAツールの選定」「RPAに適した業務の選定」「現場と推進部門の協力」が必要です。
RPAツールを「あの企業が入れているから」「なんとなく使いやすそうだし、実績があるから」という理由で導入してしまうと、後になって「こんなはずではなかった……」ということになりかねません。
自社にとって最適なRPAツールを選択するには「誰がRPAを触るか」「どのような環境で使用するか」「将来的にどのように運用するか」を明確にする必要があります。

また、RPAに適した業務を選ぶことも大切です。RPAで自動化する対象業務が定まらないまま開発に移行すると、失敗してしまう確率が高くなります。
RPAが得意とする業務があるので、業務選定のポイントを整理してから、それぞれの業務について自動化を検討するようにしましょう。
RPA導入を成功させるためには、現場と推進部門が協力することも重要です。成功事例では、企業カラーに合ったキャラクターを制作したり、RPAロボットの歓迎会を開いたりして、RPAが身近な存在になるための工夫をしています。

「パーソルのRPA」サービス

RPA導入を成功に導くためのサービスとして、パーソルプロセス&テクノロジーが提供している、RPAのサービスブランド「パーソルのRPA」が紹介されました。

「パーソルのRPA」を利用する企業はすでに500社以上あり、RPAエンジニアは600名以上在籍しています。RPAの導入前から定着まで、ワンストップで支援してもらえるところが特徴です。
RPAをスモールスタートで導入し、成功体験を蓄積しながら全社的に導入を促していくことが出来ます。

質疑応答・導入相談会

最後に質疑応答と導入のための相談会の時間が設けられ、なごやかな雰囲気の中で主催者と参加者がやり取りする様子が見られました。
参加者にはトライアルライセンスとお試しロボットがダウンロード出来る特典があるため、会場からはそのことに関する質問も上がっていました。

まとめ

RPA導入を成功させるには、最適なRPAツールの選定が欠かせません。本セミナーでは、話題の「WinActor」と「UiPath」を一度に試すことが出来ます。操作の難易度などは人によって感じ方が違うため、実際に操作して感想を共有することはRPAツールを客観的に判断する上で大切です。
操作方法だけでなく、RPA導入を成功させるための秘訣について学んだり、トライアルライセンスなどがもらえる本セミナー。RPAツール選びで悩んでいる人はぜひ参加してみることをおすすめします。

supported by RPA HACK

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい