このエントリーをはてなブックマークに追加

連携によりRPAの活用範囲を広げるテクノロジーとは?

RPAには3つの自動化レベルがあると言われています。定型業務の自動化(Class1)、一部非定型作業の自動化(Class2)、高度な自律化(Class3)です。
RPA単体で、情報取得や入力・突合、システムの操作、検証といった定型業務の自動化を行うClass1は既に普及段階にあります。AI(人工知能)などと連携して、例外処理や非定型作業の自動化を行うClass2も実用化が進んでいます。
今回は、実用化が進むClass2において、RPAと連携するテクノロジーについてご紹介いたします。

1.AI-OCR

OCR(Optical Character Recognition/Reader)とは光学的文字認識技術のことを言います。手書き文字や印刷された文字をデジタルカメラやスキャナによって画像として取り込み、画像データから文字データに変換します。このOCRにAI技術を組み合わせたものが、AI-OCRです。

OCRとの大きな違いは文字識別率の高さとより柔軟な判断です。OCRで文字を認識するには、フォーマットや文字もしくは数字など、ある程度決まったルールが必要です。AI-OCRはAI機能を持ち、一度文字を読み間違えたとしても、間違えたデータをAIが学習することで、文字認識精度を高めていきます。また、AIが読取位置や項目を自動抽出するため、事前にフォーマットに合わせた項目の設定が不要で、フォーマットがバラバラの帳票でも文字を認識出来ます。

AI-OCRとRPAの連携で出来ること

RPAとAI-OCRを連携させることで、紙帳票から文字データをAI-OCRで抽出し、データ入力、集計・加工、出力といった一連の流れをRPAで実現出来ます。

AI-OCRを活用した業務イメージ

・AI-OCRで紙の注文書や請求書から文字データを抽出し、RPAでシステムに反映
・AI-OCRで紙のアンケートから文字データを抽出し、RPAで集計フォーマットに反映

2.チャットボット

チャットボットとは、チャット(会話)とボット(ロボット)の2つの言葉を組み合わせた言葉で、チャットを用いた自動会話プログラムです。顧客からの問い合わせ対応やサポート対応などに利用されています。AIを組み込むことで、より自然な会話を行うチャットボットが増えています。

チャットボットが人に代わり問い合わせ対応を行うことで、人件費を削減しつつ、24時間対応も可能にします。顧客が欲しい情報をスピーディに提供したり、問い合わせのハードルを下げたり、顧客への発信が可能といったメリットもあります。

チャットボットとRPAの連携で出来ること

RPAとチャットボットを連携することで、顧客対応後の事務処理を自動化出来ます。また、チャットボットで受けた質問について、RPAで回答を探し、チャットボットで回答することも可能です。

チャットボットを活用した業務イメージ

・顧客対応のチャットボットで受けた問い合わせ内容を、RPAで顧客情報管理システムに反映
・在庫管理用チャットボットで営業担当が在庫を問い合わせると、RPAが該当製品の在庫を調べ、その結果をチャットボットで回答

3.機械学習

機械学習とは、AIの1つの手法です。機械に学習する能力を持たせることにより、人が明示的にルールを与えなくても機械自らが判断を行います。

機械に学習させるためには、学習データをコンピュータに読み込み、アルゴリズムに基づいて分析させます。事例となるデータを反復的に学ばせることで、機械がデータから特徴やパターンを見つけ出します。そして見つけ出した特徴を新しいデータに適用することで、学習していない新しいデータでも、分類や識別が可能になります。

機械学習とRPAの連携で出来ること

RPAと機械学習を連携させることで、ルール化が難しくRPAでの自動化が難しいと言われてきた非定型業務や、複雑な業務判断が必要とされる業務も自動化が可能です。RPAでは判断出来ない部分を人が判断する代わりに機械学習で判断します。

機械学習を活用した業務イメージ

・機械学習で商品の販売数を予測するモデルを作成し、RPAで収集・加工した売上データなどをそのモデルに当てはめることで、将来の販売数を予測
・機械学習で見込顧客を分類するモデルを作成し、RPAで収集・加工した顧客の行動データなどをそのモデルに当てはめることで、見込顧客を分類。分類結果に合わせてRPAが顧客へメール送付

まとめ

すでにRPAの活用フェーズはRPA単体での活用から、RPAと他のテクノロジーの連携による活用へと移ってきています。RPAとRPAの苦手部分をカバーするテクノロジーの組み合わせはRPAの利用用途拡大の契機となるでしょう。

supported by RPA HACK

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい