MENU

TOP > ニュースリリース > 2020 > ドローンを活用したIT農業を支援 神奈川県が「農作物の生育状況の確認などIT農業の促進」事業を採択

NEWSニュース

1月14日 ニュース

ドローンを活用したIT農業を支援 神奈川県が「農作物の生育状況の確認などIT農業の促進」事業を採択

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(以下、「パーソルP&T」)では、神奈川県の「ドローン前提社会の実現に向けたモデル事業」の一つとして、「農作物の生育状況の確認などIT農業の促進」事業が採択されたことをお知らせいたします。

背景
神奈川県では、超高齢社会や人口減少社会における様々な社会的課題の解決に向け、市町村や企業等と連携しテクノロジーの力を活用した実践的な取組を推進しています。

その一環として、ドローンを活用して取り組むモデル事業「ドローン前提社会の実現に向けたモデル事業」の提案が募集され、11月21日の第一弾発表に続き、12月24日に第二弾の採択結果が発表されました。
・11月21日の第一弾発表
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/k8d/drone/moderujigyou_saitaku.html
・12月24日の第二弾発表
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/k8d/drone/moderujigyou_saitaku2.html

■概要
神奈川県から「ドローン前提社会の実現に向けたモデル事業」の一つとして、当社の「農作物の生育状況の確認などIT農業の促進」事業が採択されました。

本事業では、神奈川県内の農地において、ドローンで遠隔から計測するリモートセンシングを活用し、農作物の作付確認や生育状況の調査を実施します。少人数で多数の圃場を管理することができ、ドローンといったテクノロジーによる圃場管理の効率化を図ります。

具体的には、農地の上空をRGBカメラとマルチスペクトラムカメラを搭載したドローンを自動飛行させ、農作物や耕作地帯の撮影を行います。撮影データを収集し分析することで、農地での作付確認、生育状況の調査、各種被害状況が可視化することができ、「IT農業」の促進をサポートすることが可能です。

ドローンによる圃場管理、収穫予測を実現できる展望
本事業を継続する事はIT農業の促進により、農業を営む方の生産性向上による効果だけでなく、蓄積したデータを活用することで、農作物や畜産物を管理・仕入れる様々な業界に生産物のサプライチェーンマネジメント*への活用が見込まれます。
具体的には、従来型の農業では、第三者が捉えることが難しかった生育調査データを、AIによる解析を用いる事で収穫予測(収量や品質など)データを提供することが可能となると想定されています。

これにより、
・農作物を扱う小売・飲食店舗での仕入れの適正化
・物流、保冷倉庫の手配
・食品加工会社などの工場のライン調整
といった、農業産業で遅れていたサプライチェーンマネジメント(SCM)体制の構築を支援する仕組みを作る事が可能となります。

*米国のサプライチェーンカウンシルによるサプライチェーンマネジメントの定義
「価値提供活動の初めから終わりまで、つまり原材料の供給者から最終需要者に至る全過程の個々の業務プロセスを、一つのビジネスプロセスとしてとらえ直し、企業や組織の壁を越えてプロセスの全体最適化を継続的に行い、製品・サービスの顧客付加価値を高め、企業に高収益をもたらす戦略的な経営管理手法」

上記のソリューションはドローン・ジャパン株式会社(代表取締役:勝俣喜一朗、東京都千代田区)と共同で本実証実験に取り組みます。

■第一弾「公共施設における施設点検の効率化」では、悪天候のなか安全飛行を実施
11月21日に発表された採択事業「公共施設における施設点検の効率化」については、12月9日に神奈川県中郡二宮町の生涯学習センター「ラディアン」にてドローンによる施設点検の撮影を行いました。当日非常に強い風が吹く悪天候でしたが、パーソルP&Tの保有する安全な飛行・業務管理ノウハウを元に、ドローンによる撮影を実施することができました。

パーソルP&Tでは、ドローンなどの先端技術を使い企業や自治体の生産性における課題を解決していくことで、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/>
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/>
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

お問い合わせ先

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:恩地・杉山
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp


PAGETOP
PAGETOP