MENU

TOP > ニュースリリース > 2019 > 2020年に向け急速に求められるテレワーク 企業の導入・活用を推進する人材を育成

NEWSニュース

8月1日 ニュース

2020年に向け急速に求められるテレワーク 企業の導入・活用を推進する人材を育成

~300社を超えるテレワークの導入支援実績を誇るパーソルが研修を実施~

総合人材サービスのパーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)のコンサルティング部門であるワークスイッチコンサルティングは、企業のテレワーク導入・推進を内製化するための専門人材を育成する研修サービスを開始いたします。これにより専門人材の枯渇を解消し、さらなる企業のテレワークの導入・活用を促進いたします。

■背景
2020年の交通混雑緩和に向け、テレワーク導入が急速に進むと言われています。そのため多くの企業では既に導入の検討が進んでいるものの、「制度があっても現場が活用できていない」というのが実情です。その背景には、「テレワークを推進する専門家が社内にいない」「進め方がわからない」などが問題となっています。

また、パーソルP&Tのワークスイッチコンサルティングが調査した『2019年最新版 首都圏ビジネスパーソンの通勤とテレワークに関する実態調査』では、「テレワーク制度導入が伸び悩んでいる」、「制度があってもテレワークが利用できていない」という実態が分かり、この結果からテレワーク導入および導入後の活用を促進していく人材が不足していることがわかりました。
https://www.persol-pt.co.jp/news/2019/07/25/3072/

■概要
このようなテレワーク導入に踏み切れない企業や、導入後に定着していない企業の課題を解決するため、テレワークを推進する担当者を対象に、テレワークの導入・活用促進ノウハウを伝授する研修サービスの提供を開始いたします。
本研修は、ワークスイッチコンサルティングが、これまで300社を超える企業のテレワーク導入・定着を支援してきた実績と、その知識やノウハウを盛り込んだオリジナルの研修プログラムです。制度づくりや環境整理、業務の棚卸し、課題の特定、情報システム部門や人事との関わり方、経営層や現場の巻き込み方、など、導入・定着の推進に必要なノウハウを全てお伝えいたします。研修を受講された方には、社内で活用できるテレワーク運用ガイドラインや現場向けワークショップのテキストを提供し、社内での活用方法を習得いただきます。

【研修メニュー】

テレワーク推進担当者養成講座
(導入検討編)
【こんな方におススメ】
・これからテレワーク導入を検討される企画・推進担当者
・テレワーク導入プロジェクトリーダーおよびメンバー
(所属部門:人事・総務部、経営企画部、働き方改革関連部門)

【研修概要】
1日 4時間の研修コースです。
テレワーク導入プロセスの全体像を解説し、制度・環境の導入を進める上で必要な知識や、規程・ガイドライン等のサンプルを使いながら、導入トライアル計画をワーク形式で作成していきます。

テレワーク推進担当者養成講座
(課題解決編)
【こんな方におススメ】
・これからテレワーク導入を検討される企画・推進担当者
・テレワーク導入プロジェクトリーダーおよびメンバー
・テレワーク導入後の活用を促進する担当者
(所属部門:人事・総務部、経営企画部、働き方改革関連部門)

【研修概要】
2日間 各4時間(計8時間)の研修コースです。
1日目は、テレワーク導入後のよくある課題(業務見直し、セキュリティ対策、コミュニケーション対策、労務管理対策)をお伝えし、なぜその課題が生じるのか?どう解決していくのか?を事例を交えながら学習いただきます。
2日目は、テレワーク制度・環境の全体像を把握いただき、経営層の巻き込み方、現場の巻き込み方をワークショップ形式で習得いただきます。

【研修概要】

研修名 テレワーク推進担当者養成講座
開催日時(第1期) ■初級編(1日コース 各回先着20名)
・8月30日(金)13時~17時(12:30受付)
・9月 5日(木)13時~17時(12:30受付)
※いずれも同内容です。
 
■上級編(2日間コース 先着10名)
【1日目】9月19日(木)13時~17時(12:30受付)
【2日目】9月25日(水)13時~17時(12:30受付)
※2日間セットのコースです。
研修講師 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチコンサルティング
ゼネラルマネジャー 成瀬 岳人(総務省テレワークマネージャー)
 
<プロフィール>
2015年以降、国や自治体のテレワーク関連事業の企画・プロジェクト運営を多数担当し、並行して複数企業の働き方改革企プロジェクトを担当。また、自分門の働き方改革施策の企画・運用設計に従事。はたらき方の可能性を広げる情報メディア『Work Switch』編集長を兼任。副業で総務省テレワークマネージャーとして全国のテレワーク導入課題を持つ企業の支援を行う。
開催場所 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 豊洲フロント7F セミナールーム
アクセス:https://www.persol-pt.co.jp/about/access/
価格など ■初級編:50,000円(税別)
■上級編:100,000円(税別)

今後「テレワーカー管理職向け研修」や「現場向けテレワーク活用ワークショップ」等の研修メニュー拡充を予定しております。

お申し込みはこちら
https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/other/telework01/

■ワークスイッチコンサルティングについて<https://www.persol-pt.co.jp/ws/
ワークスイッチコンサルティングはパーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコーポレートベンチャーであり、パーソルグループにおける生産性向上の専門家集団です。「はたらく人々や企業へ働き方の転換を」をコンセプトに、「業務」「テクノロジー」「プロジェクトマネジメント」からアプローチし、クライアントの直面している、また将来起こる課題に対し、共に考え、共に打ち手を決め、共に実行し、共に成果を創出いたします。

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガン に、2016年7月に誕生した新たなブランドです。パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

お問い合わせ先パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP