MENU

TOP > ニュースリリース > 2019 > ブリッジコンサルティングと協業 会計領域のBPRとPMIコンサルティングを開始

NEWSニュース

6月14日 ニュース

ブリッジコンサルティングと協業 会計領域のBPRとPMIコンサルティングを開始

~両社の強みを掛け合わせたサービスで会計領域での抜本的な業務改革を実現~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)のコンサルティング部門であるワークスイッチコンサルティングは、公認会計士を中心とした専門家をネットワーキング化した経営管理プラットフォームを運営するブリッジコンサルティンググループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮崎 良一、以下「ブリッジコンサルティング」)と協業し、会計領域のBPRコンサルティングならびにPMIコンサルティングサービスの提供を開始することをお知らせいたします。

※BPR : Business Process Reengineering (ビジネス・プロセス・リエンジニアリング) 業務プロセスそのものを根本的に見直し、業務プロセス全体の最適化を図る取り組みを指す
※PMI : Post Merger Integration(ポスト・マージャー・インテグレーション)M&A後の統合効果を最大化するための統合プロセスを指す

logo

■背景
日本国内の労働人口減少下における業務効率化の流れは加速しています。近年はバックオフィス業務に注目が集まっており、特にシステム活用の多い会計領域はAIやRPA等のテクノロジーを活用した業務改善ニーズが高まっています。
また、日本国内における市場の飽和からM&Aのマーケットは拡大しています。近年はM&A成否のカギを握るPMIに注目が集まっており、特に取り組みが遅れがちな人事労務・会計領域への重要性が増しています。
一方、会計領域の業務改善やPMIには、高いレベルでの専門知識が必要とされるため、専門知識を持ったコンサルティング会社等の介在はもちろんのこと、改善業務やPMIを進める上での人手不足など、課題を抱える企業も多く存在しています。

■概要
このような背景から大手企業の組織・人事・システム部門におけるコンサルティングの経験を持つパーソルP&Tと、1400名の会計士を抱えるブリッジコンサルティングがタッグを組むことで、会計領域でのBPRコンサルティングやPMIコンサルティングを提供し、抜本的な業務改革を実現いたします。

<会計領域でのBPRコンサルティングサービス>
会計領域における企業のビジネスプロセスを効率化の面から見直し、改革する「BPRコンサルティングサービス」を提供いたします。
本サービスは会計業務の業務フローの再設計や、ITを活用した効率化を支援いたします。具体的には、客観的な観点から課題の抽出、方針の策定、RPAなどのテクノロジーを含むIT・システム等の解決策を提案するなど、パーソルP&Tの社員がお客様に伴走し、会計領域における業務の効率化を支援いたします。

<PMIコンサルティング>
M&A後の財務会計・人事労務領域からシステム統合にいたるまで総合的な「PMIコンサルティングサービス」を提供いたします。
PMIは、財務会計領域・人事労務領域、システム領域など機能別にそれぞれの専門家が入り取り組むことが一般的ですが、2社の強みを組み合わせることにより、PMIに必要な全てのフェーズを一気通貫でご支援し、成果の最大化につなげます。

協業記念セミナーを開催いたします
ブリッジコンサルティングとの協業を記念し、合同セミナーを7月24日(水)AP東京丸の内(東京都千代田区丸の内1丁目1-3)にて無料開催します。会計領域でのBPRコンサルティングならびにPMIコンサルティングについて事例を交えて講演します。
参加に関するお問い合わせは以下のフォームにてお問合せください。
https://www.persol-pt.co.jp/ws_form/inquiry/

■ブリッジコンサルティンググループ株式会社について<https://bridge-group.co.jp/
ブリッジコンサルティンググループ株式会社は、アジアNo1の経営管理総合支援グループを目指す、Bridgeグループの中核を担う会社で、集合知能(CI:Collective Intelligence)を活用した経営管理支援サービスを提供しています。現在、約1400名の独立している会計士ネットワーク(日本最大級)を有しており、これらの集合知能データベースを元に、幅広く企業の経営課題の解決に取り組んでいます。

■ワークスイッチコンサルティングについて<https://www.persol-pt.co.jp/ws/
ワークスイッチコンサルティングはパーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコーポレートベンチャーであり、パーソルグループにおける生産性向上の専門家集団です。「はたらく人々や企業へ働き方の転換を」をコンセプトに、「業務」「テクノロジー」「プロジェクトマネジメント」からアプローチし、クライアントの直面している、また将来起こる課題に対し、共に考え、共に打ち手を決め、共に実行し、共に成果を創出いたします。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

お問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:木村
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671 MAIL: pr@persol.co.jp

PAGETOP
PAGETOP