• Global Bridge COMPANY

パーソルプロセス&テクノロジー

Global Bridge COMPANYはパーソルプロセス&テクノロジー株式会社の社内カンパニーです。

Global Bridge COMPANY

  • inter02_main1

    sp_inter02_main1

    あなたにとってはたらくを楽しむとは? 日々挑戦し、成長をすること、
    そして、また新たな壁に挑戦をすること

  • あなたにとってはたらくを楽しむとは? 日々挑戦し、成長をすること、
    そして、また新たな壁に挑戦をすること

    グローバル推進部
    グループ開発グループ
    エンジニア
    2015年新卒入社

    阿波根 直孝

  • inter02_pic01
  • 入社の決め手は「グローバル×人×IT」という言葉

    sp_inter02_pic01

    2015年にパーソルプロセス&テクノロジー GBカンパニー(当時IBSGB)に新卒で入社しました。入社のきっかけとなったのは、「グローバル×人×IT」という言葉です。以前から英語を使って仕事がしたい、日本だけではなく世界の多様な国の人と仕事がしたい、という想いがありました。もともとITに対しては苦手意識を持っていたのですが、GBカンパニーはITはもちろん、更なるグローバル展開の拡大を目指していること、会社自体が新しいことにチャレンジをしていること、そしてなりよりそこではたらく社員を大事にしていることを感じ、入社を決めました。

    入社をしてからは新人だから、というスタンスは全くなく、重要なタスクでも任せてもらえます。もちろん、一人ではなく、先輩社員に教えてもらいながらではありますが、日々鍛練を重ねています。

  • inter02_pic02
  • ベトナムメンバーと切磋琢磨しながら共に成長をしていく

    sp_inter02_pic02

    現在の仕事は、日本人3名、ベトナム人2名のチームでGBカンパニーが進めている新しい開発手法、「グローバルチーム型開発モデル」で沖縄×東京×ベトナムで遠隔でありながらもスピーディに開発を進めています。また、お客様も東京にオフィスを構えていますが、リモートで会議を開き、コミュニケーションを図りながら開発を進めています。

    この「グローバルチーム型開発モデル」の魅力は、外国人と同じ立場で同じ仕事を同じチームでやることだと思います。現在はベトナムと連携し、毎日ようにコミュニケーションを取りながら仕事をしています。言語の壁や遠隔地の壁を感じることもありますが、同じゴールに向かって互いが切磋琢磨しながら着実に進めています。 この新しいモデルを進めることで、今後は世界各国の多様な人たちと世界のシステム開発を手掛ける日が来ることがとても楽しみです。

  • inter02_pic03
  • 挑戦と失敗を繰り返して、成長できる

    sp_inter02_pic03

    GBカンパニーはグローバルモデルに向って日々挑戦しています。
    どうすればベトナム人メンバーと上手くコミュニケーションが取れるのか、どのように改善すると、よりよいシステムを開発できるのか、様々な弊害がある中で、壁を乗り越えようと日々挑戦し、成長出来ていると思います。

    また、毎日英語を使いますが、喋れないということは関係ありません。向上心があれば、いくらでもスキルはついてくると思います。私自身、まだまだですが、挑戦と失敗を繰り返すことで壁を壊し、成長できると信じています。どんな逆境でも挑戦し続けたいと思っています。