採用マーケティングサービス</br>「HITO-Link CRM」</br>開発プロジェクト

Project
Story

はたらくのカタチを、
「マッチング」で変えていく。

企業と個人の関係だけではない新しい採用体験で、
最高の組織づくりを実現する

エンジニアリング&テクノロジーコース

採用マーケティングサービス
「HITO-Link CRM」
開発プロジェクト

  • 田中 浩一

    田中 浩一

    プロダクトオーナー

    2007年 新卒入社

    仕事とチームメンバーが大好きです。

  • 塚本 ひかり

    塚本 ひかり

    プロダクトマネジャー

    2015年 新卒入社

    仲間とお酒を飲みながら仕事について熱く語り合うのが至福の時間。

  • 永井 悠樹

    永井 悠樹

    エンジニア

    2019年 新卒入社

    音楽は聴くことも演奏することも大好き。バンドではエレキベースを担当。

  • 霜島 ユリ

    霜島 ユリ

    デザイナー

    2017年 新卒入社

    一人暮らしをはじめました。最近のブームはクライミングと土釜のご飯。

  • 近藤 弘和

    近藤 弘和

    エンジニア

    2017年 新卒入社

    週末は家でスポーツ観戦。野球やバスケ、海外サッカーをひたすら見続けています。

  • 三浦 佳太

    三浦 佳太

    エンジニア

    2015年 新卒入社

    アマチュアオーケストラにバイオリニストとして参加。企業の仲間とリアル脱出ゲームに興じることも。

ミスマッチのない採用を実現するために

私たちが提供している「HITO-Link CRM」は、個人が転職を考える前から企業・組織やその社員と情報交換しあい関係性を構築して、お互いに納得のいくタイミングで最高の転職ができることを支援する採用支援サービスです。
これまでの採用活動は、個人がインターネットで企業に面接応募し、3~5回程度の面接を通して採用に至る流れが一般的でしたが、個人としては自分が配属されるチームや人がわからなかったり、企業としても自社の文化や考え方にマッチしている人物かわからない、など短期間の採用活動の中ではお互いに伝えきれないことも多くミスマッチの要因となっていました。
そこで近年注目されているのが、マーケティングの手法を人材採用に応用した「採用マーケティング」という取り組みです。「HITO-Link CRM」は、採用マーケティングの手法をベースに個人と社員がお互いにストレスなく関係構築できることを支援する機能をSaaSとして提供しています。
「HITO-Link CRM」は2018年秋から企画をスタートし、2019年5月にβ版提供、2019年12月より正式サービス提供を開始しています。

ミスマッチのない採用を実現するために<br />

ときには徹底的に意見をぶつけ合うことで強固なチームワークを形成

「HITO-Link CRM」の開発において重視したのは、個人視点でのストーリー設計です。
日本の転職市場はこれまで長く買い手市場でしたが、労働人口の減少により売り手市場化しており、企業は人材、特に競争力のある人材を獲得することが難しくなっています。
私達は、コンセプトとして「良い組織には良い人材が集まる」をかかげ、まずは組織が個人に選ばれなければならないという考えを基に、キャンディデイトエクスペリエンス(""個人の転職体験"")の観点を重視して設計・開発しています。
実はこのコンセプトを実現する手段を検討するのが非常に大変でした。市場調査やインタビューによるソリューション/機能の仮説検証、マーケティング/セールス企画、設計/開発保守のすべてを6人で行っていますが、これだけの少人数であってもサービスに対する想いや意見がぶつかり、一時は口を利かなくなることもありました笑
それでも全員サービスに対する期待や想いは強いので、今でもぶつかることはありますが、(ときには飲みながら)話し合ってチームワークを強化しています!

ときには徹底的に意見をぶつけ合うことで強固なチームワークを形成<br />

「HITO-Link CRM」を通して、人々が生き生きと働ける社会を作る

働き方が変化しつつある日本ですが、転職の仕方には大きな変化はありません。私達の他にもたくさんのHRサービスが生まれているので、転職を変えるチームの一員として、貢献していきたたいと思います。(田中)
「HITO-Link CRM」を広めていくことで、人と企業がそれぞれの垣根を超えて成長していける世界を実現し、本当の意味で人々が「はたらくを楽しめる」社会にしていきたいと考えています。(塚本)
誰もが自分に合った環境で働くことを実現するためのサービスである「HITO-Link CRM」の開発を通して、人々が生き生きと働ける社会作りに貢献できたらいいなと思っています。(三浦)
ユーザー調査やデザインスキルを高め、企業と候補者双方にとって理想の出会いをサポートするプロダクトにしたいです。(霜島)
顧客に提供できる価値を常に意識しながら、プロダクトと自分自身を磨いていきたいです。(近藤)
開発業務だけにとどまらずに顧客理解を深めていくことで、真にユーザーの課題を解決できるようなプロダクトを作っていきたいです。(永井)

「HITO-Link CRM」を通して、人々が生き生きと働ける社会を作る<br />

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて