パーソルプロセス&テクノロジー

PERSOL

PERSOL PROCESS &
TECHNOLOGY

PROJECT
STORY

「より良いマッチング」
で変える“シゴト”。

企業と個人の中長期的な関係構築を
支援することでミスマッチを防ぐ

「より良いマッチング」
で変える“シゴト”。

エンジニアリング&テクノロジーコース

採用マーケティングサービス
「HITO-Link CRM」の開発プロジェクト

田中 浩一

プロダクトオーナー
2007年新卒入社

仕事とチームメンバーが大好きです。

塚本 ひかり

プロダクトマネージャー
2015年新卒入社

趣味はキャンプと読書。仲間とお酒を飲みながら仕事について熱く語り合うのが至福の時間。

永井 悠樹

エンジニア
2019年新卒入社

音楽は聴くことも演奏することも大好き。バンドではエレキベースを担当。

霜島 ユリ

デザイナー
2017年新卒入社

最近のブームは壁登りと土釜でご飯を炊くこと。一人暮らしも始めました。

近藤 弘和

エンジニア
2017年新卒入社

週末は家でスポーツ観戦。野球やバスケ、海外サッカーをひたすら見続けています。

三浦 佳太

エンジニア
2015年新卒入社

アマチュアオーケストラにバイオリニストとして参加。会社の仲間とリアル脱出ゲームに興じることも。

ミスマッチの発生しない理想的な人材採用を実現するために。

私たちが開発している「HITO-Link CRM」は、近年、多くの企業が採用活動に取り入れ始めている採用マーケティングを実現するためのサービスです。
これまで企業の中途採用では、求人広告などの転職メディアや転職エージェントを活用することが一般的でしたが、これらの方法ではミスマッチが発生しやすく、企業と候補者の双方に不利益が生じていました。
そのようなミスマッチを防ぐ手段の一つとして注目され始めたのが、
現在、企業の中途採用においてはさまざまな方法が存在していますが、その中にはミスマッチが発生しやすいものも多く、企業と候補者の双方に不利益が生じていました。そのようなミスマッチを防ぐ手段として注目され始めたのが、BtoBマーケティングの手法を人材採用に転用する採用マーケティングの考え方です。「HITO-Link CRM」は、イベントやSNSなどによって接点を持った企業と個人が中長期的な関係を構築するために必要な機能を搭載するなど、採用マーケティングのフロー全体をカバーしています。企業は「HITO-Link CRM」を活用することにより、まだ転職活動を開始していない転職潜在層にも広くアプローチすることが可能となるため、より精度の高いマッチングを実現できるようになります。
「HITO-Link CRM」の企画・開発は2018年秋頃からスタートし、2019年12月よりサービス提供を開始しています。

ときには徹底的に意見をぶつけ合うことで強固なチームワークを形成。

「HITO-Link CRM」の開発において重視したのは、候補者の目線に立ったサービス設計です。実際にシステムを操作するのは企業側ですが、「企業側からのアウトプットが候補者からどのように感じられるか」というカスタマーエクスペリエンスの観点を存分に取り入れていることが「HITO-Link CRM」の強みだと考えています。もちろん、リリースして間もないサービスなので、今後もユーザーインタビューや仮説検証を繰り返しながら機能拡張やアップデートを繰り返すことで完成度を高めていく必要があります。
現在は、市場調査からユーザーインタビュー、機能の仮説検証、開発、マーケティング/セールス、保守運用までを6人のチームで行っていますが、これだけの少人数であってもサービスに対する意見がぶつかり合うことも珍しくありません。ときには互いの考えを徹底的に話し合う機会が必要だと考え、先日はチームで合宿を行ってビジョンやミッションのすり合わせを行いました。その結果、チーム全員の意思統一ができ、「HITO-Link CRM」をさらに良いものにしていくための強固なチームワークが生まれたと考えています。

「HITO-Link CRM」の開発を通して、人々が生き生きと働ける社会を作る

「HITO-Link CRM」は、今後も順次機能追加を行っていく予定ですが、当面はマーケティングオートメーション的な機能を充実させていくことで、人事と現場が一緒に採用活動に取り組めるようなツールへと進化させていきます。(田中)

「HITO-Link CRM」を広めていくことで、人と企業がそれぞれの垣根を超えて成長していける世界を実現し、本当の意味で人々が「はたらくを楽しめる」社会にしていきたいと考えています。(塚本)

開発業務だけにとどまらずに顧客理解を深めていくことで、真にユーザーの課題を解決できるようなプロダクトを作っていきたいです。(永井)

画面のデザインに加え、サービスに対するユーザーの体験価値を高めるUXを提供していきたいです。(霧島)

顧客に提供できる価値を常に意識しながら、プロダクトと自分自身を磨いていきたいです。(近藤)

誰もが自分に合った環境で働くことを実現するためのサービスである「HITO-Link CRM」の開発を通して、人々が生き生きと働ける社会作りに貢献できたらいいなと思っています。(三浦)

JOIN OUR TEAM