電力自由化に伴う新領域、<br>新エネルギープロジェクト

Project
Story

はたらくのカタチを、
「新領域」で変えていく。

未開拓の市場で「クライアントとともに成長する」とは…?

ビジネスエンジニアリングコース

[ プロセスデザイン部門 ]

電力自由化に伴う新領域、
新エネルギープロジェクト

  • 石川 尚史

    石川 尚史

    チームリーダー

    2007年 中途入社

    ファッション、スイーツに詳しい女子力高めの頼れるリーダー。

  • 米須 昂暉

    米須 昂暉

    メンバー

    2015年 中途入社

    1言えば10わかってくれる、頭が良過ぎるゲーマー。

  • 吹上 裕美

    吹上 裕美

    メンバー

    2008年 新卒入社

    いつも自然体。笑顔が素敵なプロジェクトのアイドル的存在。

  • 池田 明日香

    池田 明日香

    メンバー

    2013年 新卒入社

    池田さんが怒っているのを誰も見たことがない、という人格者。

  • 青木 美帆

    青木 美帆

    メンバー

    2014年 新卒入社

    愛情あふれるかわいい毒舌キャラ。

電力自由化の混乱期を、クライアント様と二人三脚で。

2016年4月に始まった電力自由化。私たちは、電力の契約成立、電気料金票の発行、収納までを一貫管理出来るクライアントの業務センターをプロジェクトとして運営しています。このセンター立ち上げは当初、クライアントご自身で行われていましたが、『請求書がまだ来ない』『契約内容がちゃんと更新されていない』などお客様からのお問い合わせが爆発的に増え、いわば混乱期とも言える状態でした。管理職の方も最前線でお客様対応をされており、本来やるべきコア業務に手が回らない状態だったのです。そこで「試しに…」とお声掛け頂いたのが、私たちパーソルプロセス&テクノロジーでした。
まずは私達社員2人でセンターに入り、今後の動きについて話し合いながら不要な工数の洗い出し、フロー整備のご提案を行いました。そこで信頼を頂き、私たちパーソルプロセス&テクノロジーが二人三脚で業務センターを運営することになったのです。現在では24名のプロジェクトメンバーがこのセンターに常駐し、クライアントとともに事業運営を行っています。電力自由化に伴い制度や運用方法にも大きな変化が生まれましたが、私たちがプロとしてともに運営することでクライアントが本来対応すべきコア業務に専念出来る環境となり、センター自体の運営の安定に大きく貢献することができました。今後も、自主的な改善提案をともに行いながら「新エネルギー」という「新領域」の市場拡大に貢献していきたいです。

電力自由化の混乱期を、クライアント様と二人三脚で。

答えを渡さず「一緒に悩む」。「私たちを育ててほしい」がご要望でした。

まだビジネスとしては立ち上がったばかりの「新領域」新エネルギー。この混乱期に私たちがまずビジネスパートナーとしてご提案したのが「私たちが全てのプロセスデザインを行い、業務を巻き取ってセンター運営のフローを作る」というものでした。しかし、クライアントから返ってきた答えは「いつまでもパーソルプロセス&テクノロジーさんに頼らず、自分たちで課題解決できる組織に一緒に育てて欲しい」というものでした。そのため、クライアントが悩んでいても敢えて答えを伝えず一緒に悩み、何に悩みどこに引っかかっているのか一緒に考えるというコミュニケーションスタイルを取っています。そして、クライアントから出てきた「こうしたい」の実現に向けてサポートしていく、というのが私たちの役割です。
この新エネルギーという領域は、まだビジネスとして生まれたばかりの新市場。だからこそ、ノウハウもルールもなく、自分たちで何とかしようとしている企業様が多いです。最初に信頼頂くまでは中に入るのがなかなか難しいですが、いったん信頼頂けば完全なパートナーとして受け入れてもらえる。ダイレクトにクライアントの反応を頂きながら二人三脚でともに市場を作っていく実感を持てるのです。
クライアントが目指す「自分たちで課題解決できる組織」が実現すれば、今のプロジェクトに私たちは不要になるでしょう。でも、その先にはまたクライアントとともに目指す新たな課題、挑戦があります。これからも、ビジネスパートナーとしてともに次のステージにシフトし、成長していく存在でありたいと思います。

答えを渡さず「一緒に悩む」。「私たちを育ててほしい」がご要望でした。<br />

ルールもノウハウもマニュアルもない、自分に自信のある人にはぜひ挑戦してほしい。

ルールもノウハウもマニュアルもないこの「新領域」、その分、自由度高く自分のやりたいことができるのが特徴です。もちろん結果・成果は求めますが、そこまでのプロセスは自分で考え、自由に責任を持って進めてもらっています。私はチームリーダーとして、メンバーの成長に期待して多くの考えるきっかけを与えることを大切にしています。一人一人がそれを乗り越えることで、クライアントにも他メンバーにもパーソルプロセス&テクノロジー全体にも感謝されるメンバーになってもらいたいと考えています。これからも、人の成長に寄り添い、自分自身も成長していきたいです。(石川)
クライアント様に多くの提案をし、それが認められさらにより良い組織を創ってけている成長実感が日々のやりがいです。私は新卒で入社してから多くのプロジェクト、クライアント様を経験してきました。その強みを活かして今後は営業スキルも伸ばしていきたいです。(池田)
今は純粋に「はたらく」ことが楽しいです。ママになって時短で働く…とぼんやり考えていたこともありましたが、今は思いっきりはたらいて、いい仕事をたくさんして、「稼げる人間になる」のが目標です。「はたらいて、笑おう。」を実現することで、自分自身が思い描く「はたらくのカタチ」が変わってきたことは新しい発見でもありました。(青木)

ルールもノウハウもマニュアルもない、自分に自信のある人にはぜひ挑戦してほしい。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて